川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

水草探索&釣行

今日は、水槽内の観察が終わっていたので、水草採集を兼ねての
釣行となりました。まずは、マツモが自生していた「がばい水路」に
行ってみます。おやおや、ずい分綺麗に水路清掃が行われています。
水中には50cmはあろうかと思われるコイの群れが見られます。
マツモはあきらめて〈と言うか抜かれている〉釣りを開始します。
ここでちょっと私の釣り道具一式をお見せ致しましょう。

まるで小鮒でも釣るかのような又、タナゴ釣りマニアをおちょくった
かの様な仕掛けと竿ですねぇ・・・。しかも、途中で折れた竿は、
リール竿の一部を継ぎ足していますよ〈爆〉
そして透明の容器は本日「ダイソー」さんで買った調味料入れですよ!
どうですか?満点大笑い頂けましたかねぇ・・・。
sikake_convert_20090806201217.jpg

さぁ、クスッとしていただいた所で釣りを開始です。
まぁここのポイントは、2~3秒もすれば何かしら釣れるんですが、
しょっぱなからイトモロコの入れ食いです。20匹位釣った所で
カネヒラがヒットします。小さめの個体ですが、婚姻色は
しっかりとのってきています。
kanehira_convert_20090806200644.jpg

お次は、大好きなカゼトゲです。最近めっきり少なくなった様です。
と言うか、ヤリタナゴや、このカネヒラが増えてきているように思えるのですが。
又、来る度に釣れる魚種も変わっていて、この時期の水位等に、
関係があるのでしょう。ここでの釣果は、約40分で、
イトモロコ14匹、カネヒラ8匹、カゼトゲ4匹でした。
kazetoge_convert_20090806200736.jpg

続いては、前回行った「楽園」に視察に行って見ます。
水位は減っているものの、楽に釣りが出来る体勢ではなかったので、
とりあえずじい~っと眺めていると、スジシマやヤマトシマ、又、
今日はバラタナゴの群れに混じってゼゼラがコンクリートの壁面を
せっせとつついています。ゼゼラが餌を食べている姿はまるで
小鳥が餌をつついているかの様な食べ方が可愛いんですよねぇ。
minami_convert_20090806201021.jpg
bara_convert_20090806200533.jpg
さぁ、最後に時間もせまってきたのでコウホネの自生地に行ってみますか!
車を20分程走らせ到着。やや水位が高いかなと思いながらも早速
ウエダーを履いて採集を始めます。

ギョエッ~!深い。手が届かない!一瞬とまどいながらもくじけず
手を伸ばします。ハイ、ずぶぬれです。ですがしっかりとコウホネを
少しだけ頂ました。このコウホネは、オグラコウホネなのか?
それとも普通のコウホネか?どなたかご教授して下さいませんかねぇ。
〈ちなみに、水上葉は一切ありません〉
kouhonezen_convert_20090806200929.jpg
kouhone1_convert_20090806200837.jpg
スポンサーサイト

| 釣り | 19:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

これだけ釣れたら楽しいでしょうね。
私の場合、釣るとすると、チチブ・カワムツ・オイカワ・ドンコあたりでしょうか。

近々私も、水草採取に行ってきます。
タガメの子が孵ってきたので。足場を作らないと・・・

| ドンコ男 | 2009/08/06 22:19 | URL |

No title

ドンコ男さんこんばんは!
バラタナゴが1匹も釣れなかったのが残念でしたけど。タガメですか、いいですねぇ。私の住む県では絶滅したと考えられています。残念ながら・・・。

| kaze | 2009/08/06 22:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/19-a594e99c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。