川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カワヨシノボリ斑紋型

最近は、結構行動しているが、
特にこれぞ!と言う結果がついてこない。
それでも河川や水路に磁石にでも引っ張られるかの様に、
いつの間にかタモ網を振り回している状況。


いやいや、楽しすぎるんですがw


今日は、カワヨシノボリ斑紋型に逢うついでに
エビの調査も兼ねウロウロしてまいりました。

エビの事はすっ飛ばします。

最初の河川は、見た目、ヨシノボリは余裕でいると思い、
30分程探るもドンコとハヤだけでアウト。

河川には、ホタルを養殖しています、なんて看板。
養殖ですか…あぁ養殖ですね。

コガタノゲンゴロウ。
いそうな雰囲気バリバリでした。
ほんと最近どこにでもいますね。


201510201949186cb.jpeg


ここで、弁当食ってカワヨシノボリに逢いに。

最近は、河川周りや水路周りは大抵草刈りしてあり、
非常に助かりますね。
どうぞ遊んでって下さい!そう受け止めていますw

201510201949205b6.jpeg

20151020194924a8c.jpeg


メス。カワヨシノボリのメスって、他のカワヨシのメスと
なんか違いがあるのだろうか。

201510201949255e0.jpeg


カワムツ。この辺りはヌマムツはいないのか?

20151020194919601.jpeg

小指の爪程のゲンゴロウがいたが、
撮っておくべきだったと反省。

ほとんどのカワヨシノボリが薄茶色の個体ばかりだったが、
1個体だけ、カワヨシファンの私には痺れるほど美しい個体が見れ、
大満足だったりする。

帰りに見つけた素掘りにて。
どうやらこの辺りは環境がすこぶる良い様で、
益々興味が湧いてきた。

タカハヤ。嫌いじゃない。

20151020201408a5b.jpeg

数は書きませんが、すんごい多いツチフキ。
カゼトゲは少ないがバラタナゴはまあまあ。

2015102020140882d.jpeg

エビの方は、まぁ探し物は見つからずでしたが、
ひょっとしたらあのタナゴ、◯ギがいるかも、
かもしれないw

次回から方角変えてウロウロしましょう。

ではでは。´д` ;
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

生物相濃いですね!
こっちのフィールドはそこにいる一匹を採る感じですよ。

| 参謀長 | 2015/10/21 01:08 | URL |

参謀長さん、それは厳しい環境ですね、ちょっと
想像がつきません。
遠征地が近ければなんとかなるのでしょうが、
いっそ、九州に引っ越しませんかw

| kaze | 2015/10/21 22:12 | URL |

こちらでは生き物は少なくてお金を出して見たり飼ったりする存在です。
採集に行くこと自体が贅沢な行為ですよw
九州はお魚では一度行きましたが、草とか虫だけでまた行ってみたいですね。

| 参謀長 | 2015/10/23 00:51 | URL |

参謀長さん、お金出して見たり飼ったりは寂しいですね。
こちらは、クリークがあちこちにあるので最高です。
機会があれば是非佐賀県にもお越しくださいませ。

お待ちしております!

| kaze | 2015/10/23 06:43 | URL |

九州にはまた行ってみたいので、その折はよろしくお願い致します。

あ、ちなみにタヌキモの写真ですが、茎から葉が2分岐しているのがイヌタヌキモ、3分岐がノタヌキモだったかと思います。

| 参謀長 | 2015/10/25 07:33 | URL |

参謀長さん、分かりやすい判別法有難う御座います。
タヌキモ類は意外にちょくちょく見かけるので
気にしながら行動してます。

九州もまだまだ環境が良い所があるので
是非お越しください!

| kaze | 2015/10/26 06:38 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/372-8c05f984

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT