川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

初見?見慣れぬ「トウヨシノボリ」

今日は、代休です(ヨッシャー)

が、またしても台風がやってきて、私の思惑を 邪魔します
予定では、カミ河川側の小河川&山間部付近に探索を目論んでいました。

特定の狙いはありませんでしたが・・・。

午後からは天気が崩れると言う事でしたので、東部の河川、
ポイント的には 10数年ぶり?の河川です。


おまけ。途中のクリークにて。

「ホテイアオイ」

この植物、私は「特定外来生物」だと思い込んでおりましたが、
実は、「要注意外来生物」であり、法での規制はないんですね。
知りませんでした(豆知識)爆

110919_091927ホテイアオイ②


目的地到着後、河川上部の三面コンクリ水路で、
息子の愛魚、オヤニラミのお土産を確保した後、
早速突撃致しました!

近くには、恐らくこの魚を捕らえるための罠が2つほど。

110919_112432ウナギかも


ここは分岐点で、ヨッシーやニラミの匂いがプンプン。

110919_112709分岐


やはりいました!
このポイントでは超久々での再会です。
小指の爪ほどしかない大きさで、可愛いです。

110919_113229チビニラミ


ヨシの間をやや上へと行きますと、ようやくヨッシーが。
画像には写っていませんが、臀鰭と尾鰭下部が赤く、
カワヨシの尾鰭かと思う位下部が赤かったです。

110919_113903トウオス②


メス個体も尾鰭の横縞は明瞭で、他のオス個体も同程度の縞模様アリ。
ここのトウヨシってこんなんだったっけ?(記憶が薄~ぃ)

110919_113922トウオス①


私が言えるのは、見た事ないタイプだと言う事。
玄界灘側、この付近の河川下流域、シマヨシとトウヨシが混棲する、
玄海灘側と有明海側との中間付近のトウヨシとは別タイプに見えます。

特に下画像、ここの個体群。

名づけて「トウヨシノボリアリアケ型」←実在しません。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 過去画像です。

101028_132927I川①


その②
考えすぎか?(だろね)

101028_134005I川②


まぁ、トウヨシに変わりはありませんが・・・。


悔いが残るのは、タモの小さな穴からギバチ?
もしくわ、まさかの○カ○が逃亡した事(汗)
おるんじゃないかと思いました(笑)


一番お目にかかったムギツクとタカハヤ。

110919_122615ムギ・タカ


この子も。

110919_122714カマ子


出ましたおまけ。
ただの草?

110919_123738不明


帰化植物かな。

110919_123814コナギかも


天気が崩れそうなので予報を信じて退散です。

帰り道の水路でぽつりと生えるコウホネ類。
(浮葉は小さい)
いつもの場所とはちと違う・・

110919_130058コウホネ類

エビも確保出来たし、今日は早めに退散します。

トウヨシノボリ縞鰭型というのがいるらしいですが、
知る限りでは、第一背鰭が伸長せず、尾鰭が団扇型?の様です。
他の場所にも、尾鰭が団扇型と角ばったタイプがいる水路がありますが、
私の頭では何がなんだかさっぱり分かりません。

次回は天気が良ければカミ河川側に 是非 行っちゃいたいなと。

本日も、ご訪問いただき有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。


















スポンサーサイト

| 水中突撃 | 18:19 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
この間見た東部のカワヨシ河川のトウヨシが1~2枚目のトウヨシみたいな感じでした。ただ、オヤニラミとなるとそこよりもう少し西のようですね。ギバチは東部では未確認なんで、いたらすごいなぁ。

シマヒレヨシノボリは瀬戸内河川なので、県内ではなかなか厳しいかも。
おまけはタネツケバナ?とコナギですかね。

| りゅうね | 2011/09/19 20:10 | URL | ≫ EDIT

りゅうねさんコナギはあってましたか(嬉しい)

トウヨシは、流石に色々変わったのがいますねぇ。
一番複雑で難解に思います。

タモから逃亡した魚は、小礫の下で確保し、
最初ナマズのチビかと思いましたが、
色と、頭の大きさが不自然で、同時に入った中型の
オヤニラミを除けようと、水にタモを浸けた時に逃げられました(1cm位)
いずれにせよ、ナマズ、ギバチ、赤いナマズのどれかでしょう。
クヤシイデス(お察しの通り、西の方のあの河川です。流石です)

| kaze | 2011/09/19 21:47 | URL |

お久しぶりです!
いつも楽しそうで羨ましいです!
もうかれこれ2ヶ月以上、川で遊ぶことが出来ずに
家の熱帯魚の世話ばかりしています。
8月は仕事でほぼ毎日佐賀に行ってたんですけどね。
うちのニラミは暑さのせいか☆になってしまいました。
24時間クーラー付けっぱなしだったんですが・・・。
そろそろ嫁と子供を振り切ってタナゴ釣りに行かねば!

| 龍 | 2011/09/19 23:31 | URL |

龍さんお久しぶりすぎまぁ~す!!
仕事中は目尻がつり上がっておりますが、
休みの日は垂れ下がっております(爆

熱帯魚ですか、息子が飼育していた7年もののコリがいますが、
老衰しながらも大掃除してくれています。
息子の愛魚のニラミも30度を越えていた日が続きましたが、
頻繁な換水で凌げた様です。

私の場合振り切るどころか、亭主元気で留守がいいです(笑)

| kaze | 2011/09/20 20:30 | URL |

こんばんは
きれいなトウヨシですね。
ヨシノボリは、その時の気分でかなり見え方が違うんで難しいですね。少なくともこの個体はとても綺麗です。有明トウヨシにも会いに行きたいなぁ~。
最近はちょっと消極的な私です。
来週、そのエネルギーを全て出し切ってきます。

| アヤヨシ | 2011/09/20 22:08 | URL |

アヤヨシさん、そちらは台風が凄いみたいですが、
大丈夫でしょうか?こちらは大概、さらっとかわしていくので
ほとんど影響はありません。

今回のトウヨシの尾鰭の縞模様は、やや明瞭で、
初見のタイプでした。下部がカワヨシみたいで個性的でしたね。
いつか九州に来られる時は、微力ながらお役に立てればと思います。
次週、アヤヨシさんは何処へ~(謎)

| kaze | 2011/09/21 19:49 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/204-1da19030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。