川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

息抜き「現在の淡水エビ飼育観察水槽」

MY淡水エビ水槽





餌を落とすと、数秒後にはヤマトヌマエビが騒ぎ出し、
大体ボクシングをやらかします(爆
嗅覚が、他のエビと比較してズバ抜けている様です。

トゲナシヌマエビは吹っ飛ばされます

別水槽のヒメヌマエビと同居のミゾレヌマエビ、ヌマエビ属のエビも、
この水槽では、餌を追いかけて食べるようになりました。
ヤマトヌマエビほど餌に気づくのは早くないです。

現状では、これがベストの混生水槽(組み合わせ)だと思っています。

ヤマトヌマエビとカワリヌマエビ属、トゲナシヌマエビの組み合わせは大丈夫です。
ただし、カワリヌマエビ属の稚エビは、
生後1ヶ月程度で捕食されてしまいます。(多分ヤマトに)

同水槽に、ミゾレヌマエビ、ヌマエビ属(ヌマエビ・ヌカエビ)は×です。
勿論、ヒメヌマエビも。餌を追う気配もなく、
その内消えてしまいます。(ヤマトが食べます)

ヒメヌマエビと無難に同居出来るのは、
ミゾレ、ヌマエビ属、ひょっとしたらカワリヌマエビ属だと思いました。
ミゾレとヌマエビ属は、ヒメヌマ水槽に移動させたら餌を追い始め、
今では仲良く暮らしています。これがまた面白いんです!

以上、これはあくまでも私の個人的見解である事をお忘れなく(笑


本日も、ご訪問いただきまして有難うございました。

本日は、これにて・・・(しばらくエビネタに入ります)爆


スポンサーサイト

| 動画 | 21:07 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うちのエビ水槽も5種を一緒に入れていたら、気づいたらヤマトオンリーになってました。

| りゅうね | 2011/11/29 21:41 | URL | ≫ EDIT

りゅうねさん、ヤマトは凶暴ですね、実感致しました。
又、予想外に飼育しやすく、高温にも意外と耐えてくれるのが
貧乏人の私には有難いところです(笑

後は、どれ位生きさせてやれるか!です。

| kaze | 2011/11/30 19:30 | URL |

エビだけの水槽ってのも趣き深いですねぇ
以前はコケ取りのためにエビを飼ってましたが
引っ越して水槽部屋が出来たらエビ水槽にも
挑戦してみようと思います^^

| 龍 | 2011/11/30 23:06 | URL |

コケ取り部隊として水草水槽に突っ込んでますが一緒に入れた南は…


ヒメヌマさん汽水水槽で繁殖を試みましたが玉砕しました

| こぺんた | 2011/12/02 00:07 | URL |

龍さん、エビはエビだけがよろしいようで・・。
タナゴ類と同居させてもいつのまにか消えますよ!
それと、エビだけの方が、本当の姿(生態)が見れ、
今までとは違う面白さが出てきてついついハマリます(爆
是非、チャレンジを!!

| kaze | 2011/12/02 18:38 | URL |

こぺんたさん、色のついたメスのエビ等は、
なぜか高確率で狙われます。

特に、ちょっとしたはずみで変な動きで泳いだりしたら
パクッと突付かれ今まで見向きもしなかった魚達が一斉に
襲います・・・ナンマイダ~

| kaze | 2011/12/02 18:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/227-ecc51302

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT