川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タナゴ混泳水槽「撮り直し」

ヒマジンの管理人です。

最近は、突撃に行けず水槽とにらめっこばかりの休日(爆
中々私の行動に適する2代目「ラブタナゴワゴン」が見つからず、
焦っております・・・。

と言う事で、なんの意味も無く動画なんぞまたUPしてみました(笑

本当は、ちぃと前に似た様な(ほぼ同じ)ものをアップロードしていますが、
年のせいか、画像がブルブル震えていましたので撮り直しです 




カワヨシが市販のフレーク状の餌を食べる所を狙ったのですが、
臆病なのか、中々前で喰ってくれず、アカムシに変更・・・。

無着色人工フレークをバクバク食べるのは、(ひかりフレーク金魚用)
カワヨシノボリ斑紋型県内産オス・同じく斑紋型県外産メス、
オオヨシノボリ県内産オスです。面白いのは、
オオヨシとカワヨシが飼育間もない頃から食べている所ですね。
この餌は、水が赤くならないので愛用させてもらっています。
その他、焼き海苔、ご飯粒(爆)なんか気まぐれで・・・・。

今の所、県内産全種のヨシノボリを飼育しましたが、
壱岐ー佐賀型とクロヨシ、オオヨシ、トウヨシ(いずれもオス)は兄貴の所へ。
飼育して実感したのは、クロヨシと、トウヨシは混泳水槽には不向きかな?
あくまでも、綺麗に損傷なく混泳させたい場合ですけどね。

以外だったのは、メダカも数個体なら無難に混泳させる事が出来ると言う事。

ちなみに、中央のボウボウと生えている植物は、
15cm位のものを1本だけ植えていたのですが、
最初の2ヶ月位は全く変化がなく、いきなり9月の下旬位から
横に這うように根を出し、グングンと成長してしまいました。
これが水生植物なのかどうか知りませんが、
採集地では水中に大繁茂しておりました。

では以上、ヒマジンの管理人でした。

(次回こそは 私的 「カワリヌマエビ属・2011まとめ」を!)

ではまた。
スポンサーサイト

| 動画 | 10:25 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございます KAZE先生。
中央の水草って我が家の水槽では定番のハイグロに似ていますがそんなのが自然で採取できるんですか?すごいですね!
昨日からこちらもかなり寒くなりましたが九州の方はいかがでしょうか?体調などこわされぬよう気をつけてください。

| JOHN | 2011/12/11 09:52 | URL |

いつも水槽が綺麗ですね。
うちのグッピー水槽はあとで追加したグッピーが病気持ちだったらしく
瞬く間に200匹くらい☆になってしまいました(;o;)
水換えとかどのくらいの頻度でされてるんですか?

| 龍 | 2011/12/12 14:07 | URL |

JOHNさんどぉも~。
名前は分かりませんが、1灯でいつの間にかこんな感じです。
こちらもかなり冷え込んでいますが、
それでもまだ良い方ですね。

最近はチャリンコ通勤で鍛えておりますが、足腰がフラフラ(爆
JOHNさんも体にはお気をつけて!

| kaze | 2011/12/12 20:15 | URL |

龍さん、綺麗に見えますか!有難う御座います。
追加の個体はキャリアだったんでしょうかね?
換水は、週2回もしくは、1回です。70%位抜きます。

ただ、現在久々に白点病に侵され、カゼボテが酷いです。
塩水浴でなんとか持ち直して欲しい所です。

| kaze | 2011/12/12 20:19 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/229-328e25d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT