川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

L字護岸の水路にて

と言う事で、原チャリで行ってきました。

目指すは「がばい水路」でしたが、宿敵の工事中で、
あちらこちらに重機が構えており、環境も最悪でしたので
すぐ近くの水路へ。

ここは、私が初めてカゼトゲと出逢った思い出の水路ですが、
いつからか、残念ながらコンクリ護岸されています。

ただ、今日は、時間も限られているので贅沢を言わず、
魚影のないL字片側護岸、幅、約1メートルのこの水路で遊びます(笑


一網目から数個体のドジョウが入り、ちょっと驚き!

130202_113740こんな感じ


そして、終了! 今日は時間制限があり、早くも撤収~!

130202_123912片目のジョウ


出逢ったのは、ドンコ、少ないメダカ、アブラボテ、カゼトゲ、
二枚貝はイシガイが1個で、エビは見事にゼロ!

ドジョウはミニタモで・・・なんと軽く100は超えたでしょう。

で、ちょいと気になったのは、未同定のセキショウモ属がここにも。
(一枚目の画像)


近くには、アリアケスジシマドジョウがいるので
ここにもいるかと思いましたが、1個体たりともいませんねぇ。

水深の問題?底質?(謎


帰りにレアな水草を見に行きますが、時期的なものなのか

あれもあれも完全消滅

復活を祈ってシートにまたがり、

後ろ髪を引かれる思いで去って行くのでした・・・


ではまた。
スポンサーサイト

| 水中突撃 | 14:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

環境省の第4次デッドデータブックではドジョウは情報不足で
アリアケスジシマドジョウは絶滅危惧種ⅠB類でした。

ドジョウは100匹とは凄いですねこの時期一か所に集まるんですかね?

| DP | 2013/02/03 20:04 | URL |

DPさんどうもです。

RDB私も拝見させていただきました。
ドジョウの生息場所が減っているのは確かでしょうね。
生息数は?と言うと、どうなのかなぁ・・・
私的には、以前からいた所にはほぼ確認出来ています。
疑問なのは、ドジョウのいる所でスジシマは見た事が
あまりなく、あっても河川本流のみ位で、
平野部の水路ではスジシマ、ドジョウと
住み分けている様です(大いに疑問)

水田周りの水路の水がほとんど抜かれているようで
やはり水のある所、やや泥の蓄積している所を
選んでいる様ですね。長くなりました(汗)

| kaze | 2013/02/03 21:46 | URL |

 
最近ではカラドジョウの移入などで在来のドジョウも減ってきているようですね… とはいえ、いるところにはやはり塊でいるんですね(笑)

それに、メダカとカゼトゲとは!
コンクリ護岸なのに水質が良好なんですかね!?

| TEGO | 2013/02/04 14:31 | URL |

TEGOさんこんばんは~

カラドジョウなるものをまだ見た事がないのが
残念(い~や良い事?)です。
ドジョウは、通年、透明度ゼロの田んぼ周りでも見かけます。
ここで見た個体達は、胸鰭が細くスマートでした。

周りの水路はほとんどコンクリ化されていますが、
コンクリ化の間隔が空いているからか、一定の要件満たせば
繁殖も出来る様な環境になるのではないかと思います。

| kaze | 2013/02/04 21:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/275-9e3c9526

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。