川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011.11.17 ヤリボテのメス

2011.11.17 某河川、釣りにて。

チビヤリ、カゼトゲ、スゴモロコがバンバン釣れる中、
バケツに移す途中でヤリボテ(メス)だと思いました。

3センチちょい位のサイズで、見極めるのはやや難がありますが、
間違いはないでしょう・・・多分

一番奥の鱗が剥がれている個体がそれ。
手前2個体はヤリタナゴメスです。

111117_144850yaritanago.jpg


手前の個体。
小さいので特徴がはっきり出ていませんが、
背鰭基底部のモッコリ感が(爆

111117_144900違和感


自宅にて(飼育決定)

111117_145122拡大①


誤認したとしてもヤリタナゴorアブラボテのメスになるのですが、
往生際が悪い管理人は、成長するのを確かめてみます(笑

111117_145634拡大②


ではまた。(たまには違うハイブリッド釣りたぁ~い)

スポンサーサイト

| 天然交雑個体 | 20:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自作のハイブリを創りましょう
近場の7種全パターン21*2=42パターン
ハイブリの同定用にどうですか?

| CB御殿 | 2011/11/19 21:28 | URL |

CB御殿さんどぉも~。

ハイブリ作出に神の域を超えてはなりませぬ(爆
と言いつつ、カゼヤリかセボカゼ、ボテモンジもいいなぁ。

でも、やはりここは、年中色が期待出来る、
ボテモンジに挑戦します(かも)

| kaze | 2011/11/19 21:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/223-0354d29a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。