川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

干潟へ行こう!ワン

干潟で遊んできました。

ビンボー神を連れて。


スマホで写真撮りすぎたのでミミズハゼ属以外と
分けました。

手抜きですw

20150602164346369.jpg


こんな色のカニもいるのか。

20150602164348689.jpg


イダテンギンポのメスかな。

201506021643496b3.jpg


オスかも。

2015060216435073a.jpg


浅いところでいきなりあらわれたんでビックリ。
ガンテンイシヨウジでしょう。

20150602164352a1a.jpg

2015060216504918f.jpg


スズキ。

201506021650517f3.jpg


ボラ。

201506021650528c4.jpg


以前、シロチチブがいたポイントに沢山いたので
そうかなと思いましたが、シモフリシマハゼかな?

20150602165054d14.jpg


タビラクチ狙ってましたが、ヒモハゼばかり。
初採取。

2015060216505583f.jpg


潮の満ち際に現れた。マメコブシガニ?

20150602165814ebd.jpg


201506021658127a8.jpg


以前は見つけられなかったセンベイアワモチ。
東与賀海岸のより縞模様が不明瞭。

201506021658110d0.jpg

20150602165809cb3.jpg

その他、アシシロハゼ、ウロハゼ、マハゼ、
ゴクラクハゼ、シマヨシノボリ、スミウキゴリ等。

ウェダーで干潟に突撃は足腰が鍛えられます。
翌日、股間がと言うか、足の付け根と言うか、
歩き方がおかしい。

ではでは。´д` ;

スポンサーサイト

| 水中突撃 | 17:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/358-727ef065

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。