川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カワヨシノボリ」飼育水槽編

ずいぶん粘った割にはナイスな画像が撮れませんでした・・

申し訳ありません。

しかし、なんとか見た目まんまの画像が何枚か撮れ、
恐らく3タイプのカワヨシの、各地域(河川)毎のちょっとした
違いを 携帯を駆使して ご紹介致します(爆

あくまでも個人の感想ですからあしからず・・・。


以前も登場、「カワヨシノボリ壱岐-佐賀型」

この個体が生息する河川、水路では、
どのオス個体も、間違いなく、第一背鰭が短いです。

フィールドでここまで尾鰭が黄色に染まった個体は
今の所、見た事がなく、水槽にオス2匹を入れると、
どちらかが尾鰭の黄色は消失します。

頬に、赤色斑がある個体と無い個体がいますね。
水槽の電気を消すと、体は真っ黒になりますが、
特に、第一背鰭先端は、青白く輝き中々美しいヨシノボリです。

その他の特徴は、斑紋型よりは顔がかなりデカく、
水槽では、ガラス面に張り付く事はほとんどなく、
いつも底床で、他のヨシノボリにちょっかいを出す暴れん坊です(笑


はっきり言って、トウヨシより燈色な様な・・・。

iki・saga・m1


同個体、尾鰭。
毎日この様な派手な尾鰭です。

ik・saga・obire


続いて、「カワヨシノボリ斑紋型」と思われる福岡県産個体です。

さて、これは初登場ではなく、昨年北九州の河川、
最上流部にて採集し、飼育していた個体です。
これがちょっと微妙でして、第一背鰭が中途半端な感じ?
顔は、明らかに壱岐-佐賀型より小顔(スマート)で、
水槽内では、ガラス面or水中ポンプの上でいつもエサをおねだり!

まさかここまで綺麗に尾鰭が染まるとは思っていませんでした。


kawahanmon・k


特に、尾鰭は透明感があり、砂利などが透けて見え、
斑紋もレモン色で、かなり派手ですね。
また、吻部周辺(上唇)も黄色くなっております。

壱岐-佐賀型とは全く違いますね。
ネット上の某ショップで、「壱岐-佐賀型」として
販売されている個体は、恐らくこの斑紋型だと思います。
顔も全く違いますね。

kawahanmon・tate


そのまんまの色です。
画像に細工はしてないですよ(笑

kawahanmon・k・obire・2


北九州産斑紋型のメス個体。

私が見てきたカワヨシのメスの臀鰭、背鰭先端縁は、
白く染まっていたようですが、この個体群はどうも
尾鰭も含め、茶色に染まっています(謎
今年既に2回抱卵し、腹部はオレンジ色に染まります。

110613_184939.jpg


佐賀県、某河川個体群。
地味です。今の所ご覧の通り、燈色斑は皆無ですね。
第一背鰭の青い斑紋は、時折ギラリと輝き、
名前の由来である事を実感させてくれます。

kawahanmon・m


同個体、尾鰭。

kawahanmon・s・obire


ツーショット!
別物ですね・・・。
胸鰭を見なければ、右側はトウヨシノボリに見えませんか?

hanmon・2shott


最後は、前回採集したばかりの県内産、斑紋型オス個体。
カワヨシでは良く見るクリーム色がかった体色で、
昨年から飼育している、同所産、小型のオス個体とは見た目違いますね。
本来の特徴が飼育下で出しきれていない様で、反省点でもあります。

この個体の撮影には苦労しました・・。
中々前に出てこないので、中途半端な画像になりました。

hanmon・t

非常に長くなってしまいましたが、小分けして記事にするのが
性格上無理なのでご容赦下さい

おまけ。
イチゴ狩り中にとっ捕まえました。
ゴキブリではないですね(アホか

何これ

今年は、再度北九に行きたいと思っております。
カワヨシとトウヨシ、そしてアレに逢うために(またボウズか!)


本日も、ご訪問いただき有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。









スポンサーサイト

| その他 | 23:40 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
綺麗に黄色に染まってますね~。
確かに北九州産とは別物に見えますね。
某河川産は尾びれの付け根が染まっていないようですが、先日採集した中には黄色に染まっている個体もいましたよ。

| りゅうね | 2011/06/22 21:01 | URL | ≫ EDIT

地域でこうも変わるとは・・・
ほんとに同じ種?

クロは県内で採取経験あり
ナミが見たい!

| CB御殿 | 2011/06/22 22:46 | URL |

ガチョ~ン!(懲りないオヤジ
りゅうねさん、私の謎を瞬時に消し去っていただき
感謝いたします。やはり黄色に染まるんですね。
これでまた逢いに行く理由が出来ました(爆

今年も目標目白押しで楽しくなりそうです。

| kaze | 2011/06/23 00:13 | URL |

CB御殿さん、これはクロゲンですか?
多分オオゲンも採集した事がありますが、
場所は覚えていない(いつものアレ)です(爆

カワヨシは皆さんに色々教えていただき、
ようやくある程度区別がつき、
さらに別方角の河川で探そうと気長に構えております。

| kaze | 2011/06/23 00:17 | URL |

はじめて書き込みさせていただきます。
九州で色々と魚や虫など採ったり見たりしている者です。

このオレンジのはきれいですね。私ははじめて北九州で
捕まえた時に見事にトウヨシと間違えました・・。
カワヨシシリーズ楽しみにしています!

| おいかわ丸 | 2011/06/23 12:28 | URL | ≫ EDIT

おいかわ丸さんご訪問有難う御座います。
私もヨシノボリで数多く恥をかいていますが、
皆様のおかげで大体は分かる様になりました(笑

特にトウヨシは、何回もオオヨシと間違え、
今でもたまにやってしまいます。
今後とも宜しくお願い致します。

| kaze | 2011/06/23 21:59 | URL |

口の周りが黄色い個体は
初めて見ました。

トウヨシとかまだ見たことがない個体に
出会いたいけど、タナゴ釣りメインだと
厳しいんですよね。
トウヨシと出会うのは・・・(^_^;)

| サワ | 2011/06/24 22:04 | URL | ≫ EDIT

サワさんおはようございます。
サワさんのヨシノボリ1号はトウヨシのようですね。
しかも第一背鰭が長く、各鰭の色も濃く、
素晴らしい個体だと思いますよ!

タナゴ釣りで釣れるヨッシーは生息環境から考えると
トウヨシがメインだと思います。

| kaze | 2011/06/25 08:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/191-66e27161

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。