川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

潟へ

午後から時間が空いたので干潮時間を見計らって
近くのへ行ってみました。

一応、ウェダー、タモと小さな網も持参です。

ムツゴロウとトビハゼが飛び跳ねてダンスをしていますが、
こんな時こそ「デジイチ」が欲しくなりますね。ほしい・・・

で、早速ウェダー履いてチョコレートブロックあたりから攻めますが

無理・・・


滑るし、足が・・・歩きにくい・・・(予測出来たはず)

120519_133648gata.jpg


で、今日もワイルドに裸足ですわ(爆

実は、タビラクチ狙っていたんですが、どうも棲息環境が違うのかな・・・。
そして、顔面に飛び散る泥にも負けず石の下で見つけたハゼの幼魚達。

おまけ。

ヘナタリの1種でしょうか?
昔は確か、こんなのをよく食べていました。

120519_134045.jpg


しょっぱな入ったのがこのハゼ?

なんか、「ショウキハゼ」っぽい。
顔が、 猫顔 なんですよね!でも体のドンコそっくりの斑紋が無いような感じ。
小さすぎて分かりません。
(今日は、潟の水なので画像の悪さはお許しを・・・。)

120519_141516humei.jpg


前回誤認した、マハゼの幼魚かな。
尾鰭に横縞が入っていました。

120519_143051mahaze.jpg


ここからは、またおまけです(笑
西の方にはハクセンシオマネキもいる様です。
このカニもうちの爺さんがよく食べていましたね。
確か、「ガニ漬け」とか言ってましたが・・。

120519_144229siomaneki.jpg


以前、このセッカの殻の中に「トサカギンポ」がいたのを思い出して、
大きな殻を探しましたが、小さいサイズばかりで見つからず・・・。

120519_145751sekka.jpg


最初、殻だと思いましたが、なにやら素早く動いたので確保すると
ヤドカリでした。有明海にもいるんだなぁ~。

120519_150159yadokari.jpg

残念ながら、タビラクチはいる気配もなく終了。

靴下で手を拭きながら撮影していた苦労もむなしく、
ムツゴロウに遊ばれっぱなしのひとときでした(笑


帰りにヨシノボリのエサにアミを採集し、
どんな姿で原チャリで帰ったかはご想像にお任せするとして・・。



ではでは。














スポンサーサイト

| 有明海の生物 | 18:32 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しょっぱなのハゼはマサゴさんですね。
次回はぜひタビラクチをゲットして下さい!
有明海だけでなく、玄界灘側にもいますよ。

| りゅうね | 2012/05/19 21:16 | URL | ≫ EDIT

りゅうねさん、同定有難う御座います。
非常に助かりました~!ショウキハゼなんて
どこのどいつが!?(汗
早速調べたら、まさにマサゴハゼ・・初採集でした。

タビラクチ、玄界灘川にもいましたか?イメージが・・・
県境付近まで探ってみます。

| kaze | 2012/05/19 21:41 | URL |

魚もいいけど。
すいません、私はカニに目が・・・。

これは本土にしかいない、「シオマネキ」ですね。
見たことないので感ですが(笑)
「ハクセンシオマネキ」は同じ場所にいないんですね。
沖縄のシオマネキ類も微妙に棲み分けていたので、ちょっと違う環境のところにいるんですかね?!

| アヤヨシ | 2012/05/19 23:46 | URL |

干潟はやはり最高の場所ですね!

二枚目の巻貝は詳しい種類までは自分には解りませんがウミニナ類かもしれません(自信なし)

シオマネキはこちらでは捕獲が禁止されているので見つけてもスルーしてます。
実は大好きなカニで条例施行以前は沢山遊ばせてもらいました。

自分もタビラクチ探してます!
お互い頑張りましょう

| DP | 2012/05/20 15:52 | URL |

アヤヨシさん、未確認ですが、自宅付近の海では
シオマネキしかいない様です。
県北、西には記録がある様ですが現状は不明です。

ご指摘を受け、考えた所、棲み分けているかも知れません。
いずれ確認しなければ・・・。
因みに今回のこの河川にも記録が!!(爆汗

| kaze | 2012/05/20 21:14 | URL |

DPさん、ウミニナと言う巻貝もいたとは・・・。

干潟の生物は、私には身近でありながら殆どその生物を
確認しておらず、メジャーな生き物ばかりしか知りません。
本当はもっともっと興味深い生物がきっといるんでしょうね。

そちらのタビラクチと比較出来る様、負けずに探します!

| kaze | 2012/05/20 21:20 | URL |

再度失礼します

巻貝はヘナタリで合ってるかもしれません・・・。申し訳ありません
生息地的にはウミニナもありえるので絶対とは言えませんが

見た感じ殻頂が欠落している様にも見えるのでフトヘナタリかシマヘナタリかもしれません。
軟体部を見れば解るかもしれませんが自分には殻だけでは少し難しいです

| DP | 2012/05/21 00:09 | URL |

DPさん、わざわざ有難う御座います。
先程色々ネットで見てみましたが、
シマ、クロのどちらかではと思います(全く自信ナシ)

コレに懲りずまた色々観察したいと・・・(笑

| kaze | 2012/05/21 17:35 | URL |

訂正・・・。

アヤヨシさんへのコメントに対し、
>因みに今回のこの河川にも記録が!!(爆汗

前回の汽水河川の大間違いでした(汗

| kaze | 2012/05/21 17:47 | URL |

驚くほど近所にタビラクチがいるのですが胴長だと死ぬと言われたので…。

有明海いいですねぇ~。一日中干潟や汽水、クリークで死ぬほど遊びまくりたいです。

| こぺんた | 2012/05/21 19:16 | URL |

こぺんたさん、タビラクチの顔の可愛さに心奪われ・・・
環境に恵まれていながら逢えてないのがひっかかり、
いずれは画像に収めたいなと。

こぺんたさんの死ぬほどと同等に私が遊ぶと・・・

死にます(爆

| kaze | 2012/05/21 21:19 | URL |

近くに海があっていいですねー

ハゼってなんか癒されますよね

顔の形がすごい魅力的

| まりたん | 2012/05/22 21:25 | URL |

まりたんさん、有明の海は潟の海なので、
独特の生物だけがいると思いきや、意外と
普通の透明な海に棲息する魚もいたり
面白い生物満載です!(特に貝類)

ハゼ類は顔もいいですが、行動も中々興味深いですよ~!

| kaze | 2012/05/23 20:53 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/251-94ab22cd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。