川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

モロコシ畑のすぐ傍で「タモで突撃」

今日と明日は、休日を削られていた分の穴埋めとして連休に。
初日は、絶好の天気になりました。

明日は、どうやら雨が降りそうだと言う事なので本日遠征へ!
場所は、昨年、2009.12.02に釣行に行った「モロコシ畑のすぐ傍」です。
その時は、釣りでカネヒラと沢山のタモロコが釣れ、護岸際から
タモ網でちょこっと掬っただけで、ゼゼラが採集できたのが記憶にあります。

さて、今日はどんな結果になるのでしょうか?
とりあえず釣る事を前提としてエサと釣り道具一式を持参しますが、
たしか、水深がかなり浅かったのを覚えていましたのでタモ網と、
ウェダーを車に乗せて水中への突撃も企んで出発しました。

現場に着くまで色んな河川の前を通りましたが、
「ここは中々良さそうだ!」と思う河川はほとんど、
「洪水による河川の氾濫を防ぐため」等の名目でどこもかしこも工事中!

ハイハイ、それは仕方ないんですけど、食った弁当の空や、タバコの
投げ捨てはやめろよな!

くだらない話はこれ位で・・・。

1時間位で着きました。密かに狙っていたトウモロコシは収穫の時期を
逃したのか、跡形もなく刈られていました(笑

そして、これが現在の状態です。この黒い集団全て魚です。
数千匹はいると思われます。上から見た感じでは、
オイカワorムツかな!位しか分かりません。

唯一繁茂していたオオカナダモも殆ど見あたらないので、
タナゴ類はおそらくいないのかも知れませんがとりあえず釣ってみます。

100119_131446.jpg

・・・・・。

が!10分程度釣っても、チビオイカワとムツが5匹程しか釣れなかったので、
突撃致しました!この状況ならタモでも余裕と踏んで・・・。

結果、このタモ網が大活躍してくれました!予想外の魚も・・・。

100119_142917.jpg

オイカワや、イトモロコ等は殆ど即リリースして、ある程度の数で
上から撮影してみました。

100119_143007.jpg

画像一番下のヤマトシマドジョウの背中の丸くて黒い縦列斑紋が、
他の個体と比較して、違うんですよねぇ~。
各黒い斑紋の回りの白い部分の縁取りの間隔と斑紋の大きさが。
個体差と言われればそうかもしれませんが、ドジョウ類は奥が深くて・・。

比較画像ヤマトシマドジョウ「画像一番下」

100119_143713.jpg

それともう一つ、嘉瀬川、六角川水系に棲息するヤマトシマドジョウの
尾鰭基部にある上下2個の黒色斑紋は、たいがい下の方が薄い黒色班
なのですが、ここの個体群は上下共、明瞭な真っ黒ですよね!
所謂、染色体数の違いでしょうか、それとも地域的差異なのでしょうか。

100119_150041.jpg

よければ比較画像と比べてみて下さい。
ヤマトシマはヤマトシマなんでしょうが・・・。

ヤマトシマドジョウ上からの画像

100119_150112.jpg

カマツカ。2匹だけ入りました。可愛いのですが、30センチ位になるので・・。

100119_144329.jpg

Jさんお気に入りのゼゼラです。多分、50匹位は網に入りました。

100119_144908.jpg

この辺は、アユ等の放流が行われているので在来の個体群ではないかも。

100119_145104.jpg

ドンコです。1匹だけ入りました。
ミナミヌマエビは1匹もおらず、スジエビの大きいのが
1匹だけ入りました。メダカがいましたので、もしかしてメダカを・・。

100119_150642.jpg

そして、いました!前回までは1匹も釣る事が出来なかった
タイリクバラタナゴ。画像では分かりませんが、腹鰭にはっきり白線が。
こいつも数えきれない位入りました。
「体高は全ての個体で低かったです」

100119_151259.jpg

イトモロコです、一応・・。これも数えてませんでした。

100119_152051.jpg

トンガリササノハガイだと思います。5センチ位でした。

100119_152337.jpg


今日は、良い天気に恵まれ多くの魚達に出逢えましたが、
魚達のエサとなる物が見当たらなかった事と、この先、水が入って来るまで
生き残れるか、狭く浅い水路の一角なんで非常に心配です。
それと、前回とは違ってタモロコが1匹も採集出来なかった事。
水路工事も数十メートル先でまだっ!行っておりました。
そう言えば一度は撮影してみたい「カワセミ」と名の分からない白黒模様の鳥達が
私の目の前をビュンビュン飛んで行きました。カワセミを狙ってみましたが、
即効であざ笑うかの様に飛んで行ってしまいました。

明日も晴れればどっか行きたかったのですがどうやら雨のようで・・・。
今日は、実は密かに「イトヨ」も狙っていたのですが又今度近い内に、
友人の×○君と十数年ぶりに海水域直近に棲息する、
メダカとクロヨシノボリ、ウキゴリ等に逢いに行きたいと思います。
逢えればの話ですが・・・。
又、今日はタモ網で充分過ぎる結果となって良かったです。
と、今日は特に長々と書いてしまいました。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 21:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんいちは!相変わらずうらやましい場所です。
ヤマトシマとトンガリササノハに惹かれますね。ドジョウがいそうでいないのは、水田に遡上できないからですか?工事は木柵を打つくらいで簡単にすませればいいですね。

| かくび | 2010/01/20 12:31 | URL | ≫ EDIT

ゼゼラがいっぱいですね
鮎に混じっての国内移入種かも?
ゼゼラは地域種でいくつかに分けられています
同定は出来ませんけど・・・
ドジョウは奥が深すぎて諦めています

最近河川工事が多すぎです
泥水で何も見えません

| CB御殿 | 2010/01/20 15:12 | URL |

かくびんたさんどぉもです。

この日は、トンガリと、?シジミが確認できまた。
そう言えば、そちらでドジョウを見たのは、遊水地で
ヤマトシマと、某田圃付近の幅30センチ位の側溝?で
ドジョウ(マドジョウ)を見ただけですね。
ガッツリ探せばいるかもしれませんが、仰るように水路のコンクリート護岸化等が影響していると思われます。

| kaze | 2010/01/20 20:34 | URL |

CB御殿さんこんばんは!

この日行った場所は、眼と鼻の先で工事中でした。
水深激浅の水路の一角の所に隔離状態で。
シマドジョウ類は、見れば見るほど分からなくなりますね。
河川or水路ですが、両方ともその付近には工事関係の車両や赤い三角ポール等がやたら目につきますね。

| kaze | 2010/01/20 20:45 | URL |

お久しぶりですKAZEさん。
寒い中活動ご苦労様です!
いや~ゼゼラすごい数ですねv-10
やっぱり何度見てもかわいいです。
うちのは二匹が♂でして黒~く色付きまして
水槽の中で追いかけっこしております(笑)
私事ですが今週いっぱいかけて水槽のお引越しです。
 思い出せば今住んでいるここに引越してきたときも大変だったのを思い出すとその時より現在は水槽の数が増えておりますので・・・はあ~って感じですv-11

| john | 2010/01/24 07:06 | URL |

johnさんどぉ~も~。
ゼゼラが黒くなっているのは、水槽内の環境が、
かなり良いと言う事の証でしょう。

水槽の数、私も増やしたいぃ~(繁殖用に)

| kaze | 2010/01/24 19:07 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/61-17a45278

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。