川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カゼトゲ水路のバラタナゴ

今日は、寝坊して午後からの釣行です。
カゼトゲ水路にちょっくら行ってきました。
そろそろバラが色づいている頃だと思いまして・・。

ポイントに到着後、水面を眺めているとバカデカイコイの群れが
5、6匹群れをつくって背鰭を出しながら騒がしく泳いでいます。
時折、私の足元まで寄ってきてコイ同士寄り添うように・・。
産卵行動でしょうか?申し訳ないですが邪魔です

無視して釣り始めますが水しぶきが凄いのなんのって

アタリは頻繁にある割に全く釣れなかったのですが、
かろうじてバラのオスが1匹釣れてくれました。

痛恨のピンボケです。

上がった瞬間は、腹鰭がもっと黒かったのですが・・・。
でも、ヤリしか釣れないポイントでバラが釣れたのでラッキーでした!

100403_143732.jpg


カワバタモロコ。メスでしょうか?
キンピカのオスが釣れないかと粘りましたが不発に。

100403_161720.jpg


おおよそ1時間半位の釣果です。ちと寂しいですね
勿論、色落ちしております

100403_162221.jpg

まだ日が高いので帰りに自宅近くのクリークへ・・。

早速釣り始めますが、全く反応がありません・・?
かろうじてモツゴが1匹釣れたのみです。

しかし、ここのモツゴ、まるで 鯉のぼりみたい

100403_174638.jpg

今日は、桜が満開のようでしたが、バラ達は満開とはまだ言えないようです。

本日も、最後まで閲覧下さいましてありがとうございました。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 釣り | 19:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/91-b8d2e4c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。