川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

セボシタビラの幼魚斑

明日は、珍しく午後からの出勤になりましたので、
夜遅く(私にとって遅い方)ではありますが、
ちょっと幼魚斑について書いてみました。

マイ水槽内には、セボシタビラの幼魚が1匹だけいるのですが、
まだ背鰭にはセボシ特有の黒色幼魚斑が残っています。

これなんですが、似たような幼魚斑を持つタナゴに、
カネヒラがいます。ご存知の方もいらっしゃると思いますが、
カネヒラも幼魚の時にはセボシとそっくりなんです。

今年の夏位には消えるかと思いますが、
まだうっすらとありますね!(画像下部)

100323_205931.jpg

カゼトゲや、バラタナゴは背鰭不分岐軟条の2~3本目辺りから
黒色斑があり、若干、横長に(魚の場合、上下が横)なっていますが、
セボシの場合だと、背鰭分岐軟条の3本目辺りから尾側後方へ
やや短めに入ります。ややこしい事に、カネヒラの幼魚斑は、
背鰭分岐軟条2本目辺りから楕円形に黒色斑が入り、
もし、カネヒラの幼魚10匹位の中にセボシの幼魚が1匹
混じっていたとしたら、よほど注意してみないと分からないのでは?
(多分、そんな事は滅多にないです)

100323_211755.jpg


背鰭のアップ画像でないと分かりづらいですね。
ただ、カネヒラは幼魚時から若干、体高がセボシの幼魚より高いので
慣れた人では分かるかと思いますが・・。

100323_211847.jpg


これが過去画像(2009.06.13)のカネヒラ幼魚。
似てると思いませんか!

過去画像20090613220613

どうでもいいような話かも知れませんが、暇があると
こんな事ばかり考えてしまいます。

本日も、最後まで閲覧下さいましてありがとうございました。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| その他 | 23:56 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

kazeさま
おはよう御座います。
写真を見る限りでは私はさっぱり区別がつきません。
やはり常日頃から多くの魚とふれあい、
観察しているからわかるんですね。
私もセボシを飼ってみたいな~

| MS-06改 | 2010/03/24 08:05 | URL |

No title

MS-06改 さんこんばんは!
カネヒラ幼魚とセボシ幼魚似てるでしょ!
体高に若干、差があるのですが分かりづらいです。

タビラ類はどれも綺麗ですね。
関東在住であればアカヒレに出会うのも
出来るかも知れませんね。
セボシはシロヒレとアカヒレをたして
割ったような感じかと・・・。綺麗です!

| kaze | 2010/03/24 20:37 | URL |

No title

幼魚の同定は難しいですね。

ウチでも謎の固体が1匹います。
図鑑見てもどれにも当てはまらないような
気もするし・・・・。
ハイブリッドなのかなぁ
などとも考えております。

成長を待っているところってのが
正直なところです。

| サワ | 2010/03/25 08:00 | URL |

No title

サワさんどぉもです。
カネヒラの幼魚は小さければ小さいほど
同定がややこしいです。
もしやセボシと思った事もあります。

サワさんの謎の個体、気になりますねぇ。

| kaze | 2010/03/25 18:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/86-078dd6e4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。