川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久々のガサ入れ「がばい水路」編+α

今日は暖かく、見事な日本ばれたなご?(サブッ
よっしゃぁ~久々にガサ入れにでも行くか~

つぅ事で、昼過ぎに義理の母から車を借りて出発!

最近、こんな風景増えてきました。なんせ周りが田んぼだらけなので
こんな風景でも目立ってしまいます。
タナゴ達よ、どうか生き延びてくれよぉ~!


091126_124829.jpg


さて、今日は、がばい水路でガサ入れです。
サデ網が既にボロボロなのでどんな結果になるか・・・。

現場に到着し水中を覗くと、以前にも増して魚影が濃く、
やる気が倍増してきます。水深もかなり浅く、どんな魚達が
集まっているかワクワクですねぇ~

早速、ウェダーを履いて飛び降りゴングです!
サデ網の穴が気になる所ですが・・・。

うぅ~ん、流石にフナ類多いなぁ・・
イトモロコも多いじゃないか・・。


ガサ入れ時間、30分位の結果です。
はりきりすぎて、大分濁らせてしまいました。(どぉもさぁせん・・)


091126_134158.jpg


ガラクタケースでお魚ショーを!

イシドジョウれすぅ・・(ウソです)チビスジシマです。
尾鰭基部の1個の明瞭な黒色班が特徴的です。


091126_134712.jpg


続いて、手前ゼゼラ、奥ツチフキのツーショットです。
この2匹はチビ助ですが、違いがよく分かると思います。


tuti&zeze


カゼトゲの女子と息子?も・・・


091126_140155.jpg


バラタナゴ男子です。左側のバラがなんか雰囲気が違うので、
この個体だけタナゴファミリーに追加して観察する事に。


091126_140514.jpg


カワバタです。かなりピンボケしてしまいました。


091126_141051.jpg


なるべく、二枚貝が入らないように気を付けているのですが、
2種類だけ?入ってしまいました。(右2個マツカサガイ、左2個わからんし)


091126_141548.jpg


さぁてお次は、ちょこっと釣りでもしようかなと、
マーチ号を走らせます。

そして、ビッグカネヒラポイントに到着。
ここは、特定外来生物のオオフサモがびっしりです。
負けずに、オグラコウホネも頑張っています。

よぉ~し、今日は暖かいんでそうとう活性があがってるんじゃ・・


つぅか、いませんねぇ~。なぜ?
ちょっと、歩いて探索してみる事に・・・。


091126_145507.jpg


少し歩いて中々いいポイントがあり、何やらスイスイと魚影もあったので
カネヒラの♂狙いでここで釣りを行う事に・・・。


結果、1時間位粘って何匹か釣る事が出来ました。
おそらく、ほとんどがこのヤリタナゴの集団だった気がします。

浅すぎるため、針を落とすだけで散ってしまい、釣るのは
簡単ではなかったのですが、水草と水草の間に針を落とし、
水草の陰からエサめがけて出てくるのを上手く釣る事が出来ました。
(やはり、婚姻色が出始めているようですね)


091126_162831.jpg


婚姻色の残る、Mサイズカネヒラの♂も2匹だけ釣る事ができましたが、
この時期なぜかよく見られる黒点に2匹共侵されていました。


091126_164411.jpg

あぁ~、早く春にならんかなぁ・・それと、
年末ジャンボで3億円当たらんかなぁ・・
当ったら、ログハウスの家で、周りはタナゴ池や、自家菜園なんかいいな!

そして、フェラーリとランボルギーニを買って、助手席には、
パツキ○のオネェ・・・。オヤジサンハナシソレテマスケド(貧乏丸出し

本日は、空も、心も日本晴れでした。

本日は、これにて・・・。




スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/49-f6b6f7b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。