川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小さな水路にて

新たにカテゴリを追加しました。

水辺の周り(畦・水田・河川周り・湿地等)で見かけた野草です。

もちろん、殆ど名前は分かりません のであしからず 

一応、ネットの図鑑で調べるのですが、これだ!と思った事はなかなか・・・。

一般的には、水田雑草 等と呼ばれているようですが、

あまり好きな呼び方ではないのであえて水辺の野草と言う事で・・・。

今回はコレです。(中央)

111113_212620.jpg


幅、約1mの、透明度のやや高い、コンクリ護岸されていない水路の

やや湿っている泥土に低く生育していました。

先端部が、バラの花 を思わせる様な可愛い野草でした。

アワゴケかなぁ、なんて思っていますが、

そうであれば、水中育成 も出来ると書いてありました。

111113_213324.jpg


葉は、互生?対生?・・・。

111113_213413.jpg


今の所、枯れてはいませんので今後の展開が楽しみです。


ではまた。
スポンサーサイト

| 水辺の野草(主に水田周り) | 22:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自分もアワゴケだと思います。



水中は難しいかも…

| こぺんた | 2011/11/14 18:43 | URL |

こぺんたさんどうもです。アワゴケで合っていましたか!
やはり水中育成は厳しいですかね。
なんせ1灯ライトなもんで(爆

もやしみたいな雰囲気ですが可愛いっすよ!

| kaze | 2011/11/14 20:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/213-ff56b087

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。