川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イサザアミ採集

と言う事で、愛魚達に一年ぶりに万能エサを与える為、
降水確率60%という、残念な天気の中、
いつも通りにチャリンコで行ってきましたよ!

透明な水が流れる幅、80センチ位の三面張りを上から覗くと、
二枚貝がゴロゴロしています。
泥が殆ど蓄積していないので、どこからか流れ着いてきたのでしょうか?

130317_113308イシガイ?


イシガイだと思いますが、この辺ではまたしても初めて見ますね。
あと、4センチは確実にあったシジミ属が多い。
タイワンシジミ?

130317_113530イシガイ?②


シジミ等の殻が散乱している所をタモで引きずるとツチフキ!

130317_113715ツチフキ


暫く粘ってトウヨシ1個体で終了し、
目的のイサザアミポイントへ今にも雨が降りそうなので急ぎます。

昨年の丁度今頃には、ある程度湧いていたのでいると信じて
15cmほどのネットで掬ってみると・・・

こればっかり・・・

と思いきや、中央に1個体・・イサザアミ発見!

130317_120351ヌマエビ属アリアケ型?


はいはい、今日も携帯を駆使して撮影です。

130317_121306イサザアミ


掬っている網が小さすぎるのもアレですが、
1回で、1~3匹位しか捕れないのでポイント移動・・・

ここでは、約5倍の採集量になり、ヨッシー達の喜ぶ顔が浮かんできますw

今日ハマルと流石にシャレにならないので慎重に掬いましたよ!

130317_121714密集ポイント


タンポポを探していたのですが、撮る物がないので
大量に入る巻貝を撮ってみました。

良く分かりません(全く)が、モノアラガイ科の1種かな?
外来の巻貝かもしれませんが。

130317_123946モノアラガイ科の1種


折角なので裏側も。

130317_124024裏


ある程度万能エサは確保できたので、
これまた折角なので潟へ様子見に・・・

いつもと全く景色が違うのに驚きました。

潟土の色も違えば穴も無い!!

なぜ?

生物が活動しないと生物孔みたいなものはないのかな?

130317_130052生物孔なし


暫くひっくり返せそうな石を探してようやく生き物に逢えました。
カニはシオマネキのメスだと思いますが、これは?テッポウエビ?

あとは、綺麗な小豆色の小さな巻貝が沢山見られる程度でした。

130317_130119カニと?


ふと空を見上げると、いかにも雨が降ってきそうだったので、
前籠にバケツを乗せてフラフラしながら撤収~!

まぁ、予想通り待ってましたとばかり降ってきて、
自宅に着いた時には・・・。

早速アミちゃんを与えると、タナゴ達は吸い込む様に、
ヨッシー達は、目の色変えて喰らい付き、
更にはミミズハゼも大口開けて丸呑みしてしまいました!

130317_142902佐賀型


絶対喰い過ぎ~!

130317_143229食後ヨッシー


まぁ、一番喰っていたのはこのお魚なんですが、
この個体は、あの記事、「いないはずの魚」で連れ帰った
アブラボテです。やっぱ成長速度がハンパないですね!

130317_150527~03ボテ②


このエビの抱卵個体を探しましたが、ちょっと早かった様です。

暇なので、ヌマエビ属特有の「外肢」なるものを
再度出来るだけ綺麗に撮ってみようとチャレンジ!
勿論、携帯ですよ~

私が説明するのもアレですが、歩脚(胸脚)の付根の少し上辺りから
細めのビローンとした矢印の糸状のものがそれです(豆知識)笑
撮影ケース等で下から見れば肉眼でも見えます。

130317_163238外肢


失敗・・・なぜか寄れませんでした(汗

130317_170303額角

とりあえず目的は達成し、愛魚達も喜んでくれたかなぁ。

今月は、なんとかあと1回はどっか行きたい・・・

行ければ、ブ〇〇〇〇ョ〇〇オの撮影か、
カミの子遡上の最短記録に挑戦したいなぁ・・・

T・Oさんヨロシク!

ではまた!















スポンサーサイト

| エサ獲り | 19:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アミちゃんを採りに行こうと思っていたけど仕事でした

海水槽をまた立ち上げようかな?

| CB御殿 | 2013/03/17 20:29 | URL |

土曜にブチさん探索に行きましたがまたもや粉砕…
標高1000m近いとこまで行ったんですがね。石ひっくり返してたら右手が潰されて手のひらが剥離しました…バキバキやってたら戻りましたが

| こぺんた | 2013/03/18 02:37 | URL |

なるほど外肢ですね!!
しっかり覚えておきます。

ブ〇〇〇〇ョ〇〇オに期待大です。

こちらにはコガタブチが居ますが数は少ないらしいです。
イシヅチサンショウウオは結構見つけやすいんですがね。

| DP | 2013/03/18 14:16 | URL |

CB御殿さん、アミ湧いてますよ~
海水水槽なら海馬か、綺麗な甲殻類かなぁ
ただ換水が面倒なんですよね・・・

| kaze | 2013/03/18 20:47 | URL |

こぺんたさんも探してましたか?
佐賀ではどうもあちこちで見れそうなんですが、
一度あやかりたいと思っております。

タラノ芽も狙っていますが区別が出来そうにないですわ!

| kaze | 2013/03/18 20:49 | URL |

DPさん、イシヅチサンショウウオとは初耳です。
色々いるんですねぇ~・・・。

出来るだけ小さい個体に逢えたらいいのですが、
そう簡単には逢えないと思っています。
登山道に入り、沢を探したいと思っています。

| kaze | 2013/03/18 20:51 | URL |

モノアラガイ科は普通のモノアラガイっぽいですね。
干潟のはスナモグリの仲間、小さな巻貝はアズキカワザンショウあたりでしょうか。

ブチさんの成体はなかなか難しいですよね。
初夏の幼生探しなら結構見つかりやすいですよ。

| りゅうね | 2013/03/19 08:31 | URL | ≫ EDIT

りゅうねさん、モノアラガイっぽいですか!
地域によってはレッドリストに掲載されていた様な。
アズキカワザンショウかな?と思いましたが、
似た様な小さな巻貝がありだいぶ悩みました。
ブチさんは、東が良いか、西が良いか悩んでいる所です。
以前、何かのカエルの卵だと思っていたのがそれかも(笑

| kaze | 2013/03/19 19:11 | URL |

モノアラガイは環境省でも指定されてますね。
ハブタエモノアラガイのように明らかに細いやつもありますが、よく似ていてわずかに細身のものもいるようです。

ブチさんの環境だとタゴガエルの卵の可能性もあるかもしれないですね。

| りゅうね | 2013/03/19 21:58 | URL | ≫ EDIT

りゅうねさん、グッドタイミングです。
丁度記憶を辿って検索していた所です。
まさにタゴガエルの卵塊だった様です(汗)

〇原川上流付近の、小さな湧き水で見ました。
ここにもいずれ又行きたいと思います。
川に降りるにはちょっと危険ですが・・・。

| kaze | 2013/03/19 22:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/279-1fff8fd1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。