川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北へ

昨日、兄貴と行って来ました。
淡水エビの再撮影が目的。

キクモ。

まだ、水がある部分に生えているのは緑色で、
水が無い部分に生えているのは赤みがかっています。

2013103119031052e.jpg

他の植物の名前は分かりませんw


やや小さめな赤いトンボが綺麗でした。

20131031190309afb.jpg


立派なトウヨシ。

201310311903089c5.jpg


そして、クロヨシ。

20131031190309aeb.jpg


この後、河口に突撃予定するも、
勾配のきつさから、ヘタレがきついの連発。
仕方なくスジエビを再捕獲して帰宅…


やはり、ここら辺のスジエビは違う!
別種とは言えませんが、有明海側産とは
細かく違う。
まぁ、見た目の判断ですがw

今度来る時は、根性なしは連れて行きません。

本日の採集結果。

クロヨシノボリ、トウヨシ、メダカ、
カワムツ、スミウキ、ドンコ、ドジョウ、
ヒラテテナガ、ミナミテナガ、スジエビ、
カワリヌマエビ属、タイコウチ、アカハラ、
イシマキガイetc

ではでは。

スポンサーサイト

| 水中突撃 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/308-dcc5ded3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。