川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

消えゆく魚

最近、このオヤニラミやアリアケギバチの個体数が
減少している気がしてなりません。
県内の生息範囲は、大体把握しているのですが、
年に2、3回、確認目的でタモ網で掬って確かめています。


100404_155009.jpg

この個体を採集したポイントでは、以前は、タモで15分程度掬ったら
20個体は入っていたのですが、年々少なくなって今年はとうとう2個体。
勿論、毎年全く同じポイントでほぼ同じ時期に確認した結果です。

偶然の結果も否定できませんが、私が考えるには、

① 産卵場所が減少。生息地河川に連なる用水路のコンクリート護岸化により
  その分、アシ等の抽水植物が消滅。この状況はかなり増えており、
  稚魚や、幼魚が成長する過程で、アシ等の抽水植物は必要不可欠です。

  又、産卵も意外と浅瀬にても行われており、用水路と言えど無視できないのです。

② 地方でよくあるダムや河川の洪水による氾濫を防ぐ等の名目の工事。
  私の知っている河川で、淡水魚が豊富で、ホタル等の生息する河川は、
  河川の中に、ユンボごと数台突っ込んで水は干からびさせて工事中です。
  非常に残念で不愉快極まりないです。

こんな可愛い魚、是非、後世に残したいものですね。

100404_155224.jpg

又、アリアケギバチにしても殆ど同じ事が言えるようです。
自然に関心を持つ、いや、自然を大事にする行政のリーダーが必要です。
まぁ、無理でしょうが・・・


息子の水槽のオヤニラミ。こんなに大きくなりました。
採集時は、上の画像と同じ位の親指の第一関節位しかなかったのに・・。

100406_221635.jpg


最近は、色んな魚がよかれと思ってじゃんじゃん「放流」等、行われているようですが、
そんな事より、まず棲める環境づくりから見直した方が良いのでは・・。
頭の悪い私が分かるのですから、ちょっと考えれば分かる事だと思うのですが・・・。

自然にアツイ政治家希望!(ハマコー的な

本日も、最後まで閲覧下さいましてありがとうございました。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 00:21 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます。

ニラミかわいいですね。水槽の水がピカピカですねえ。おそらくすっごく調子いいんでしょうね。
我が家のお魚たちもずいぶん華やかになってきましてそろそろフィールドに出かけたいのですが鬼嫁さんのオッケーが出ず水槽を眺めてばかりで悶々とした日々を過ごしております。
そんなときはやっぱりこれ!! 川人 です。
私はこれで元気をもらっております。
イメージを膨らませて自分で行った気になったりしています(笑)。もはや病気ですな(笑)
毎回気になっていたのですがKAZEさんが撮影されてるデジカメ?の機種ってなんですか?すっごいきれいなんで自分用に何枚か壁紙用として保存させていただいてます。お断りなくどうもすいません。もちろん転用などはいたしません。自分が前に使っていたFINEPIXは接写もできて使い安かったのですけど壊れてしまいまして、次に手に入れたデジカメは接写がまったくできない代物でして困っております。まあ頂き物なんであんまり文句をいうと罰があたりますね。また何かいいのがあれば教えてください。

| john | 2010/04/10 09:06 | URL |

携帯機種

johnさんこんにちは!

私がブログを始めたのは色んな人に見てもらって
少しでも楽しんで頂けたらいいなと・・・。
そんな時、皆様方から頂くコメントは栄養剤です!

携帯の機種ですがソフバンの「AQUOS SOHT」
933SHという機種です。去年購入しました。
動画はいまいちですが静止画はデジカメなみかも・・。
ただ、マクロ撮影接近距離が15cm以上離れていないと
ピンボケします。そろそろスーパーマクロ搭載の機種が欲しい!!

※PS、画像は好きに使って下さい。連絡不要です(笑

| kaze | 2010/04/10 19:20 | URL |

No title

kazeさま
こんばんは~
私もオヤニラミ大好きです。
小学生の頃、初めて網に入ってびっくり
したのを覚えています。
自然を壊すのは簡単ですが、元に戻すのが
どれくらい大変かわかってほしいものです。
今日、近くの用水路にお花見に行ったら
小魚が群れているのが見えてとても嬉しかったです。

| MS-06R改 | 2010/04/10 22:31 | URL |

No title

MS-06R改さんおはようございます。
私もオヤニラミを初めて採集した時は
なんじゃこりゃぁ~!とびっくりしました!
この魚がいなくならないよう願っています。

| kaze | 2010/04/11 09:19 | URL |

No title

オヤニラミ・・・、東京都北部で現在繁殖しています。

実際、ボクも採集したことがあります。
本来の分布域で減少して、移入種として
別の場所で増える・・・。

イチモンジタナゴとかは九州で増殖
しているんですよね~。
本来の分布域である、滋賀県では
採集禁止になってしまいました。

オヤニラミやアリアケギバチが
減少してそんなことにならないよう
祈ってます。

昨日、ボクが遠征した岡山でも
工事のために水流を変えて
元のところは干上がっていました。

そこの貝は全滅なんでしょうね。
公共事業、値切りばっかりしてないで
自然環境に配慮した工事計画を
願っています。

| サワ | 2010/04/11 09:36 | URL |

No title

サワさんこんにちは!
オヤニラミの偽生息地での繁殖聞いています。
悪意のある一部のショップ、トリコ等により
小銭稼ぎのために犠牲になっているようです。
悲しいもんですね・・。

佐賀は酷いもんですよ!いくら淡水魚が豊富とは言え、
河川工事に関して淡水魚等に配慮されていると思えるものは、
有名な一部の河川の本流位なもんです。
それ以外は、だらだらと長期に渡って破壊されています。
「自然共存党」なんて政党が出来たらかなり票が集まりそうな・・・。

| kaze | 2010/04/11 18:51 | URL |

No title

昨今の大雨の影響がかなり大きいと思われます。
2009年の大雨の翌日、翌々日と、海岸(河口 干潟)にかなりの数の淡水魚が打ち上げられていたそうです。

僕もオヤニラミやアリアケギバチを良く採取していましたが、準絶滅危惧種という事で必ずリリースしています。最近では夜にブリーダー関連の人や、個人で観賞用のための採取が多いようです。沖縄のニモのように人間の鑑賞用で激減しています!

| かーみー | 2010/08/06 02:30 | URL |

No title

かーみーさん、コメント及び、情報有難うございます。

私も、釣りや採集した魚の殆どはリリースしていますが、
個人的な欲望で持ち帰り、観察や飼育をする時もあります。
希少種に限らず昔からそうしています。
勿論、トリコや業者の様に、水路に生息している個体全てを
採集して、小銭稼ぎの為に売ったりはしません。

個人的に採集する事で少なからず「採集圧」がかかってる事は
事実ではありますが、上記のやからと比較すると、
問題ないと考えております。

肝心なのは、個体数を減らさない為の、
生息域の保護、拡大が重要かと・・。

お時間がある時は又いらして下さいネ!

| kaze | 2010/08/06 23:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/96-3e7e41a1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。