川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

タイバラと若セボシ「婚姻色出始め」

今日は、最悪の天気でした。ちょっとでも隙があれば
竿を出してみようかと車でブラブラしていたのですが、
横殴りの雨や強風の影響で車がぐらぐらする始末でしたので
さすがに諦め、自宅にて換水でもする事にしました。


これはなんと言う木の名の花でしょうか?
花音痴の私でもこれはサクラではないと思いますが(多分
「ブラブラ旋回中にて撮影」

100320_131505.jpg


これはさすがに、「ウメかサクラ」ですよね(オイ

100320_132306.jpg


昨年末に採集した他県産の「タイリクバラタナゴ」の当歳魚が
ようやくうっすらと色づき始めましたのでちょっとUPしてみました。


換水前に水槽から取り出す前まではこんな感じで
まあまあ色の付き具合が分かるのですが、
いざ、水槽から出すと・・・。

100320_160109.jpg


こうなっちゃうんですよね。

100320_162612.jpg


若セボシ。タイバラ同様、生後初の婚姻色の発色と思います。
うっすらとしか出ていませんが、これがまたわくわくして
今後の色づきが楽しみなんですよね!

100320_163903.jpg


毎度のイチモンジタナゴ。2歳魚と思われます。
尾鰭のハート型ピンクの婚姻色は、イチモンジならではの
独特の美しさですね。他のタナゴ類には見られない特徴です。
似たような感じでは、ヤリタナゴや、セボシの大型個体に
尾鰭の切れ込み部分に、V字に赤い色が見られますね。

100320_164358.jpg


いずれの個体もまだまだといった所ですが、案外、ある日突然に、
めっちゃ綺麗に染まってたりするんですよね!

今日は、フィールドで釣りは出来ませんでしたが、
本格的に暖かくなって、日も長くなってきたので、
仕事帰りでも釣りが出来そうな感じになってきました。
早くこいこい春休み!(ナイナイ

本日も最後まで閲覧下さいましてありがとうございました。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| その他 | 18:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

やっぱりイチモンジの成魚
キレイですね。

滋賀では採集禁止種に
なってますし・・・。

購入してでも飼育したい魚種
ナンバー1です。

| サワ | 2010/03/20 21:32 | URL |

No title

サワさんこんばんは。
滋賀ではこれも採集禁止種のようですね。
水槽の個体も元はそちらの方からの移入かも
知れませんね。本来の生息地より、移入先の
生息地の方が生息密度が高いようで、
雑魚扱いで釣れてしまいます。

実は1番美しい魚かも・・・。

| kaze | 2010/03/20 21:58 | URL |

No title

kazeさま
こんばんは。
白い花はおそらくコブシだと思われます。
一文字のピンクとエメラルドグリーンは
素晴らしいコントラストですね!
本日、初出撃してまいりました。
水田地帯の用水路を1時間程度ですが
ガサガサやってきました
結果はエビ2匹・・・
なにぶん地図とにらめっこして決めたもので
次回はさらに奥地へ行ってみます。

| MS-06R改 | 2010/03/20 22:32 | URL |

No title

MS-06R改さんどぉもです!
コブシと言うんですか!夜もぱっと暗闇で目立つんですよね。

おぉ~、初出撃されましたか!
エビ2匹の結果となったようですが、
採集に行くまでのわくわく感がいいんですよね!

私もそろそろ水中突撃で底生魚を
狙ってみようと思います。

| kaze | 2010/03/20 23:19 | URL |

No title

こんばんわ。きれいなイチモンジですね!
我が家のはまったく色づきなしです。
これからなのかな??
 明日はカゼちゃんとこの底砂を大磯にして変えてみて色付きの変化を見てみようかなんて考えてます。

| john | 2010/03/21 22:09 | URL |

No title

john さんコメントありがとうございます。

底砂、私も黒系に変えようと思っていますが、
婚姻色に影響しているかどうかは不明です。
実際、ヤリで言えば、バリバリに色づいていた所は、
透明度が高く、底砂は硅砂っぽい明るい底砂でして
黒系、干潟質の河川では色がいまいちが殆どでした。

が、やってみないと分からないって事ですよね!
変化が見られたら御一報を!

| kaze | 2010/03/21 22:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/84-7406a2ef

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。