川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「シブイ」ビッグヤリタナゴ

今日は休日ですが、天候も曇りで、気温も低い。
おとなしく家で換水でもして時間をつぶそうかと
らしくない事を考えていましたが、やはりっ!行ってきました。

場所は、昨年お世話になったひょっとしたらセボシ様、ヤマピー様に
出会えるかもしれない某河川。

久しぶりに行くので釣れるかどうかも分かりませんが、釣れると信じて・・。

オオカナダモとセキショウモ(推定)がびっしりと繁茂していますが、
わずかにタナゴ等が溜まりそうな水草が生えていないポイントがあります。

100123_115248.jpg


おぉ~!20匹~30匹の大型のヤリタナゴORカネヒラかと思われる個体が
寒い中、ヒラ打ちして私を誘っています。運よく、まだたまに晴れ間が
のぞくので、透明度の高いこのポイントでは、婚姻色もチラッと!
背鰭に赤い色が着いているのがはっきりわかったのでもしかして・・
セボシかっ!いやいやまさかね。
どうせヤリかカネヒラやろと言い聞かせながらもかなり期待してしまいました。
が!、(・・くどい)やはりこいつでした。

確か、3匹目に釣り上げた個体だと思います。
どのオス個体もかなり婚姻色が出ていましたが、
繁殖期に入っているかは分かりません。
釣り上げた直後はもっとドス黒くシブイボディーでしたが、
ナイスショットを撮ろうと個体をあれこれ動かしていたら
若干、各鰭の赤い色までも抜けてしまいました。

「相変わらず携帯で撮影です。コンデジ欲しい~」

100123_120019.jpg


中央の小さく見える個体はカネヒラのオスです。

100123_123654.jpg


釣り上げた中でも今日一番のビッグな個体です。
ガラクタケースが10cm7ミリですので、全長では約10cmでしょうか。

100123_124033.jpg


この他、メスのヤリタナゴも3匹釣れました。
30分ちょいでの本日の釣果は、ヤリタナゴ8匹、カネヒラ1匹でした。


100123_125316.jpg

九州男児の私には、この寒さはとても辛く、
何度も「あと1匹釣れたら帰ろう」と思いましたが、
これで帰ろうと自分に言い聞かせながらも目の前で増えていく
ヒラ打ちの姿と「もしや」と言う期待感に何度も足を引っ張られ
膀胱炎寸前になるんじゃないかと思う位頑張りました。

皆さん、我慢は体に毒ですよ、会社と嫁にはぐっと我慢ですけど・・。

ポカポカ春が待ち遠しい今日この頃!本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 釣り | 17:50 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

立派なヤリですね
100オーバーは釣り応えがありますね
県内セボシを探していますがなかなか見つかりませんね・・・

| CB御殿 | 2010/01/24 00:17 | URL |

CB御殿さんどぉもです。
ヤリ達、中々いい色出していました。
県内セボシは私も追っています。予想に反して
南西の○○市に棲息の可能性があるかも。
お互い頑張りましょう!

| kaze | 2010/01/24 19:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/62-e6d2febf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。