川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アクション

昨晩から、ちょろっととある魚の事を考えていたら、
行動しないと結果はでないだろうと言い聞かせ行ってきました・・

いつものチャリンコで(爆


大方、片道15キロ位の道のりを、だいのおっさんがタモ網しょって

ぜぇぜぇ~ しながらこいでいる姿をご想像下さいwww

ここは、某河川、感潮域となるのでしょうか・・
タ〇ラクチ生息場所であります!

(ここは、本流脇の半止水域)
130221_114921.jpg


〇島先生、ご教示いただきありがとうございました。

さて、行く途中から、タモ網縛った荷紐(笑)のフックが、
スポークに絡まり引きちぎれ、不吉な予感がしてならなかったものの、
桜のなんとかで工事中のおっさん方の 熱~い視線 を浴び気合が入ります。

で、半潟泥質の護岸際を見て周りますが、生物反応なし!

やばい。ここまで来て・・・ああああああ


懲りずに捨石付近をタモでワサワサすると、
テナガエビ、スジエビ、カワリヌマエビ属のエビがごっそり入り、

わずかな期待 が出てきました・・・。


ウェダーも持参していましたが、
護岸からわずか30cmほどで底なし沼である事が判明し断念。

130221_115549テナガ


イサザアミ。もう湧いてきているのでしょうか?

130221_120455イサザアミ


あーめん

130221_122244.jpg


底質は、ムツゴロウが多い潟と違い、やや砂が混じる感じ。
弁当食いながらの見物客が増えてきたのでより気合が入ってきます!

が、しかし、予想はしていたものの、魚はトウヨシ1個体のみ。
本流から水が入ってきていないので、断念しました。

でも、死ぬ思いでここまできたので、ただでは帰れない・・(アホか)

よって田んぼ周りを今後のためにワサワサする事にしました!

夏場であれば、水量が増し、ひょっとしてア〇アケ〇メシ〇ウオや、
エ〇なんか入ってきそうな感じのところを探します(一応)

で、幅50cm位のコンクリ水路で運試し!

130221_123306住みか


先ほどのポイントでは、スジエビオンリーでしたが、
今までの経験でもしかしてと思えばやはりいましたねぇ~。

透明度が無い所では、決まってスジ模様は薄いです。
そして、流れのない所を好んでいるようで、
スジエビの密度が多い所では稀にしか見られません。

胸の模様もそうですが、額角の形状がスジエビとは違います。
この2点を見慣れればすぐに区別がつきます。
場所からして、福岡県側にも生息拡大中ではないかと。

130221_123247.jpg


さぁ、例によって両足共、ズッポリハマッた後に、
この辺では初めてお目にかかるお魚にお逢いできました!

130221_123949またかよ


自宅付近でもそうですが、なんでこの辺にはいないんだろうと
思っていた所で、諦めかけていた所に飛び込んできました。

130221_124416.jpg


入った瞬間、顔が随分長く感じて、ウナギ?タウナギと思いきや、
まさかのドジョウ。

過去記事のドジョウの顔と比較してみましたが、
なんとなく顔が長い気もします。

130221_124832ドジョウ


さてと、不発に終わった後は、

タップタップ状態 の靴の冷たさを身にしみて帰ります。

130221_132240チャリ

退散~!!

梅雨時にまた行く事にしましょう!

ではまた。













スポンサーサイト

| 水中突撃 | 16:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寒い中、大変でしたね。ギャラリーで燃えるってのは
気持ち分かります。話しかけられると手持ち無沙汰になりますがw
「またかよ」の写真には笑ってしまいました。
ドジョウはヒゲの長さ的にはカラではなさそうですね。

| モック | 2013/02/21 22:48 | URL | ≫ EDIT

タビラクチ狙いというとやはり泥を掬ったりするのでしょうか。
ワラスボなんかもいそうですね!!

エビ類は自分も汽水のアマモ場などでウシエビやその他よくわからないエビを見かけるので今年はしっかり写真に撮って確認しておこうと思います。

| DP | 2013/02/21 22:48 | URL |

タビラクチは近場でどろどろになりながらも粘ったのですが空振り…


今年は有明海で(怒られないように)どばーんと投網したいです!

| こぺんた | 2013/02/21 23:03 | URL |

モックさん、実は、途中で引き返そうかと考えました。
前籠のウェダーが重くて・・・。

カラドジョウは見た事がありませんが、これは違いますね。
ただ、ひょっとしたら他アジア原産のドジョウがいるかも
しれません。年の為捕れ次第撮影していきます。

| kaze | 2013/02/22 19:56 | URL |

DPさん、自分で採集した事がないのですが、
恐らく、泥ごと掬うが正解かもしれません。

ワラスボは、有明海、それに流入する
河川河口付近までいるようです。「釣った事も多々あります」
エビ類は面白いですよ~!
そちらだと、とんでもないエビが見れる可能性が高いかと。

| kaze | 2013/02/22 20:01 | URL |

こぺんたさん、そろそろ、「こぺんたの西日本探索記」に
変更予定でしょうか?

考えてみれば、ムツと同じ食性の様なので、
ムツと同じ場所にいても良いはずなのですが・・・。
文句の言われようのない場所は沢山ありますので
ガンガンやっちゃって下さい。フォローしますよ!

| kaze | 2013/02/22 20:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/277-ec5846ab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。