川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤマノカミ遡上中!

昨年より10日程前に遡上個体に会う事が出来ました。
前日の雨の影響があるので若干流れが速く望みは薄かったのですが、
2センチ程のチビカミ様が今年もちゃんと顔を見せてくれました。

2015041117265021e.jpg


まだあの貫禄とカッコよさはないですが、
あいきょうある可愛さがたまらない。
水深も浅い所なので、遡上、定着個体だと思います。

20150411172653f78.jpg


いつものシモフリシマハゼ。

20150411172647c6a.jpg


鮮やかな橙色のトウヨシノボリ。

201504111726501bc.jpg


この辺りでは多産のカワバタ。

2015041117265248c.jpg


こう言う所では、このテナガエビと、ミゾレヌマエビが多い。
ミゾレは小さな個体ばかりなのでカワヨシにお土産です。

20150411173717917.jpg


問題はコレ!

P.シネンシスと思われるエビ。
この水系では初確認しました。
確認したのはわずか1個体ですが、おそらく
大量に沸いているでしょうね。

201504111737165f2.jpg


例の胸の独特の模様が分かりづらいですが、
額角の形状ですぐに分かりました。

20150411173717faa.jpg

本日の採取結果。

オイカワ、メダカ類、フナ属、ツチフキ、
シラスwヤマノカミ、トウヨシノボリ、シモフリシマハゼ、
カワバタモロコ、テナガエビ、ミゾレヌマエビ、
P.シネンシス、スジエビ、カワリヌマエビ属。

次回は、もう少し成長した頃に訪れるとしましょう。

ではまた!(^ ^)


スポンサーサイト

| 有明海流入河川・水路の生物 | 17:56 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いや~良いですね~♪

九州特有種のヤマノカミですか~!
とても良いですね~♪♪♪
これから水温むので、楽しみですね~!

| かっき | 2015/04/12 20:12 | URL | ≫ EDIT

かっきさん、ヤマノカミ良いですよ〜
佐賀の淡水魚と言えばヤマノカミです!
一番好きな淡水魚もヤマノカミですw
飼育してもなかなか面白い魚ですよ〜

| kaze | 2015/04/12 23:22 | URL |

ヤマノカミ遂に現われましたか!!

小さくても魅力あふれる魚ですね


エビもマニアックで毎度勉強になります

| DP | 2015/04/13 01:39 | URL |

DPさん、今年も無事に降臨されましたw
天然域での成長が楽しみです!
エビ君は同種異型が実は結構いるんではないか?と
妄想したりして楽しいですよ!

| kaze | 2015/04/13 23:21 | URL |

おはようございます。
チビも独特で良いですね~

お目にかかりたいものです。
お元気そうでなによりです!

| いく | 2015/04/17 07:40 | URL |

いくさん、またおいでなさいますか?
体調は万全ですのでなんの問題もないです!
来佐の時はご連絡を〜

| kaze | 2015/04/18 07:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/355-f0899fed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。