川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「テトラフィン・カラー」の実力

たいしたお話ではありませんが、雑記と言う事で・・。

昨日、カルキ抜きと一緒にこの「テトラフィン・カラー」と言う、
色揚げ強化用の人工飼料をホムセンで購入しました。

最初、普通のテトラフィンを購入しようと思いましたが、
同じ価格でしたのでちょっと試してみようと思ったんです。
頻繁に与えているキリミンのフレークが小さすぎてスプーンで
何杯も与えないと魚達が満足顔をしないので、悩んでいました。


100411_191741.jpg

で、早速与えてみると・・、ハンパなく喰いつきがいいんです!
食べない(口に入れるけど吐き出す)魚は、カワバタのメスが2匹と、
バラタナゴのオス1匹だけの好結果となりました。

又、吐き出しているフレークの色は、赤・こげ茶・ベージュ色と
3色あるフレークの内、ベージュのみという共通点があります。
ベージュ色のフレークの成分はフィッシュミールでしょうか?
赤はおそらく、エビ等に含まれるアスタキサンチンが主成分かな?
で、こげ茶は海藻類なのでしょうか・・。実は全く違ったりして

よくよく考えてみると、サケ等の魚は海で食するエビ等の成分により
本来白身魚なのに赤身魚に見えますね!それと同じ原理なのでしょうか?
と言う事は、見えない身の部分だけが赤くなると言う事に(そんなアフォな

さてさてこの安っぽいカルキ抜きですが、確かに見た目は悪いです(爆
が!(出た)私はこれが使いやすくて気にいってます。
液体状のものは適量をキャップに注ぎ使用しますが、これは、水10Lに対し、
一粒入れるだけのまさに、大雑把のO型の私には実にマッチしています。
一度、塩素残留濃度計測器等で計測して確かめてみたいのですが、
高価で貧乏人の私には買えません・・。


さてさて、来週はそろそろ水中突撃調査をしようかなと思っておりますが、
どの魚から手をつけようか悩んでいます。これが楽しみの一つなんですが。


本日も、最後までつまらない記事を閲覧下さいましてありがとうございました。

本日は、これにて・・・。

スポンサーサイト

| その他 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

kazeさま
こんばんは~
何か色揚げにいい感じの餌ですね!
カルキ抜きといえば昔は全てコレでしたね~
懐かしいです。ちなみに1袋おいくら?

| MS-06R改 | 2010/04/11 21:40 | URL |

No title

MS-06R改さんこんばんは~!

カルキ抜き、クハラ「ハイポーハイナー」なかなか
いいネーミングで、ハイポをはいなぁ~(はいよっと)と
言った意味でしょうか(爆

しかし、この(株)クハラというメーカーさんはどうも、
ホムセンにはどこでも置いている感じがします。
ネットでググってみると、結構色んなアクアリウムグッズ他
取り扱ってるんですね。 ちなみに値段はたしか178円だったと。

| kaze | 2010/04/11 22:13 | URL |

No title

カルキ抜き、固形のものは安いですね。
あとテトラフィン、色揚げ効果
日淡に効くんでしょうか?(^_^)

ボクも購入してみようかなぁ。

| サワ | 2010/04/14 08:18 | URL |

No title

サワさんコメントありがとうございます。

カルキ抜き、経済性と使いやすさを重視して
購入致しました(爆

テトラフィン・カラー、もう少しフレークのサイズが
小さければ言う事ないのですが。
はたして、効果はあるのでしょうか?
現在出始めている若セボシの婚姻色に少し期待です。

| kaze | 2010/04/14 17:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/97-c2e49b59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。