川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨にも負けず「アブラボテ」

今日は、嫌いな雨模様。しかし、一時的に雨が止む場面があり
ちょっと期待して釣りに出かけてみました。
場所は、セボシタビラが釣れる可能性を秘めているポイント。

到着後、間髪入れず雨と風の仕打ちをくらいましたが、
折角来たので暫く車で待機して様子を見る事にしました。


100211_123929.jpg

中々雨が止む事はなかったのですが、若干、弱まった所で
釣りを行ってみました。直後から大型のヤリかボテかなぁと
思う個体を何度も水面ギリギリでバラしてしまい、嫌気が
さしたのですが我慢して釣った結果がこれです。


「ヤリタナゴ」メス。デカかったです!

100211_150844.jpg


「アブラボテ」
今日は、こればっかりでした。

100211_151327.jpg

その他、ヤリタナゴのS型のオス1匹と、ヌマムツも1匹釣れましたが、
撮影はしていません。こんなしょぼい釣果になるなら、
ヌマムツでも撮っておきゃよかった・・・。

もうちょっと粘って何とかオスの綺麗なタナゴを釣りたかったのですが、
20センチ位のフナに仕掛けをぐちゃぐちゃにされたのをきっかけに
雨も止みそうになかったので今日はこれで帰宅としました。

ところが、車に乗って5分もしないうちに雨は止み、
ツイテいないと言うかなんと言うか・・・。
3時間位釣り場にいて、釣っていた時間は30分もなかったような・・。
今度の休みは雨が降らなかったら「リベンジ」しよっかな?

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 釣り | 17:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/67-a6128c6b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。