川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今度はウナギ「黄金ウナギ」かも・・・

朝早く兄貴から電話があり、

数日前に 黄金ウナギ を釣ったんで見に来てくれと・・・

どうせなんかの間違いやろと、一応見るだけはと、はるばる実家へ・・・。


一発ガツンと言ってやろうと、オヤジにどこにいるか聞いたら
朝から近くへウナギ釣りにチャリンコで出て行ったと(めんどくさ~

今日は、干潮時間が確か、午後7時位だったので、
以前から気になっていて、私が小学生の頃よく獲っては投げ捨てていた(コラ!!
奇妙で、ちょいとグロテスクと言うか、キモ~いナマコみたいな生物を
とっ捕まえてやろうと六角川の堤防直近へGO!!

六角橋から。

120610_100153六角川


以前は、まだ勾配のない平地の干潟が広がっていて、
トビハゼも普通に見られましたが、実家付近では今はもう・・・。

で、早速探しました・・・で、1匹、水門のコンクリ部に・・・

でも、なぜかなぜか、満ち潮なのに水の中へと消えて行く~!!!

この奇妙な生物は、水は嫌いじゃないの???

仕方ないので、葦林の中を生き物探しに専念!

が、流石に昔みたいにはいかず、捕まえたカニは・・。

懐かしい・・・

120610_105315赤いカニ


このカニは、潟土の上で、揃って万歳ダンスを繰り広げています。

120610_155116踊るカニ


他にも大きなカニがいましたが、デカすぎてアウト!
で、突撃予定の所では、以外にもメダカの群れが。
勿論、小さすぎ、遠すぎで、画像には映せず

120610_111127メダカポイント


おまけ。

ミニミニカナブン(約3ミリ)

120610_112354ミニカナブン


おっ、これは確か前回の有明海で見たのと同じ貝。

120610_113804.jpg


どうでもいいかも。

潟土にキノコ類?ぽつぽつと。

120610_114246キノコ


まだまだ時間があり、兄貴も帰ってこないので、
家のオヤジと釣り現場へ乗り込みました!!

ここは兄貴曰く、ウナ専第二ポイントだそうで、

潮が低い時はここで釣り、高い時は実家裏で釣るそうな。

奥で竿を数本出しております。

120610_135148釣りポイント2


水門が殆ど閉められていると言う事ですが、
右前にはちょっとした遊べそうな干潟が出現していました。

結果は、トウヨシ、モツゴ、ツチフキの稚魚だらけ・・。
水温は軽く30度を超えていたと思われます。


デ貝!何これ!15cm位のが数個・・でも殆ど空貝なんですよね。

120610_142104デ貝


さぁ、随分引っ張ってしまいました(汗

今日の釣果、プラス、うそ臭い「黄金ウナギ」、
または、白変ウナギです。

120610_174817釣果


黒いウナギと入れていたら鼻先をかじられたと兄貴は言っています。
このウナギは全てご近所にあげているそうですが、バカですね。

大きいからなのか、他の個体と比べ、胸鰭が大きく、
頭部の形もとんがってはいないようです。

120610_175016頭の違い


なんて言ったら良いのか、頬がえぐれていない感じ・・・

120610_175109黄金ウナギ


おまけ。ウナギのエサは、これとアメザリだそうな。

120610_175228ドジョウ

帰り際に兄貴が言いました。

例のキモイ物体は、確かアベカワモチ・・・?

なんじゃそりゃ・・・ああ、あれね、地方名ですかね。

で、調べました、そしたらですね・・なんとほとんど正解の、

ヤベガワモチ 驚いた事に、殻を持たない巻貝だとか・・

但し、クリソツなのに「センベイアワモチ」と言うのもいて
どっちなんだろうと・・・。

でも間違いなく、このどちらかの物体だ!!

しかも、ヤベガワモチは、貴重で発見されたのがここ最近だとおおおおお~!!
いずれは必ず正体を!!

