川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初めての日光浴

飼育後、の日光浴をさせました(爆

ゲン太とタガメ。

20センチと15センチの小型プラケで飼育観察という、
彼らにとって 拷問か! と思える様な飼育環境・・・(汗)

換水はエサ捕食完了後、水道水じゃぶじゃぶです。

ただ、情報では、日光浴なるものをさせないといけないらしい・・・


考えました。

割り箸を立てる・・登らない アウト!

流木・・・小さいのがない・・・あうと

発砲スチロールを浮かべる・・腹側が乾かない・・アウト~

で、なんとか屋外で一回くらい日光浴をと水を抜いてほったらかし~


今日は、温かかったのですぐに乾きました!

まぁ、こんくらいしたからといって、効果はないでしょうねヾ(--;)オイオイ

彼を飼育するかどうか迷いましたが、
一回はしてみたいと思い連れ去りました。

121213_145904タガメ・日光浴中


エサは、主にモツゴ(5センチ以下)

5センチを超えるサイズの魚は中々捕食しません・・・。
10日位経て、ようやく食べる時が多いです。
最高で2週間程何も食べませんでしたが、
最近は、エサのサイズに気を使える様になり2日に1匹捕食します。
(あくまでも私の飼育時の内容です)

サイズは6cm、これはオスですかね?
亜生殖板とやらに凹みが無い様に見えます。

121213_152353亜生殖板


30分位経過・・・

冬に日光浴なんてさせんなよ~そう言ってるかもしれません。

121213_152951完了


ゲンちゃん。

脚の付根に少しミズカビが見られましたが、
これといって生命の危険はないようです。

エサは、2日に1回煮干無塩高級品(爆)と、たまにスジエビや、
タガメの残したモツゴ等など。
スジエビは、殻は食べきれないようで、中身だけ食べています。

121213_153625ゲン・飛びそう


このまま来年の夏をしのいでくれればいいのですが・・・

因みにこの画像の撮影中に「ブーン」と音を出していましたが、
もしかして、 こきましたか(笑)

どうも県内では、コガタノゲンが増えてきているらしい・・・

これは非常に良い事!!

私が今年見た幼虫は一体なんの幼虫だったのか???

来年のお楽しみと言う事で・・・。


ちぃ吸うたろかぁ~

121213_155955複眼


来年は我が県でも見れるか!


ではまた。

スポンサーサイト

| 水生昆虫 | 16:27 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

展示水槽にゲンゴロウとタガメを同居させていたら
ゲンがタガメに食われタガメがゲンに食われ1匹ずつ残っています
バックヤードは別飼育で元気に冬眠状態です

来年は繁殖用に相方を採りに行きますか
黄金タガメを見よう!!

| CB御殿 | 2012/12/14 21:54 | URL |

CB御殿さん、ゲンもタガメも闘争しますか!
初めて知りました・・・。

兄貴がしつこく「くれ」と言っているので
来年も是非是非お願い致します。
繁殖は、増えすぎてしまって最後は・・と考えたら
でも、黄金タガメ見たいですね。

| kaze | 2012/12/15 11:24 | URL |

こんばんは

これは飼いたくなりますよね。
子供の頃持っていた図鑑には、「池や小川にいる」なんてよく書いてありました。
必死に探しましたが、ハイイイロゲンゴロウがいいとこでした。カブトやクワガタは何匹もいましたが、タゲメやゲンゴロウは子供の夢でしたよ。

大人になって、タガメには出会いましたが、ゲンゴロウはまだ夢の生き物です(笑)

日光浴必要なんですね、初めて知りました。
いつも水の中にいそうなのに、危険を冒してまで日向ぼっこ・・・。

| アヤヨシ | 2012/12/16 01:04 | URL |

タガメもゲンゴロウも一度捕まえて見たい生き物です。

タガメは今年見に行こうと思っていましたが結局来年にお流れ
です。

よく図鑑で池に刺した杭にタガメが引っ付いている絵を見ますがあれも日光浴を表しているのかもしれませんんね

| DP | 2012/12/16 14:14 | URL |

アヤヨシさん、私も地元ではハイイロゲンゴロウばかり
目にします。
特に平野部の透明度のある用水路付近には多いです。

思いついた様な日光浴ですが、
通常なら天然域では越冬中だと思いますので必要性は(汗)
また、羽を乾かす為とビタミンD?の生成の為??
とりあえずやってみたいという自己中的発想でした(笑)

| kaze | 2012/12/16 22:34 | URL |

DPさん、県外ですが、最初見た時は凄いワイルドで、
迫力満点で感動しましたよ!
まずこちらで見る事は奇跡に近いだろうと(諦めてはいません)

私も同じ構図の画像を拝見した事がありますが、
日光浴なのか、卵を守っているのか??

内山りゅう先生のタガメの写真にはぐっときました!
あんな光景見れる地域は素晴らしいなぁと思います。


| kaze | 2012/12/16 22:35 | URL |

はじめまして
自分も佐賀でタナゴ釣りをしています。
始めて二年目になるのですが、タナゴが釣れません。
タナゴのポイントを探すことも楽しみのひとつとして思っていたのですが、いかんせん毎回釣れないのでは悲しくなってきました…
自分のポイント選びのセンスのなさが悪いのは百も承知なのですが…
どうしてもタナゴと出会ってみたいので、差し支えなければどこか場所を教えていただけませんでしょうか?
突然無理なこと言って失礼なのはわかっていますがどうかよろしくお願いします。

| maimai | 2012/12/26 08:04 | URL | ≫ EDIT

maimai様、返信遅くなり申し訳ありませんでした。

結論から言いますと、ウェブ上で生息地を
リアルに書き込む事はありません。
ネット通販等で、生息地を晒しながら販売する
人間とは思えない輩がいる限り。

かと言って、maimai様がそうだとは思っていませんし、
縁があってお逢いする事があれば嬉しいですね!
温かくなるにつれタナゴ等は活発化しますので、
是非、色んな水面を覗いて見て下さい。

お力になれなくて申し訳ありません。

| kaze | 2013/01/22 20:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/272-beae148f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。