川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

再探索「シロバナタンポポ」

先日、初めて見た「キバナシロタンポポ」の無残な姿がショックで
本日、強風&低気温という悪条件の中、行って参りました。

完全にトリコ(いい意味で)になっております(笑

まずは、通勤ルートの第二ポイント。

実は、ほとんど毎日の様に綿毛になるのを今か今かと待っており、
目印もちゃんと付けているのです。場所が場所なだけに・・・

後で気づいたんですが、キバナは4本ありました。(同株)
相変わらず、茎の長さも以前と変わらず変化なし。
そして今日、惜しくも、恐らく半黄半白ではないか?と
思われるしぼんだ花を見つけました!


分かりづらいですね。

130421_104055半黄


では、こちらは・・・

いつもの株と違う株に1本だけ生えており、
花はこれ以外無く、全て綿毛も終え丸坊主になっていました。

130421_104120半黄②


しぼんだ状態のキバナは何回も見ていますので、
半黄半白じゃないのかなぁ、なんて思いますが??
ただ、この貴重な1本が、茎の途中で残念な事に折れているんです(涙
なんとか復活して欲しい!

昨日の雨や風等でかなり厳しいとは思いながらも、
ひょっとして、前回のあの場所ならと、
シロバナの花が咲いているのを期待してチャリンコをぶっ飛ばしww

前回、もう少し早く来ていれば・・・と思った場所ですが、
この悪天候の中、ぼちぼちなんとかシロバナタンポポが咲いています。
殆どは、種がすっ飛んでしまっているのですが、ここは密度が凄く、
数キロに渡りシロバナが群生していますのでその差でしょう。

道路沿いから、土手の下までジロジロ歩いてガン見です。
寒くて諦めそうになりましたが、足が止まらず先へ先へ・・・

いい加減Uターンして(尿意がw)今度は反対側を見て帰ると・・・

ありましたね、来た甲斐がありました。
花自体1本だけですが、間違いなくキバナです。
ですよね・・・

130421_123626ポイント①横2


綿毛寸前と思われる同株の花茎より長いですね!

130421_123739ポイント①長い茎


同株の綿毛が少しだけ残っていたのがあったので
お持ち帰り~(保険のつもり)

130421_123845ポイント①同株種


上からです。

130421_124144ポイント①花上


セイヨウではないですよね、多分ですね(汗

130421_124458ポイント①横・小角突起


再訪した時に分かるようにポイントの撮影と、
小細工をしてチャリを止めている方に戻りながら進みます。

私の記憶では、この植物が(葉)あると必ずシロバナが生えています。
実家方面でもそうでした。
勿論、無くても生えていますが。

130421_125224この葉があると


道路沿いから下にも生えていますが、ちと勇気が要ります!
こんな感じで延々と生えているのが素晴らしく心地良いのです。

130421_125354全体風景


折り返して約1時間後。

分かりますか?またありましたよ!
どうも、また1本だけ咲いている様です。

130421_134415ポイント②また発見


今度は開いていないのが残念です。

130421_134521ポイント②花アップ


思えば遠くへ・・・

130421_142015思えば遠くへ

花がしぼんでから2週間位で綿毛になるとか書いてありましたので、
暫くは気にしないで済むかも知れません。

気がかりなのは、第二ポイントの方で、火曜、水曜あたりか?
しかし、その日は仕事も忙しいし、天気が最悪の様で・・・
なんとしても開ききった綿毛の種(果実)が欲しい!

と言う事で、明日まで天気が良さそうなのでぬかりなくチャックを!

