川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ヤリタナゴの産卵管

どうもです。

今日は、天気が悪いと分かっておりましたが、
朝起きてみると、カーテン越しに お天道様のありがたい光が・・

おぉ~!これはちょろっと釣りでも行けそうな気配・・・。
 
年に1度は あの魚 の婚姻色を見なければならぬと、

先日覗いた某、極小河川へツーツラツーで(スムーズに快適に)レッツゴー!

雨はなんとか降っていませんが、風が中々強く、
増水も懸念され、期待は薄いものの着いてみればやはり濁流・・。

先日、久々に覗いた時は、透明度もあり、カネヒラやヨシノボリ、
そして10数年ぶりに見た、カワヒガイが水門の下に集合していました。
でも今日は、濁りと水流で全く見えず惨敗の兆しがあったものの
とりあえず竿出ししました。

数秒で、予想外にカネヒラのメスが釣れるも、その後はオイカワばかり・・。

ふて釣りしていると水門の上からいつのまにかオヤジさんが声を掛けてきます。

「田んぼに水ばまわすけん閉めてよかね?」←いやと言えないし権利もないわ
考えました・・

①水門が閉まると、田んぼへ繋がるすぐ横の水路のみに水流が集中・・

②水流に乗って下流目指し流れていた魚達はここで足止め・・

③上からは水流がまだあるのでここに魚は集まるばかり・・

④フフッ、

⑤もしかして 爆釣 の方程式完成!?

上を見上げ、よかよ~ どうぞどうぞ
この方、ネ申 に見えました。

それからは今までが嘘の様に、2、3秒もすればポイポイ釣れます。

ヌマムツやオイカワも混じり、最近かなり増えた感がある
スゴモロコも上がってきます。

長くなりすぎたので先へ(汗)

オヤジさん曰く、エンジンが付いているから軽く上下する水門だそうです。

111022_122510水門


この日、いつも釣れるイトモロコは1匹も釣れず、
このスゴモロコばかりが次々と。

111022_123200sugomoroko.jpg


着いてすぐにやや透明度のある所で気になっていたので掬ってみると、
トンガリササノハガイだと思います。
この辺の水路ではぼちぼち見かけます(砂泥質の浅い所が多い)

111022_131225tongarisasanohagai.jpg


水門付近では産卵管が出ているメスばかりが釣れました。

111022_133323kanehira・mesu


オスが中々釣れないのでカゼトゲポイントへ歩きます。

ようやくお逢いしましたね。
小さくて薄桃色ですが、立派に成長しています。

111022_143912kanehira③


ヤリタナゴもぼちぼち釣れてきますが、
なぜか婚姻色がある程度残って(出て?)おり、
メスも産卵管が出ている個体ばかり・・・。

111022_144948yari・osu


長くはないのですが、越冬準備の為か、体格も良い個体ばかり。

111022_150043yari産卵管


もう、ハンパない数が釣れてきます。流石カネヒラのですね。

カゼトゲかバラタナゴの影が、クロモの周りやセンニンモの下に見えますが、
こいつらがどうしても先に喰いついてきます。

111022_150326kanehira②a


大型個体は釣れず、5、6cm位の個体ばかり・・・。

結局、カワヒガイ(ビワヒガイかも)は釣れず、

釣果、オイカワ約、20匹 ヌマムツ約、20匹、
スゴモロコ約、10匹、ヤリタナゴ約、10匹、
カネヒラ約、60匹でした。(飽きたかも)爆

111022_150441kanehira①

カネヒラはこの時期は特に、尾鰭が全体的に黒く染まっているので、
上から覗いて尾鰭が黒ければカネヒラでほぼ間違いないですね。

3cm前後のオスが婚姻色バリバリだったのは驚きでした。


そう言えば、今年はアレに逢ってないなぁ・・・。

どうにかして行ってみるか!


ティラピア釣りに(なんてね)

ではまた。

本日も、お越し頂き有難うございました。

本日は、これにて・・・。














スポンサーサイト

| 釣り | 20:59 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

テラピア釣りに行きたいですね
2匹ほど飼っているけど・・・
セボシ・モンジが欲しいですね

| CB御殿 | 2011/10/23 10:32 | URL |

こんばんは
カネヒラ真っ赤ですね~
いいなァ~私も釣りたいです。
水門が思わぬ成果をもたらしてくれましたね。
私は夏に霞ヶ浦地区の用水路で同じような感じで水門を開かれ、とてつもない激流に変わり全く釣れなくなりました。
悪い成果でした。

| アヤヨシ | 2011/10/23 19:23 | URL |

今年はまだ釣りにいってないですね~

テラピアは釣ってはないですが馬鹿みたいに網に入りました…

| こぺんた | 2011/10/23 22:53 | URL |

CB御殿さん、私もスターの幼魚に逢いたい所です。
前回の幼魚は、見事に成長し大きくなりました!
年に一度は逢いたいですね~。なんとかせねば!!

| kaze | 2011/10/24 20:39 | URL |

アヤヨシさん、カネヒラの大きいのも魅力的ですが、
小さい個体も婚姻色が濃縮された感じでこれも中々です!
実は、後で違う方が再度開門され、また濁流に・・。

いずれは必ず、脱・九州でマタナゴ釣りに・・・
と言うのがいつもの夢です。

| kaze | 2011/10/24 20:50 | URL |

こぺんたさんどぉも~。
ナイルティラピアは、たまに水路で人為的に閉じ込められ
数百匹の群れがあたふたしているのを見た事があります。

Fオカのスターも来年は釣りに行こうと思います。
地元のスターは2河川で朗報が入りましたが、
未だ私が確認できず、夢を見させてもらっております。
恐らくは、お隣の筑後川水系の遺伝子を持つ集団だと。

| kaze | 2011/10/24 20:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/207-34784c55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。