川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雨天上等!タモでプチガサ

今日は、嬉しい休日。しかし残念ながら予報通りの雨・・。
さすがに釣りには行けないので発想の転換と言う事で
タモ網持ってプチガサに行ってきましたけど
普通ですよね・・( ̄∇ ̄;)

ここは、私の実家すぐ傍の河川です。
この河川は、六角川と言う一級河川です。私の実家はこの河川の
堤防のすぐ下にあります。小さい頃、まだ堤防が出来る前は
この河川で、よく泳いでいました。有明海の影響で、
潮の満ち引きがあり、満ち潮になった時にゴムボートに乗って
川に飛び込み、潮の流れが速すぎて死にそうになった事も。
気がつけば隣町まで流されていた事もある思い出の河川です。
又、「エツ」と言う汽水、海水?性の魚もおり、貴重な個体群とされています。

091210_124541.jpg

ここは、度々訪れるスジシマや、汽水性のシモフリシマハゼ?テナガエビ、
その他、タナゴ類等が生息している興味深い水路です。
雨は降っていますが、気温はさほど気にせずに遊べるかな・・。

いつ土砂降りになるか分からないので早速、オオカナダモの根本から
コンクリートの護岸際までタモ網で一気に掬い上げます。


すると、運よく一発目から大きめのスジシマのメスが入りました。
魚影など濁りで見えなかったので適当に掬ったのですが、
運が良かったようです。

このまま30分位でしょうか、ガサを続行しましたが、
タナゴ類は1匹も入らず、これまた運がいいのか悪いのか、
スジシマばかりが入り、その他は、例のシマハゼと、
多分、トウヨシノボリと思われるチビヨシが一1匹のみの結果。
(手前がオスです。)

相変わらず、ほんとスジシマかよぉ~と思う位に奇麗な
ストライプ状の個体が入りません。どちらかと言うと、
今日に限っては、メスの方がスジシマ的になっているような・・。


091210_143301.jpg


上から見ると、背中の模様が、微妙に違いますね。
(画像下がオスです。胸鰭の骨質盤が見られます)

091210_143512.jpg


チビスジシマです。可愛くてまた水槽に入れたくなります。(・∀・)

091210_143943.jpg


トウヨシノボリでしょうか?チビすぎて分かりません。

091210_144509.jpg


帰りに、気になっていた河川を覗くと、こんな感じに・・。
たまたまか、魚影は確認できませんでしたが、水面には
異常な感じの泡が沢山浮いていて、水生生物の状態がかなり
危うくなっているのは確かな様でした。まぁ、少なからずは
下流域の水路等に生息するタナゴ類や二枚貝に多大な影響を
及ぼしていくのも悲しいかな事実となるでしょう。

091210_145340.jpg


これは帰宅後、以前も紹介した円形のプラケで飼育中のチビヨシ。
自宅前のクリークでタモで採集したものですが、
何ヨシノボリなのかまだ分かりません。少しずつ成長してまぁ~す!

091210_163056.jpg

今日は、結局タナゴ類には逢えませんでしたが、
雨天の影響もあり、タモ網一本でのプチガサなので
ヨシとしましょう!(ノ^д゜)

しかし、スジシマ類も奥が深い!
模様もそれぞれ微妙に違い、私のハートを揺さぶります。
来年の春にはどうか奇麗な白黒ツートンのスジシマに
出逢えますように・・・。(人´∀`*)オ・ネ・ガ・イ

それと、いつも閲覧して下さっている皆様、最後までお付き合い
下さいましてありがとうございます。暇な時は又お越し下さい。

本日は、これにて・・・。
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 18:38 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
こんなにもスジシマが普通にいるとは、六角川周辺のクリークはすごい実力ですね。嘉瀬川水系とはまた少し違うのでしょうね。

| かくび | 2009/12/11 12:32 | URL | ≫ EDIT

こんばんは、かくびんたさん。
六角川直近の田んぼの周りの細い水路には、
外来種のカダヤシを筆頭に、普通のドジョウが一番多いですね。

嘉瀬川の本流には、ご存じと思いますが、ヤマトシマが目立ちます。
田んぼ周辺には、小型種九州型が見られますね!
ちなみに山間部の池には超ビッグサイズなドジョウが多いです。

| kaze | 2009/12/11 18:11 | URL |

六角川も面白そうですね
嘉瀬側水系をメインに楽しんでいます
採れたドジョウはヤマトシマと思い込んでいたので今度から斑点の確認もやってみます
ドジョウも奥が深いですね

| CB御殿 | 2009/12/13 13:21 | URL |

CB御殿さんこんばんは!
六角川水系もさほど嘉瀬川水系と変わらない魚種のようです。
ただカダヤシは抜群に多いですね。
ひとつだけ難解なのはフナでして、私の実家の周りのフナは、
幼魚の時からまるでゲンゴロウブナのような吻部です。
実は実家周辺が私自身一番未開拓の地なんです。

| kaze | 2009/12/13 18:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/52-13144671

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。