川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セボシタビラを追い県北東部へ・・・

久々に晴れとなり、自身が休みときたもんで
迷う事なくちょい釣りへ息子と直行!現場は、
以前セボシが採集されたポイント付近の用水路。
超怪しげな水辺の風景に胸を躍らせ竿出しです。
毎回の事ですが、一発目はいつも2.3秒で釣れちゃったりします。
バラのメスかと思いきや、またまたカネヒラの若魚です。
嫌な予感がするものの、オイカワや、ヌマムツ、フナ等を含み
イトモロコ等も上がってきます。護岸際を良く見ると、
バラタナゴの稚魚や、メダカが確認できます。一匹だけ撮影しよっと・・!

DSCF0813.jpg

カネヒラの若魚が釣れた時点で、この後の「カネヒラアタック」が
予想出来たので少し歩いてポイントを移動しますが、田植えの時期に
ありますので、河川から水が引かれており若干、深めの水深となってます。
マコモや、アシが多少あるポイントに腰を下ろし、今日もセボシに会えないかと思い
ながらも淡々と黄身練りを流します。しばらくすると、息子の竿にあたりが・・
水面からドヒャッと何やら大きな個体が・・。一瞬、カネヒラのオス?ヤリのオス?
あまりの大きさに交雑個体かと思いましたが、ヤリタナゴのビッグオス
個体でした。今日もセボシに会う事は出来ませんでしたが、ここにはまだいると
確信しています。〈何で?〉

DSCF0797.jpg

うぅ~ん、やはり大きい12、3cmはあるなぁ・・・。
ちなみに、周りのカネヒラの全長が、先日釣りに行った場所の個体より2cm位
大きかったのでかなりでかいぞぉ~!〈少しだけ興奮のオヤジ〉

DSCF0795.jpg

最後にもう一枚。

DSCF0799.jpg

次回は、カゼトゲタナゴの宝庫へ行きたいと思います。
本日はこれにて・・・。

スポンサーサイト

| 釣り | 19:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/9-5ee26ee6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。