川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ヌマエビ(回遊型)

最近は、我ながら良く行動している。


頭で良く考えるより、先に手がハンドルに行く。


まぁ、野生の勘ってやつです(プッ



とにかく今の時期はチャンスが多い、多分。



寝坊しながらも既にとある川へとぐいぐい登る。




現場はジャングル化していて、蜘蛛の巣やら、
笹が生え放題。


こういう時こそ木柄のタモが役に立ちます!

蜘蛛の巣をはらい、笹、竹をはらい前へ前へと進む。


イノブタの気配を気にしながら採取に没頭…



相変わらずヒラテテナガエビが多い。


20150929181308e2e.jpeg


定番、クロヨシノボリ。

いつ見ても派手さがカッコイイぞ!

201509291813097e6.jpeg


礫の隙間からなかなか採れず苦労したが、
逃しはしないモクズガニ。(逃しました)


201509291813107b1.jpeg


まだまだ下側に多いヤマトヌマエビ。

淡水エビのアイドル!

大型個体も抱卵しているのは勿論いない。

2015092918130892a.jpeg


上側は諦めて、下側を攻めてみる。



今度は、ミナミテナガエビが採れ始め、
シマヨシノボリとスミウキゴリが交互に。

20150929182454bea.jpeg

20150929182458498.jpeg


そして、すっかり存在を忘れていた、
トゲナシヌマエビ。

抱卵個体も僅かだがいた。
なかなか美しいじゃないか!

201509291824555ad.jpeg


そして、やや上に進路を塞ぐ様に生い茂っている
笹の根本をぐいぐいやると…


うっ!


うぅん?


キタコレ〜


ヌマエビ‼︎


なんでそんな喜ぶの?と思ってる方多いはず。

めったに逢えないからテンションあがるんです!

201509291824578f2.jpeg

確か、4年振り。

数百分の一の確率だ!

なんて美しいエビだろう…

ガラス細工の様に透き通った体。



さぁ、目的は達成したのでとっとと帰ります。



有難う御座いました!



たいさぁ〜ん‼︎




ではまた!(^_^)

スポンサーサイト

| 水中突撃 | 18:45 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ヌマエビこちらではヤマト狙いの外道扱いです。
ところ変われば、ですね。
そちらはトゲナシやヒメヌマが多いようなので羨ましいです。
こちらは死滅回遊で瀕死のヒメヌマがたまに採れるくらいです。

| 参謀長 | 2015/09/30 03:54 | URL |

参謀長さん、トゲナシは晩秋位までは良く見ます。
ヒメヌマは、河川によってまちまちですね。
ヌマエビが外道と言われるくらいですから
ヤマトは探せば生息地はこちらより多いのではないでしょうか。
ヌマエビが沢山採れるなんて羨ましいですね!

| kaze | 2015/09/30 17:55 | URL |

やはり・・・

ヒラテテナガエビは、やはり迫力がありますね~!
モクズガニもそうですが・・・
とても美味しそうに、見えてしまいますね~♪
不謹慎で、すみません(苦笑)

| かっき | 2015/10/03 19:30 | URL | ≫ EDIT

かっきさん、うまそうでしょ!
テナガ類は食べた事があります。頭以外はうまいです。
モクズガニは、食べた事がないのですが、
兄貴は、がばいうまか〜とほざいてました。
でも、なぜか私は敬遠してしまいますw

| | 2015/10/03 22:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/369-eb01b3e9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT