川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カミの子遡上「続・干潟の出来る河川」にて

あぁ~・・気がつけばひと月ちょい・・・

諸事情絡み、まるで別人の様にサラリーマンをしていました(笑

夜遅く帰っては水槽とにらめっこ・・・。

そして頭の中は・・・

今頃、あそこの河川、水路には、あれがいるんじゃないかとかなんとか・・。

で、本日は、思いっきり暴れて遊んできました!

ライダーマンに変身して

遊び場は、ほぼ前回と同じポイントです。
まずは、例のコウホネの花が見れないか見に行きました。

2本だけ花を付けていましたが、やはり何コウホネか分かりません。

120505_111949花弁


前回より抽水葉が増え、これは普通のコウホネではないかと。

120505_112013抽水葉


ここは、スジシマが見れる楽園です。
ようやく出てきましたが、とっ捕まえる事が出来ません。
イマイチ気合が足らないと言いますか、
今の私には 覇気がない

お持ち帰りしようと思いましたが、浮きまくり~(沈まない)

おまけ①

120505_123728流木


目的のアブラボテの若いオスとヤリ、その他のタナゴ達が誘っていますが、
今日のタモはなんせ小さい・・・。

水深が浅いので葉丈も勿論短いエビモ。

おまけ②

120505_131137エビモ


久々の突撃で身が入っていないぞ!!というか、
まるで爺様が横断歩道を渡っているかの様な動き
タモを振り回しておめでたのドンコ様(コラ!

120505_131205ドンコ


セボシの為にマツカサがいないかなぁと思えばイシガイ。

120505_131632イシガイ


で、小1時間でこの成果(爆

120505_132822覇気がない


なぜか最近アブラボテがお気に入り。
目の前にいいサイズのオスがいたのですが惨敗!

120505_133022アブラボテ


今日はこれまでと、帰りに前回行った場所へエビ取りに。

そう言えば、昨年の今頃にちょっと上の方でカミの子が獲れたのを思い出し、
もしかしてと願いを込めて、護岸から短いタモで泥底を引っ掻きまわし・・・

フフフッフフ

ガァ~ハッハッハァ~

お~!  まさしくこれはカミの子! おおげさだ120505_140556ヤマノカミ


つい先程まで あやつり人形の様な動き をしていたくせに
がぜんテンションが上がった私はここで2個体確認。

120505_140724カミ・カワリヌマ


時期的に、ミゾレが多くなってきます。
ミゾレの透明感と、微妙なブラウン色がかなりスキです。

120505_141138ミゾレ


そしていざ、下流の干潟の出来るポイントへ突撃開始!


やっぱりおいでなさいました。
これでこの子達が、ここの水路の下流の河川から遡上してきたのを確信しました。

120505_142154オスとメスかも


この時期は、ここの堰とも言うべく、水門と下側の水深差が50cm位しかないので
遡上は楽に出来るはずだと思います。

120505_143821エラ全開


無印のお魚撮影ケースを早く購入しなければ・・・。

トウヨシもこの個体はかなり美しかったです。

120505_144242トウ・ヌマ


カミ殿の画像ばかり・・・すいません。

120505_150324カミとメダカ


カミ殿に近場で逢えた・・・

たったそれだけでまともな人間に戻りました(バカ丸出し

もしかしてここでも遡上シーンが見れるかもしれませんね。

2ヵ月後位に来たら成長した姿を見れるかも、かもしれません(笑

そして、おもいっきり楽しかった一日もあっという間。

帰りはどことなく寂しくシートにまたがり、

アクセル全開で帰るいつもの私でした(知らん

120505_152010シート



ではまた。






スポンサーサイト

| 水中突撃 | 18:41 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

そいえば神殿の季節ですねw

コウホネは何でしょうね?
佐賀には複数種いるので交雑とかあるかもです!

| こぺんた | 2012/05/05 20:24 | URL |

カミ殿良いですねえ!

実は自分がこのブログにお邪魔するきっかけとなった魚です

過去記事の成魚の画像を見た時はスゲーって一人驚いていました!!

| DP | 2012/05/05 22:21 | URL |

わしも行ってきましたよ

水門の所のです

何とか3匹程確保できました

近場で採れるとうれしくなりますね

| CB御殿 | 2012/05/06 00:20 | URL |

絶好のシーズンにお預けはつらいですね。
アブラボテの婚姻色のオレンジはカミ殿に通じるものがあるかもと思いました。
よい撮影ケースが入手できればよいですね(^^)

| モック | 2012/05/06 07:59 | URL | ≫ EDIT

こぺんたさんどうも~。

他にもコウホネ類は存在していましたか!
詳しくないのでオグラコウホネ以外ははっきり分かりません。

半月程したらエビをパクパク捕食するカミ殿が見れます。
早く大きなカミ達をみたいなぁ~。

| kaze | 2012/05/06 11:05 | URL |

DPさん、成魚もかなりカッコイイですね!
短命、繊細なので色々な面で気を使います。

毎年彼らを見ないと夢に出てくるので
逢えるとニヤリとしてしまいます(笑

| kaze | 2012/05/06 11:10 | URL |

CB御殿さんも行きましたか!
下の方が多く見る事ができ、とある場所には
5、6匹かたまっていましたよ。

甲殻類を思いっきり食べさして、大きく長生きを目標に!!

| kaze | 2012/05/06 11:15 | URL |

モックさん、職業柄、毎年こんな感じです~。

カゼボテを☆にしてしまってから、
アブラボテの魅力にとりつかれ、
小型で臀鰭の赤の濃い個体を狙っております。

ヤマノカミも上手くいけば赤い色の鰭が見れると思います。

| kaze | 2012/05/06 11:22 | URL |

ご無沙汰しています!
カミ殿のかっこよさはハンパないですねぇ
いつか家で飼ってみたい魚の1つです。
しかし今年は未だに突撃ナシの状態です・・・。
今月引越ししますが、魚部屋を確保できたんで
水槽も立ち上げてそろそろ突撃したいと思います^^

| 龍 | 2012/05/06 13:00 | URL |

こんばんは
ヤマノカミの季節なんですね~
昨年もこちらの記事で、同じ様にもうそんな時期なんだなと思いました。
おかげ様で、自宅にいながら九州の季節を勝手に感じています。

| アヤヨシ | 2012/05/06 21:11 | URL |

龍さんお久しぶりです。
ヤマノカミ是非飼育してみて下さい!
愛嬌もあり面白い行動も見せてくれます。

魚部屋は永遠の憧れ・・・
よく奥様を落としましたね!羨ましい~

| kaze | 2012/05/06 21:48 | URL |

アヤヨシさん、カミ殿の季節です!
彼らを見ないとシーズンが始まった気がしません(笑

今度はやや大きくなった彼らを見に行きたいと思います。
本当は、また水槽で毎日見ていたいのですけどね。

| kaze | 2012/05/06 21:55 | URL |

やはり日本の淡水魚は派手さがなくていいですね
落ち着きます

| まりたん | 2012/05/08 14:39 | URL |

まりたんさん、日淡魚は期間限定的な婚姻色を見せるのも
面白いところかなぁ、なんて思います。

考えて見れば、好きな魚を好きなだけ見れる事が
とても幸せな事なんだろうなと思います。

| kaze | 2012/05/08 19:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/249-1229cc12

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。