しばらくタンポポ続きます・・・

ではでは。





| 野草 | 17:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「アブラナ属まとめ」と言うか、諦めw

いやいや難解でした。アブラナ属・・・

ここまでとは。

ネット上の情報と、自宅付近をメインに数日間それらしき花を見て周り、
自分なりに結論を。

アブラナ科は、兎に角良く似ています、特に花は。

葉の形や、花の形状なんかアブラナ科はどれも似ていて、
同定は素人には難しいです。

この画像の花が、私が在来の「アブラナ」と思って(思い込んで)いる花。

130411_142350在来ガク


花の下にほぼまっすぐに開出する「ガク」
在来アブラナの特徴とも言われていますが、これだけでは・・

で、下のこれが、セイヨウアブラナだと激しく思い込んでいる方の「ガク」。

130411_143639セイヨウガク


その他の特徴は、

右と左、似ていますが、葉の色と葉の表面の葉脈?(筋)が違い、
左の濃い緑の方は、セイヨウアブラナかと思っています。

右側の在来のアブラナと思い込んでいる方の葉の感じは、
葉の表面にちぢれ感がありますが、左の株の葉の方はありません。

恐らく別物だと思います。すぐ横に生えてるんですがね。
(どちらの花も上部の葉は、茎を抱いています)

130411_143711右と左


チンゲンサイでもないです。葉の感じが全く違います。
一番もしかしたらと思ったのは、「カブ」
実に良く似ていましたが、

が、引〇こ〇きましたwww


大根が小さくなった様な感じの白い根ですねw

130411_142525根


その他で似ていたのは、タカナ、ノザワナでこれもかなり似ています。
結局、もう諦めに入ります・・・総称「菜の花」で完結!

この後、過去の記憶を辿ってシロバナタンポポがあったとこへ。

時既に遅し

ですが、もう少し早く来ていたら恐らく凄い光景だったと思いました。

130411_151035綿毛


こんな感じで、綿毛になって飛び立ったものばかりですが、
まだ、しょぼくれた花が見れる状態のもあったので見て回りましたが、
変わった花は見つけられず、とぼとぼと帰宅する事にします。

近くにいたおばちゃんの話では、凄いシロバナタンポポの絶景だったとか。

130411_151116時既に遅し

左右、上下共、かなりの距離でシロバナの綿毛が見られ悔しさが倍増!

また来年来る事にしましょう!



おまけ。

上部の葉の形は、今までのものと同じ様ですが、
下部の葉の大きさと言うか、形が・・・

ノザワナ??アブラナ??

130411_154236アブラナ丈が短い葉が広い


再び混乱してきましたのでこれ位で・・・

ただ、アブラナにハマッタおかげでちょっと面白い事が。


また後ほど。

ではまた。




| 野草 | 17:44 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

混乱中

またまたお魚ではありません。

混乱中です。頭の中は・・


先日、チャリンコでおおよそ60キロ撃破してきましたww

東部の河川から、南は潟まで!


例の白い疑惑の花は見事に刈られてました(汗

こんな時に限ってなんでよ~

が、しかし、似ているものを発見したのでご報告・・・


えっ?興味ないって・・・ですよね~


途中の田んぼ脇にて・・・


とにかくこれでは伝わりませんが、
チャリンコで急ブレーキを踏んだくらい変な色でして(どんだけかい)
薄い黄色と言うか、薄いクリーム色の様なタンポポ。

130408_093032微妙に黄色②


上手く撮れてませんねぇ・・・

数株ほど変な色のタンポポがあり、
既にバテバテで息絶え絶えだったせいか目がおかしくなったんかなと
思いましたが、どう見ても色が薄いクリームor黄色!


殆どピンボケ画像ばかりでアレなんですが、
一枚だけ最後の花を撮ったのがまさにこの色です。

130408_093202微妙に黄色横から


画像の出来具合を携帯で確認するのは至難の技・・・

あれこれ考えながら例の場所が刈られていたのでどうしようと
付近を探索中にあの時の白い疑惑の花とクリソツ物体発見!

