川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十数年ぶりの「スナヤツメ」

3月15日、釣り&突撃して参りました。

近場ですが、天気が良かったので、前半はタナゴ釣りで楽しみ、
後半は、突撃でストレス発散!

趣味ではなく、完全に 生きがい です。

いやぁ~しかし、この日は天気が良かったです。
あちこちで魚が群れており、どこで釣るか悩みましたが、
透明度がある河川に後半は突撃したかったので某水路へ。

予想通りヤリがぼちぼち釣れ、予想外にカネヒラの猛攻。
あまりにカネヒラが釣れるので、裏側の止水へ行けば
カゼトゲ君と、オイカワ、ヌマムツのお出迎え。幸せ~!! 

小型のオスばかりですが、わりと色がのっています。

120315_123043tibikane.jpg


数は少ないですが、私でも釣れます。
相変わらず、頭のおかしい輩が売りさばいておりますが、
この魚を見つけても、売ったり買ったりしないでね

120315_134809kazetoge.jpg


スゴモロコだと思いますが、眼の周りがやけに黒く、
釣った瞬間は、デ○モロコかと(バカな

120315_124149sugomoroko.jpg


そして、全てリリースして某河川へギ○チ狙いでGO!!

うぅ~ん、透明度のある河川はやはりいいですねぇ~。
ただ、護岸際が変に削られ、そろそろ影響が出てくるのかなぁ等と。

そして、せめてトウヨシでも見れれば帰ろうかと探っていると、

全く頭になかったスナヤツメ!

この時は、ここでは初めて採集したと思っていましたが、
長男に小学生の頃、一緒に獲ったやないの~と言われ
全く記憶がないのですが、そうだったのかと(ボケ始めました


120315_145821usnayatume成体


トウヨシが全く獲れないので狙いをヤマトシマに切り替えますが不発。

この位のこの魚もほんと可愛いいです。


120315_150350子ニラミ


おまけ①
似たようなのがゴロゴロいますが。

120315_152255不明①


おまけ②
ニーニーゼミです。

120315_144504不明②


おまけ③
モンカワゲラだったかなぁ・・
まだまだ沢山の種類がいますが知識がないので・・・。
色んなヤゴを見かけますので県内は、トンボ類も多いんではないかと思います。

120315_144351不明③


最初は、ミミズだとおもいましたが、幼生のようです。
スナの部分ではなく、泥の部分に集中していたので、
この泥がなくなる=砂や、護岸で埋まればこの生き物は消滅かも知れません。

120315_154828sunayatume.jpg


最終的に1匹だけトウヨシ見つけました(笑

120315_162824touyoshi.jpg

ギバチはいませんでしたが楽しかったです。

スナヤツメは、大変重要な魚と言うか、不思議な魚だと思います。
いつまでもこの魚が暮らしていける環境を残してあげなければ。

次回は、週末がまた天気悪そうなので近場で山登り行きたいです。

もちろんタモ持って!!

本日も、ご訪問いただき有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。













スポンサーサイト

| 水中突撃 | 22:18 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

スナヤツメはヨシ際の水通しのよい綺麗な粒径の細かな砂~泥が堆積した場所といった印象ですが、このような環境がどんどん失われていっているように感じます。
東部のほうかと思いますが、このあたりはまだなんとか見ることができますね。

ニーニーゼミに思わず吹いてしまいました。
模様の感じは確かに似ているような…マダラカゲロウの仲間ですね。

私はここのところ近場で姫様を狙っているのですが…

| りゅうね | 2012/03/21 15:44 | URL | ≫ EDIT

スナヤツメ良いですねえ~しかも成体!!

自分はまだ見たことのない魚です
今年こそは発見しなくては!

余談ですがリンクしてもよろしいでしょうか?

| DP | 2012/03/21 19:14 | URL |

すーなーやーつーめーは網に入ったときは何かわからないですね汗

オヤニラミは最近網に入ってないですね・・・・
会いに行こうかな



山登りは何狙いですか?

| こぺんた | 2012/03/21 19:40 | URL |

りゅうねさん、まさにそんな感じ、いやその通りです。
葦自体、重要な役割を果たしている様で、ヤツメに限らず
様々な生体に必須の植物かと。
この絶妙な感じのバランスが崩れている様に感じます。

虫の同定有難う御座います。なんせ似た様な虫が多いので。
姫様??秘め白うオ?T川かなぁ・・

| kaze | 2012/03/21 21:19 | URL |

DPさんどおも~。
そちらにスナヤツメいるとしたら、違うグループかな?
幼生はタモの網目から抜け落ちそうになるのでご注意を!
初めて見た時は狙っていなかったので何がなんだか・・

リンク有難うございます。私もリンクさせて下さいね。

| kaze | 2012/03/21 21:25 | URL |

こぺんたさん、マジでドジョウ??ウナギ??でした。

山は、狙いはないですよ~!
(と言いつつ赤ザ・皮葦・蟻儀バ)おまけでブチ三章(爆

ホントは、無茶苦茶汽水に・・イ○ヨと、
エビと・・・。あぁ~海へ・・・ぁあ~行きたい!

| kaze | 2012/03/21 21:32 | URL |

成体ヤツメではないですか!
産卵も終わって余命僅かの時でしょうか?
いつものカマツカポイントでは産卵が見られるらしい(謎)
山に行きますか・・・(仕事かも)

| CB御殿 | 2012/03/21 21:54 | URL |

CB御殿さん、久しぶりに出逢いました!
やはり不思議な魚で古代的と言いますか・・。

いつの間にか週末のサタディは天気が悪くはなさそう!
息子が車を置いて行けば神河川かカジカの山へ行きたいと
思っておりますがどちらも捨てがたい!!
足がなければスターが上がったポイントへ
原チャリで行くかも知れません(特定しました!!)

| kaze | 2012/03/21 22:34 | URL |

こんばんは

そちらではスナヤツメは珍ピンなんですね。
私から見ると、カゼトゲの方が何倍も眩しいです。
関東人にとっては、九州への憧れの魚です。

売り買いに関してはいろいろありますね。私は全ては否定しませんが、少なくとも今の現状は酷いですね。

| アヤヨシ | 2012/03/21 23:38 | URL |

ヤツメがいるということは
水質が有効なんですね!

自分もいつか出会ってみたい生物です。

| TEGO | 2012/03/22 15:11 | URL |

アヤヨシさん、ヤツメを採集した河川はわずか3河川です。
もう少しいると思いますが、殆ど狙う事はないので。
カゼトゲは水路を好むので狙われやすく、
根こそぎ持っていくドアホがいるので・・。

それで喰っていくとなると相当量乱獲しなければ・・。
大の大人がする事じゃないですよね。

| kaze | 2012/03/22 17:46 | URL |

TEGOさんどおも~。
ヤツメは不思議な魚ですよ~。
お口も個性的ですが、背鰭と7個の穴も古代的です。

いつか佐賀に来られる時があるならば
ド田舎の魅力をご紹介致します。

| kaze | 2012/03/22 17:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/245-61dff91e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。