川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キクモとニホンウナギ

前日は雨。当日の河川はやや濁り、流れも速く、
水深も深くなっていた。

目標は、またしてもヌマエビ。
それと、水田雑草(雑草とは言いたくないけど)


溜池見たさに遠回りしていったので、
やや遅れ気味で現着。


トゲナシもヒラテ、ミナミも少ない。
すぐに諦めて、新しく探したポイントへGo!

数メートルで、すぐに海へと繋がる極小河川。

ここには、トゲナシとミゾレが大小沢山いた。


時間が刻一刻と迫ってきたので、
車をキーキー、兄貴をヒーヒー言わせながら次の河川へ。


ちょっと遅かったかなぁ、と稲刈り後の田んぼを覗く。

数分後、目当てのキクモに逢え、しばし観賞…


201510041928370ac.jpeg


丈が低いけど可愛いなぁ。

紅く染まっていて、美しさが増す。

20151004192839f65.jpeg


一応、浅くはあるが水中化してる。
初めて水中化してるのを見たので興奮し、
しばし見惚れてしまう。

201510041928398a9.jpeg


よ〜く見回ると、ミズワラビ?もチラホラ!

20151004192837ee4.jpeg

後は名前が分からないのでパス。


溜池の底にはこんな水草。

シャジクモかフラスコモのどちらからしい。
勿論、私はタヌキモとほざきましたw

2015100419283462f.jpeg


数ヶ月ぶりにきた河川。

ここはやはり色々いる。

ミゾレヌマエビも、抱卵個体がまだ残ってる。
トゲナシのわずか数ミリ、ヤマトの数ミリと、
素晴らしい環境だった。

2015100420002199c.jpeg


ヒメヌマエビも夏季ほどではないがぼちぼち。

20151004200023f95.jpeg


流れのややきついところで、ミミズハゼとドジョウ。
少し驚いた。

201510042000244ae.jpeg


おまけ。
兄貴は70いっとるやろ!と言うが、
60センチがよいとこかな。しかしデカイ!
こんなのがよくタモには 入ったなぁ。

20151004200027cdb.jpeg

まぁ、ヌマエビは今回採れず、甘くはないなぁ…


干潮時間が合えば干潟に魂ぶつけてきます。

採取結果。

クロヨシ、シマヨシ、ボラ、メダカ、スミウキ、
ドジョウ、ゴクラクハゼ、ミミズハゼ属、
カワリヌマエビ属、スジエビ、ヒラテ、ミナミ、
ヒメヌマ、ミゾレ、トゲナシ、ウナギ、ツガニ、
ミズカマキリ、ハイイロゲン、不明ゲンゴロウ、
不明カニwヤゴ色々、ハラビロカマキリ、クビキリギリス、
その他。

ではまた。(^_^)
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 19:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

キクモもそろそろ花を咲かせて終わりですね。
私はキクモを見る度にコキクモはないものかと探しておりますが、
すべてキクモですw

| 参謀長 | 2015/10/05 00:34 | URL |

参謀長さん、私も全く同じ事を考えてウロウロしてましたw
見た目がかなり似ていて興味深いです。
茎に毛が無いと言う事を目安にまた探してみます。

| | 2015/10/05 06:44 | URL |

年内にもう一度佐賀へ行きたいですね、ハ○クチとマウンテンゴッド採りたいです、

| こぺんた | 2015/10/07 08:55 | URL |

こぺんたさん、どうぞおいでください〜
しかし、一年が早い。やりたい事沢山あるのに。

| kaze | 2015/10/07 22:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/370-4f1787af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。