130408_100312近くにも


奥の花の集団は、葉の縁がギザギザでアブラナではない!
ところが、なぜかこの手前の小集団は、白い花を含め、
葉が茎を抱く集団(謎)
(葉の拡大ぎみの画像)w

130408_100404.jpg


もうですね、あの時の葉っぱと全く同じです。
ネットでとことん調べたら、アブラナ、セイヨウアブラナは
葉が茎を抱く、ただカブ等も同じ様なので確証はありません。

アブラナ科は似ているものが多く、訳が分かりませんです。

青梗菜とは葉が全く違いますね。

在来のアブラナは葉の表面がちぢれているとありますが、
これはちょっとちぢれてない様です。

では、ナニ?セイヨウアブラナでもいいんですが(笑
一応、菜の花と呼んでも間違いではないそうで・・・

130408_100419花のアップ


この日、結構シロバナタンポポの集団をみましたが、
これが本来の色ですよね!

やっぱ納得がいきません。

間違ってる、錯覚かもしれませんが(本当はそう思ってない)
これは遺伝子レベルで解析せんといかんのでしょうかね。

因みに疑惑の薄黄色いタンポポの集団の先には、
普通のシロバナの集団らしきものも生えていました。

130408_115004帰りシロバナ4ポイント


おまけ。

一瞬、「おっ!やったかも」と思いましたが、
ぬか喜びの様で・・・

130408_154019おしい


更にこの後、素直に帰ればいいものを、
土手沿いのシロバナタンポポを追って、そのまま潟まで直行し、
セイヨウタンポポの絶景にすりかわっている光景を見て
再びむなしく帰るのでした・・・シロバナは何処へ・・・あああ

130408_144443セイヨウに変身

ではでは。






| 野草 | 21:24 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シロバナじゃないシロバナタンポポ?

今日は、市内に用事。

帰り道にタンポポ巡りをして帰ります(これがなかなか楽しい)


道路脇に枯れかけ?のシロバナタンポポらしきものがあり、
裏側を見ましたが、いつも見るシロバナの裏側と違う感じ?(同じかも)

130405_085606裏細長


で、いつもの通勤路をチャリで帰りながら本物の菜の花探しついでに
タンポポを見ながら帰っていると・・・。

アレっ、なんでやろ、いつも通って見ていたはずなんだけどなぁ。


ここは毎日夕方、じいちゃんが野菜畑の世話をしている所です。

全然気づかなかった・・・。

130405_095816道路沿い上


根元を見てみましたが、どうも同じ株から咲いている様に見えました。

アヤヨシさんが仰っておられたのはこの花の事でしょうかね?
ボケ画像が痛いですがw、一応裏側を撮ってみます。

今頃気づいたのですが、2本ありますね。

130405_095910道路沿い裏側


シロバナがばんばん咲いている場所ではないのですが、
運良く見つけやすい場所に咲いていました。(セイヨウらしきタンポポの方が多い)

じいちゃんが笑っています。

なんせ道路に寝そべって撮っていますからww


根元にピントを合わせています(嘘です)
同じ株ですよね?

130405_095949道路沿い葉の根元


この場合、なんて言う花になるのでしょうか?と言うか、
何タンポポ??

130405_100001道路沿いに一輪の


で、反対側の川沿いにもシロバナタンポポがありますが、
じっくり見た事がなかったので、先ほどの場所より群生している事もあって
じろじろ見てみる事にします。

130405_100610咲き乱れ


50メートルほど見たところでノゲシかな?と思う花発見!
見えますか?ちょっと蝮が怖いのでガードレール越しに撮影。

ノゲシにしては花が少なすぎるなと思い、
意を決して草むらに突入します(落ちそうになりましたが)

130405_101002また発見


またありました!

なんかテンションが上がりますw
花がしょぼくれているのが残念ですが、黄色ですね。

130405_101104群生上から


裏側です。

130405_101126群生の中に

印象としては、淡い黄色と言う表現になるかと思います。
これはこれで綺麗だと思います。

なかなか面白いですね、タンポポ。

県内は、結構シロバナタンポポが多い様なので、
期間中はジロジロ見て周る事でしょう。

ただ、在来の黄色いタンポポに巡り合ってないのがアレですが(汗

今日は、本物の菜の花も見つける事ができて良かったです。

ではまた。



















| 野草 | 22:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。