川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

西へ

続けて更新ですw

有給消化の為、連日のプチ突撃!
またしてもお荷物が車に乗り込んでいますw

西側の海沿いを探索予定でしたが、
一箇所に集中してしまい時間オーバー。

海からやや離れた田んぼ周りの水路や、
小河川を探索となりました。

三面コンクリ水路。

バラタナゴ属。
ここら辺にもいるんですね。
西側では初採集。

20131031200018f3d.jpg


地元平野部では、これより小型な
ヒメミズカマキリばかりが見られますが、
これはどうも、溜池にいるミズカマキリの様です。

20131031200016498.jpg


で、ドンコとメダカばかりが入る中、
随分赤味を帯びたフナ属。

気のせい?ギンブナ?

201310312010009ef.jpg


下は、近くの小河川で採集。

20131031201002de8.jpg


その小河川では、これと、
トウヨシ。

20131031201001eeb.jpg

本日もパッとしない結果でしたが、
まだまだ海側に希望を託しています。

それと、最近感じた事。

何処へ行ってもメダカが多い!
これは間違いない。

おまけ。

バラタナゴがいた所に大量にいました。

トンガリササノハガイでしょう?
今までこの二枚貝ばかりが大量に見つかった場所を
私は見た事がありません。
兎に角凄い密度でした。

201310312000140a5.jpg

さてさて、今日も不完全燃焼で帰るとしますかw

ではまた!
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:32 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
バラタナゴは本当に驚くような所にもいますよね。

フナもいないようなコンクリの細路にいたりしてびっくりします。

| TEGO | 2013/10/31 20:49 | URL |

立派なトウヨシ、かっこいいですね!
ササノハガイは、他の貝に混ざって1~2個見つけるぐらいですね。
好みの条件が揃っていたのですかね。
不思議はて?!

| アヤヨシ | 2013/11/01 20:44 | URL |

TEGOさん、こちらでは、
バラタナゴがけっこうどこでも見られるのですが、
今回の地域は、初採集で嬉しかったです。

微妙に体高が低く見えます。また行きたいです。

| kaze | 2013/11/02 00:22 | URL |

アヤヨシさん、おっしゃる通り、
イシガイ等に混じって1〜2個たまにタモに入る程度ですね。
私がこの二枚貝と出会う時は、
流れのない止水のやや透明度のある水路ですね。
ヒガイが好んで産卵に選ぶとか…どうなんでしょう?

| kaze | 2013/11/02 00:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/309-a1c995f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。