キモイ生き物見たい方は、ここへ(どこ?

ではまた。



















スポンサーサイト

| 釣り | 22:08 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは

初めて聞いた名でしたので、検索してみました。
ヤベガワモチきてますね~
殻を忘れたアワビと言うか、ナメクジと言うか・・・。
1番面白いのは名前ですけどね(笑)
さすが有明海ですね。特殊な生き物がいろいろいますね。

ウナギは変異が良く出るみたいですから。
黄金ウナギでしたら勿体ないですね~。

| アヤヨシ | 2012/06/10 22:51 | URL |

お兄様がおられたのですね!
やっぱりこういうところ憧れますね
ところで黄金ウナギもアルビノなんですか?

| まりたん | 2012/06/11 05:35 | URL |

六角だとどちらも生息しているかもしれないですね。
私もこのあたりの河口干潟を巡りたいと思いつつ、なかなか行けていません。
ぜひ正体をつきとめてください!

カニはベンケイガニとハラグクレチゴガニ、貝はオカミミガイでしょうか。

| りゅうね | 2012/06/11 09:31 | URL | ≫ EDIT

ヤベガワモチ!
さっき調べてみましたが希少らしいですね!!
貝殻を持たないと言う事はウミウシの陸上生活版みたいな物でしょうか?

変わった生き物が沢山いる様で楽しそうですね

| DP | 2012/06/11 17:16 | URL |

アヤヨシさん、この名前は、兄貴が教えなかったら
しばらく分からなかったと思います(汗
名前は面白いですねぇ~。矢部川の事でしょうかね?

ウナギの方は兄貴が、コレが有明海特有だと
偉そうに言い張っておりました(笑

| kaze | 2012/06/11 20:49 | URL |

まりたんさん、実は、干潟の生物は、
ガキの頃からよく見ているのですが、
名前や、種類なんかは殆ど知らなかったんですよね。
今思えば、もったいなぁ~いと後悔中です。

このウナギはアルビノとは言わない様な気がしますが、
色彩変異個体と言えば間違いではないと思います(笑

| kaze | 2012/06/11 20:58 | URL |

りゅうねさん、見つけはしたのですがなぜか水中へ(涙
兄貴の話では、十字ブロックの裏側にくっついていると
言うのですが、今回は確認出来ませんでした。

ただ検索してみると、なんとカニ穴の中にも潜んでいて
夜行性だとか・・・。必ず決着をつけたいと!!

| kaze | 2012/06/11 21:03 | URL |

DPさん、干潟の生物、実に深くて面白いです。
こんなに面白いとは想像してませんでしたよ!

まだまだ色々いそうなのでどっぷり嵌って、
色々調べたいと思います。
まさかこれが貝類なんて・・・。

| kaze | 2012/06/11 21:07 | URL |

ヤバガワモチ…

へー。ヤベガワモチ!←興味津々


やっぱ有明海はへんてこな奴が多いですね!!
いつか連休で山から海まで佐賀巡りしてみたいですw

| こぺんた | 2012/06/12 21:21 | URL |

こぺんたさん、面白い生物のようです。
私が見ていたのはどっちか分かりませんが、
少なくとも35年程前には既にいましたね。

近々、とことん兄貴と探して他に何かいないか
探してみます。期待せずにお待ちを~(笑

| kaze | 2012/06/12 22:12 | URL |

ヤベガワモチは2007年に初確認で県内は2例しか公にはなっていないようです
捕まえて新聞社に持ち込みますか(笑)

| CB御殿 | 2012/06/12 22:31 | URL |

CB御殿さん、佐○新聞でよろしいでしょうか(笑
で、口裏を合わせてこれは「ロッカクモチ」ですよ!
と、ここまで言いましょう(爆

そして、新種見つけて「ロッカクボタモチ」でどうですか!!

| kaze | 2012/06/12 22:52 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/254-97b18346

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。