川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

近場へぶらり

ちょっと久しぶりです。

車を乗り替えるまで最近は自粛中であります。

絶好の突撃シーズンであるにもかかわらず・・・

で、先日、少しだけ近場の河川へ突撃して参りました!

普通種オンリー河川ではありますが、まさか!を期待して(笑)

最近は、トウヨシノボリの個体差等にも興味を持ったりしていますので・・。


まぁ、変わった事は特になかったのでとっとと先へいきます。


某、水路へ行ってみました。

ちょっと前までは、水草もほとんど無くなって、
タナゴ類の姿も見えなかったのですが、復活していて綺麗なマツモと、
エビモ、クロモもぼちぼち繁茂しており、カゼトゲやバラタナゴ、
カネヒラ等が派手に泳ぎ回っており、一安心。

111013_103350マツモ


上からタモで掬ってみました。


久しぶりに言ってみるか・・・

ヌマガイだと ・・・思います(汗)

111013_105351貝


他に、スジシマのメス、ゼゼラ等がタモに入りました。

続いて、自宅から最短のシマヨシ&トウヨシが生息する河川へGO!


ここのトウヨシが、前々回の記事の過去画像でご紹介した個体群です。

いわゆる、トウヨシノボリモダン型(爆

まずは、降りてすぐのこんな所から探索します・・。

111013_123613セキショウ


すると、これぞミナミヌマエビ! 
と言った感じのごっつい個体が沢山います。

111013_131557ミナミ


同時に、やや小ぶりなシマヨシがぼちぼち入り始めますが、
大きな個体が獲れず、やや(10歩程)上へ移動すると、
期待通りの立派なシマヨシのオス個体に逢えました。

111013_133345やや上へ


ご立派、ご立派!

111013_133604シマヨシ①


トウヨシの小型個体も数個体入りますが、目指すは大型個体。

そして、以前大型がいたポイントまでダッシュでGO!

ものの数分でおでましされ、ボディーカラーもいつも通りの

モダン型 ←くどいわ


いつ行ってもこんな感じの体色で、ずんぐりガッチリ型のカッコいいボディー!

111013_134323トウ①


ここで、ちょっと久しぶりに見る以前少しコメントした、
私が2タイプいると思っている「唇、頭部に違和感がある

名づけてトウヨシノボリ「クチビルベロンチョコガオ」型
(長すぎるし下品なネーミング)←もう少しましな名前を考えろ!

奥の個体です。

111013_134636トウ違和感①


その②

トウヨシでしょうね。

この河川では、稀にこんな個体が獲れます。
最初は、栄養障害、奇形等かなと思っていましたが、
これで7個体出逢ってしまいましたのでちょっとした謎です。

111013_134831トウ違和感②


さらに上では、自身の突撃史上 過去最高サイズ のメス?個体と遭遇!

ヌマチチブかなんかが入ったかと思ってしまいました。
各鰭の縁もオス同様に黄色く染まっており、
オスだったら凄かったのになぁ。

111013_140700巨大トウメス?


底のコンクリートの穴の中に潜んでいました。

111013_140929堰付近でトウヨシ


で、コガオのトウヨシを連れて帰り、胸鰭の軟条数を・・。

採集時から体がすれていて長くはないような気配。

111019_173624.jpg


全体的に。
(塩浴してますが危篤状態)

111019_174003.jpg


胸鰭軟条数、18本 に見えます。

と言う事は、「トウヨシノボリ」の範囲に入っちゃう訳で、
一件落着ですな(笑)

111019_174358.jpg

最近は、妄想が妄想を呼び妄想だらけ(訳分からん)

と・・・

しばらく近場の淡水域でひっそりこっそり遊んできます。

ではでは。


本日も、ご訪問いただきまして有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。

















スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは!

二枚貝はタガイっぽいですね、多分ですが…

そちらはタガイ、ヌマガイ、ドブガイ、移植のマルドブガイがいるのでややこしいですね。

トウヨシとカワヨシはなんとか見た目で判断できるようになりました!

| こぺんた | 2011/10/19 22:54 | URL |

うぅっ・・こぺんたさん、タガイですか。
二枚貝にも無知な私ですが、
15センチを超えるのもいたりしてびっくりです。

トウ・カワの判別は私はまず、軟条数ではなく
胸鰭の白色帯で見ています。
あと、全体的な各鰭の色ですかね。
判別できるようになられたようですので、
私が今混乱している、斑紋型か無斑型かを次回是非教えてネ!

| kaze | 2011/10/20 20:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/206-8b1727df

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。