川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヒメヌマエビ

極小河川の河口にて。

ミミズハゼ属の調査の中で、カワリヌマエビ属か?
と思えるくらい沢山入ってきました。

ヒメヌマエビですが、横縞、縦縞共、半々で
入ってきました。私の感覚では凄いなぁと!


20150611171131a21.jpg

2015061117113361d.jpg

201506111711341fa.jpg


20150611171137158.jpg

20150611171136223.jpg

20150611171851e0c.jpg


2015061117185345d.jpg


これより下画像は、トゲナシヌマエビ。

20150611171850724.jpg


20150611171854781.jpg

やや強めの雨が降り、河口からわずか数十メートルで断念。
もう少し上に行けば、トゲナシヌマエビが増え、
ヤマトヌマエビ、ミラクルで、F岡で生息確認されている、
ヌマエビが見れたかも知れないw

ヌマエビについては、以前2個体採取しましたが、
今の所、迷入だろうと言う事。

そして、ミミズハゼ属。

河川が目の前の河口なので期待しましたが、
ウジャウジャ捕れる割にはオレンジ色の個体は入らず。

20150611174033ec1.jpg


おまけ。

県内有明海周辺で見るスジエビとは違いますよと。
額角がゴツイ。いずれまとめなければ。

種としては同じでも、それ以下で言えば?です。
個人の感覚ですがw

201506111718563fe.jpg

ここ、目の前は海。

今度は、釣竿持って行きましょうかね!

ではまた!(^^)
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 17:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/361-9cd9fabd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。