川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

強敵

どうもです。先月ようやく24歳になりました←(ぬけシャーシャーと)

本日は、台風のせいで お初の 「脱・九州 突撃レポ!」 が
おじゃんになり、自らを慰めるべく、いつもの エビエビ 探索シリーズです(爆

出発が遅かったので、予定していた方角にはいかず、とある川の上へ上へと・・・。

まずは、極々小河川の河口付近で、変化が無いか確認に入ります。

前回に比べ、ヒメヌマがかなり減っています。
それでも少しは獲れたので、綺麗な色の個体だけ撮らさせていただきました。

いつもはここに、ヒラテが隠れていますが、
今日は、珍しくクロとスミウキがへばり付いています(笑

110908_113623へばり付き


いつ見ても美しいです。
天然っぽい色の出方がたまらなく好きです。

110908_115713ヒメ


本日、一番の色でした。
MY飼育水槽のヒメは、これよりかなり劣っています。

110908_122135ヒメ②


綺麗なゴクラクも健在でしたが、
今日は出演なしです

110908_122346ミミズハゼ類


ここから車で数分の河口から、上へ上へと車で登ります。
かなり勾配のきつい所で停車し、脇を見ると山水?が流れる側溝発見。

110908_123352側溝落ち込み


雰囲気的に、カワリヌマエビ属のエビがいそうでしたが、
予想に反して捕れたのは大漁かつ、大きなトゲナシ軍団!

変なエビが混ざっていないか数回タモを入れましたが、
成果は上がらず・・・。

110908_123431トゲナシ大物


ヒシが大繁茂する貯水池?傍で、わずかに水がある側溝発見。
水深5センチ程度では何もいるまい・・・
と、思っていましたが、

110908_124829貯水池水路


そこにはあまり見たくない、額角が短いカワリヌマエビ属の奇妙なエビが。
(届く範囲で池にもタモ入れましたが、コガムシ?ヒメガムシが沢山)

いつも見るカワリヌマエビ属のエビは、もっと額角が反り返っていて
もう少し長いですね。
外来のエビかも知れません・・・。

お持ち帰りし、自宅で撮影。

歩脚が妙に湾曲していませんか?

110908_193908湾曲


額角その①
額角&触角柄部も比例して短く感じます。

110908_194147額角


額角その②
抱卵個体。卵の色ってこうでしたっけ??

110908_194412額角②


おまけ。

3ヵ所目に、自然度の高い「堀上の溜池」を発見する直前の道路上で。

久々に言わせていただきますと、
ズバリ、イシガメ だと思いますが・・・違うかも

110908_134316カメ表


ひっくり返しました(笑

110908_134330カメ裏側


中々雰囲気がいい溜池を見れたので、
締めくくりにスーパー河川へ寄り道します。

今日は、中々大型のオオヨシが数個体見れました。
前回より水深が半減していましたが、綺麗なヤマトも見れ
あらためてこの河川の素晴らしさを実感しました。

110908_155551オオヨシ


透明感のある体に赤いスポットが美しいです。
画像の大型ヤマトが、いつもより赤く見えたので、
オニヌマか!! などと一瞬ビビッてしまいました。
流石にそれはいないでしょう(笑)

110908_160214ヤマト

今日は、「強敵」ヌマエビ生息地発見ならず、
成果が無いように思われましたが、
先程述べた「自然度の高い溜池」が、今後唯一の楽しみです。

稲刈りが始まり、電気柵も減り、私の進路を 妨害するものはナシ! (バカタレ

今日もおめでたい管理人は次回は何処へ・・・

本日も、ご訪問いただき有難うございました。

本日は、これにて・・・。


















スポンサーサイト

| 淡水エビ | 22:15 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
脱九州できず、残念でしたね。次回に期待しております。

カメはズバリ、クサガメです!こいつも外来種らしいとのことですが…

私が先日エビ探索したときは
トゲナシ>>カワリヌマエビ属>>>ミゾレ>>>ヤマト、ヒメといった感じでした。

| りゅうね | 2011/09/09 13:52 | URL | ≫ EDIT

亀は間違いなく臭亀です
甲羅に山脈が3つありますから
石亀飼いたい・・・

| CB御殿 | 2011/09/09 20:33 | URL |

りゅうねさん、正直かなり引きずっております(笑)
イシシリーズが見れなくて夢に出てきそうです。
臭いカメクサガメは外来亀らしいとは?
ミシシッピだけだと思っておりました。

例のエビは、F岡の学生には負けられないので
生息地発見に全力を尽くします(爆

| kaze | 2011/09/09 21:45 | URL |

CB御殿さん、怪しいと思いましたが←(別に怪しくない)
甲羅のモッコリが3つでクサガメですね!
よ~く覚えときます(笑)

以前は息子いわく、溜池付近でイシガメを見た事があるんですが、
希少種になっているんでしょうね。
クリークで見るのはアカミミばかりで・・・・。


| kaze | 2011/09/09 21:50 | URL |

韓国産のクサガメは甲羅の隙間が黄色いです。見た感じ茶色っぽいし…
山奥で捕まえたクサガメは真っ黒でした…

イシガメは何かこっちではどこでも見ますね(汗)


電気柵は洒落になんないですね…何回か気づかずくらいましたが一回まじで数分立てなくなりました…

草刈りはきちんとしてほしいです(自分が99%原因)

| こぺんた | 2011/09/09 23:05 | URL |

こぺんた博士こんばんは。今日はまだ起きてますよ~(爆

りゅうねさんが仰っていた事はそう言う事でしたか。
カメもなかなか深いですなぁ・・・。

電気柵は防衛上しょうがないですが怖いですねぇ~
ところで、携帯替えましたか?溜池の画像を送ったのですが
戻ってきました。よかったら新しいメアド教えてぇ~!!
そして今度一緒に行きましょう!

| kaze | 2011/09/09 23:22 | URL |

クサガメは最近の研究でDNAなどを調べた結果、18世紀末頃に朝鮮半島から持ち込まれた可能性が高いとの説が出ています。
江戸時代などの書物にも18世紀初頭以前のものにはクサガメの記述が見当たらないそうです。
日本固有種のイシガメと交雑するので、遺伝子汚染を引き起こしているとのこと。
ただし、まだ在来種だとする説もあるようですが…

| りゅうね | 2011/09/11 18:28 | URL | ≫ EDIT

りゅうねさん、詳しいツッコミ有難うございます。
イシガメと交雑には驚きました。
ただでさえ区別が不能な私にはさっぱり分からんように・・(笑

カメ類も同じ種でも、地域個体群などがあるんでしょうね。
大変勉強になりました。

| kaze | 2011/09/11 21:28 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/202-6b399aab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。