川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

純白のノアザミ

続きです。

東方面のキバナ確認後、Uターンして西方面へ。

確かこの辺だと画像で確認後、信じがたいスピードで
既に綿毛が飛んで丸坊主になっていた目印を付けていた株・・・

なんてこったい・・・日にちが、計算が合わんぞ!
数日前にはまだ開花中だったはず。
こんなに早くすっ飛んでいるとは(汗)

これはもう、クローンでいくしかないと決め、
辺りを少し徘徊中に目が釘付けに!

うっ、

これは外来のアザミか?
しかし1株だけというのもあれだなぁ。

あまりにも見事に白い(純白)んで変種ではなく、
こういう種類があるんだろうね。
なんて軽い気持ちで撮りました。


130425_135101ハチ・体中花粉②


周りのノアザミらしき株は全部紫色です。

かなり目立ちます!


ニホンミツバチかな。やや黒いハチです。
行動を見ていると中々面白いです。

130425_135141ハチ・体中花粉


おケツが真っ白ですww

130425_135159ハチ・白い花粉だらけのケツ


このハチの行動を観察中に思ったんですが、
このアザミらしき花の花粉は、花が白なんで白いと思ってましたが、
紫色の普通のアザミの花粉も白なんですね。初めて知りました。

130425_152535真っ白・葉・総包

130425_152628真っ白・上


勿論、他に白いのがないか探しましたがありません。

130425_153433真っ白全景比較


お二方は、せっせと受粉に貢献しておられた様です。

130425_153459ハチとコアオハナムグリ

帰って調べました。

たまにあるそうです。ノアザミのシロバナバージョン・・・

しまった、ちょっとレアかもw

何よりも興味深かったのは、
アザミの花に、ハチやハナムグリ等が触れたら、
自動的に花の先端から白い花粉が押し出されてくるとか。
確かに、紫色のアザミの花の先端部は、白い粉がついているのが多かったです。
無駄を無くす自然、生き物の知恵というか進化でしょうか。

今日は最後にいい事いいました(笑)

おまけ。

130425_131041蓮華畑に

130425_131137シロ蓮華

自身が腹黒いせいか、

本能的にホワイトカラーを求めているのでしょう・・きっとw


タンポポ、間もなく完結か!

ではまた。
スポンサーサイト

| 野草 | 22:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

凄い!!たくさん白化みつけますね~
アザミも種類が沢山あって植物愛好家の人ならこれは何あれはこれみたいな感じになりますw
樫原湿原行きたいな~w

| こぺんた | 2013/04/25 22:58 | URL |

こぺんたさん、その気になれば意外と見つかるのかな?
運が良いだけかもしれませんが。
樫原しばらく行ってないなぁ・・
あそこで仕事している人が羨ましい~
老後はあんな所で働くのがいいですね。

| kaze | 2013/04/26 21:16 | URL |

こんにちわ

キバナは、残念でしたね。
ここは、もうひとつの手法でいきましょう!

kazeさんの目が、植物目線になってきましたね。
レンゲもノアザミも、白いのは見たことないです。
私も明日は、探しに行ってきます。
なんか見つけられないかなぁ~



| アヤヨシ | 2013/04/28 17:35 | URL |

アヤヨシさん、もう一つの手法実行中ですw
蓮華の白花は大きな群落だとだいたいありますね。
ノアザミはちょっとびっくりしました。
株の花全てが白なんですよね~

今日は、タモ担いでスコップ持って行きましたが不発。
明日は、思いっきり楽しんできてください。
良い結果が出るといいですね!

| kaze | 2013/04/28 20:15 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/292-5172c0e3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT