川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

渋すぎる婚姻色「ゼゼラ」

前記事と同日。

コンクリ護岸際のヨシの根元をサクッと!

おぉとっとっと~!!


渋すぎる~!!



ペアかと思えばオスが2個体!(最初はモツゴと勘違い)

↓↓↓↓↓


ヒガイ的なバイオレットアイボリー的 なボディーでしたが、
ガラケーで撮るとこうなるんですよね~もったいない!

130403_171725ゼゼラ婚姻色①


中々色は抜けません(よしよしそのまま)

130403_171801ゼゼラ婚姻色②


同じ網に入りました!

この差は面白いです。

130403_171841ゼゼラオス比較

以前、飼育経験がありますが、画像の様に、腹鰭と臀鰭の縁が、
薄く青みを帯びたパールホワイトな蛍光色に染まります。

飼育水槽内では非常に輝き、ライトを消してもそのパール色は目立ち、
ゼゼラの魅力の一つとも言えると思います。

飼育がちょっとあれですが・・・。

ところで、トウヨシノボリ・・・複雑です、私には無理(爆
いまさらと言うか、もう今まで通りでいいんじゃないですかね?
よけい覚えにくいし、世間に浸透するまでまた時間が・・・。

でもしたがっていくしかないんでしょうかね。

困りました。同定不能になりそうで不安です。
今まで通りでいこうと思います。

お許しを~


閲覧有難う御座いました。

ではまた!
スポンサーサイト

| 有明海流入河川・水路の生物 | 23:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

立派な婚姻色ですね。
以前飼育中に婚姻色が出たことがありますが、ここまで濃くはなかったですね~
普段はやられっぱなしのゼゼラですが、この時は縄張り意識が強く、他魚を追っかけ回していました。

まさにモツゴに見えますね。

| アヤヨシ | 2013/04/05 22:17 | URL |

アヤヨシさんこんばんは。
グッドタイミングです(笑

天然個体にはやはりかないませんね。
この辺は底物がやたら多いので楽しいです!
今日は、用事ついでにお堀でモツゴのオスの闘争を見ました。
真っ黒なオス同士が水面から飛び出すくらい喧嘩してました。

話は変わりますが、
例の黄色い花のシロバナタンポポらしき花を発見しました。
画像がいつも通りアレではありますが・・・。

| kaze | 2013/04/05 22:29 | URL |

はじめまして john て言います(笑)
ずいぶんと間が空いてしまいました。ご無沙汰しております先生。でもちょくちょく覗いてはいたのですよ。エビ、ヨシに夢中でしたね。ゼゼラキレイですね。最高です。
ゼゼラを出されたらやっぱりコメントしたくなっちゃいました。先生お元気ですか?腰の具合はいかがですか?
本日私41歳の誕生日を迎えました。もうすっかりおっさんです。ゲンゴロウも行かれたんですね、CB御殿様の持っておられる楽園に。うらやましい。
昨年はタガメの方が忙しくなりまして、おろそかにしてしまいゲンブリが失敗に終わってしまいました。
尚且つ、この春にばたばたと寿命でなくなり、我が家にゲンちゃんが居なくなってしまいました。先週二年ぶりに初めて春の採集に行ってきたんですが取れるのはオスばかり(4匹)でポイントを荒らしたくないので2匹だけお持ち帰りでメスはあきらめました。
ひょっとしたらメスが少ないのかもって考えたんです。
大切なフィールドですから。
そんなもんで今は嫁さんを探そうか幼虫にするかネットで探したりして検討中です。幼虫なら死着が心配ですがブリード物でしょうし、フィールドの採集圧にはならないかと・・・。
魚は増やしてないのですがミナミアカヒレが四年目に突入しました。(もうおじいちゃんで婚姻色もでないです(笑)
同じく四年目のカゼちゃんも5匹になってしまいましたが元気にしております。今飼ってみたいのはカワバタちゃんですかね。
昨日はゲンブリ用にオモダカを取りにいってきたんですが途中見つけた消防用の水がめにフナではなく、変わった感じのお魚が泳いでました。口は結構大きくて上に向いておりました。
カワムツっぽい(上から見た感じ)な感じましたが口をメダカみたいにパクパクさせたりしていたのでもしやなんてかんがえちゃいました。7~8センチくらいのもいましたからカワバタじゃないですかね? 今度は捕まえてみようとおもいます。
因みにすぐ横に流れてる小川にはオヤニラミが住んでいるのを去年発見しました。


| john | 2013/04/14 11:10 | URL |

john様、はじめましてw
お久しぶりで、お元気でしたか!
私は、とりあえずあちこちにガタがきておりますが、
元気のつもりです。
消防用の水がめにいたのはシ〇イ〇〇ゴではないですか?
あくまでも推理ですがね。
見られた魚が7~8センチとなると確立が高いかなぁと。

昨年のゲンちゃん&タガメは未だ元気にしています。
結構雑な飼育にも大丈夫でよかったです。
採集圧なんかは、生産量によると思いますので、
1ペアくらいで採集圧とか考えなくていいと思います。
研究とかだと比較出来ない位サンプルが採集されます。
四の五の言われる筋合いはありませんよ!
飼育、繁殖したいと思う人がいなくなると終わりです。
また、そちらだと、シマヒレにかなり興味があります。
いますよね?普通に。
またゲンちゃんの所へ行く機会があったらメスを確保しときます。

いつか必ずお逢いしましょうね!(多分近々引越します。実家へ)

ではでは!

| kaze | 2013/04/14 18:57 | URL |

早々なご返信有難うございます。
またゲンちゃんところに行ってみようかな?なんて考えてしまいます。嫁さんには内緒ですけどね(笑)
シマヒレ、とありましたがシロヒレのことでしょうか?
ご要望でしたら行ってきます。
この四月から嫁さんも育休が空けまして下の娘も保育所に預けられるようになったので今期からは比較的自分時間が作れるようになりそうなんです。
シロヒレタビラ(H県産)でよろしかったですか?

| john | 2013/04/16 22:02 | URL |

johnさん、思い立ったら即行動!ですよ(笑

シマヒレはヨシノボリの事です。
こちらでは今の所見れないんで。
本家のシマヒレを見てみたいのですが、
老後(爆)くらいでないと行けそうにない様なんで。
暇があったら是非裏掲示板に画像を!
私も自由が、自由が欲しい~独身に戻りた~い(笑

| kaze | 2013/04/17 19:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/285-236dbb88

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。