川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

根性釣行「六角川水系」のタナゴ

うぅ~ぅさぶ!さすがにこんな寒い日に釣りなんてする人・・・



いるんですね。ここに・・ヘ( ̄ー ̄)ノワタクシデスケドナニカ?


とは言っても今日はさすがに寒くて、風はあるし、
雨が降ったり、曇ったり。山では雪も・・・。
が!しかし、見逃しませんでした!一瞬の晴れ間を。

場所は、前回行った水系の用水路。ポイントに到着後、
すかさずヤリタナゴが爆釣だったポイントを覗くと、
反対側の護岸際に数匹群れているだけで絶好のポイントには
影すら見当たりません。

この冷え込みなんで傘状になった水草の下にでも隠れているのか?
仕方なくちょっと歩いて上の方へ行ってみると・・。

なるほど!水中に落下した落ち葉の周りに集まっています。
オイカワらしき魚が飛び跳ねてるポイントを避けて竿出しです。

オイカワを避けているにも関わらず、1匹目、2匹目と
オイカワが釣れましたが、それからはバラタナゴがHITしてきます。
ほとんどが大きめのサイズで、メスは産卵管を少し出しています。

途中、珍しくカゼトゲのオスが1匹釣れ、カワバタモロコも
2匹ほど釣れました。結局この日の釣果は、バラタナゴ4匹、
カゼトゲ1匹、カワバタ2匹、ヤリ2匹、オイカワ2匹の釣果でした。

あまりに寒くて30分程で釣りは止め、車の中で撮影して帰宅しました。
上手く撮影できませんでしたが、この水系のバラタナゴの特徴は、
体高がやや高いかな?側線も体高に合わせて湾曲していますね。


バラタナゴ♂

091217_131419.jpg


バラタナゴ♀

091217_132205.jpg


カワバタモロコ♂?(ここの天然個体はスマートですね)

091217_132652.jpg


カゼトゲタナゴ♂(微妙に婚姻色がありました)

091217_133414.jpg

自宅に帰宅後、約一週間ぶりの水替えを行い、
久々にマイ水槽を少し撮影して見ました。

画像右下のイシマキガイですが、白いゴマつぶの様なものは
やはり幼生でしょうか?以前3個がTの字に合体しているのを見て、
何をしてるんだろうと思っていましたが、今考えると、繁殖行動
だったのかも・・・。水槽のガラス面にも星座状にくっ付いています。

091217_174228.jpg

コリドラス達も元気いっぱいです。

091217_174445.jpg

セボシタビラも尻鰭の白色が更に濃くなってきました。
(おぉ~!惚れてまうやろ~( ̄▽ ̄*)ポッ )

091217_174516.jpg


今日は、今年一番の冷え込みになりました。
私もいい年こいてますので張り切り過ぎて風邪などひかぬよう
注意しなければ・・・。皆さんもどうぞ気を付けて!

おぉ~っと、忘れるとこだった!只今相互リンク募集中です!
自然系も中々面白いなと思う方は
このおっさんが管理するキトクなブログと
是非リンクを人(´∀`o)夜露死苦(ココなんでヤンキー?)

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 釣り | 20:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おぉ・・・この寒い中行ってきましたか!
こちらでも竿を出そうかと思いましたが風があり寒かったので海老だけ掬って帰りました
セボシが色付いていますね
うちのはまだまだです

| CB御殿 | 2009/12/17 20:55 | URL |

CB御殿さんどぉ~も!
休日となるとどうもうずうずするんですよねぇ。
いつくたばるかわからないので暇さえあればつい。
セボシですが、水槽を置いている所が
半日は暖房が入ってるんでこんな感じなのですかねぇ。

| kaze | 2009/12/17 21:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/54-3d2e7350

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。