川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

平野部にて

ちょっと前の平野部探索記事です。

と言っても、実は例の白煙を噴いた場所でまたしても・・・ 

そうです。溜池に未修理のまま行こうと甘い考えで山を登っていたのですが、
そうは問屋が卸しませんでした。
当日は、なるべく車に負担をかけない様に、カーチェイスは我慢しておったのですが、
前回停車した所で車を降りて確認するとまたしても 異臭&白煙

平道を走行中はほとんど何もないんですけどね(とっとと直さんかい!

仕方ないので近くを歩いてウロウロすると・・・

何やら良さそうな溜池風のポイントが現れました!


おまけ・・・←このタイミングで

この毒蛇イチゴを見た数秒後・・・。

dokuitigo2.jpg


最近、必ずと言っていいほど良く見かけますが、
この日は、あちこちで数匹に睨まれました。
(何回近くを往復しても微動だにせず)

hebi.jpg


まぁまぁ上流部ではありますが、真横に1本の河川あり。
溜池独特の水草が見られませんが、雰囲気は中々です。

マツモムシ多いぞ


意外と浅そうでラッキーなんて思っていましたが・・・。
これが底なし沼のように深い、深い・・アリ地獄にハマっているようでした。

で、捕れたのは、マツモムシ、小型ゲンゴロウ類、ドンコ、タカハヤと
普通のドジョウ・・・。

組み合わせ的には雰囲気出てるんですけどね・・・。


ドゼウ①


で、この後、上にこのまま強行して登ると炎上しかねないので、
東部、平野部の気になっていた水路へ。


この水草も復活していて良かったです。

オグラコウホネ2011・06・09


おまけ②

四ツ葉


おまけ③ ツユクサではないかと。

ツユクサか


在来かも。
家の前の水路のものは、赤くなったり青くなったり。

ukikusa1.jpg


バスだらけだったので駆除しながらちょっと移動・・・
轢くかと思いました(笑

急いで渡れ


バラ、モツゴ、カワバタ、メダカ、またしてもドジョウ。
山間部の個体と同じ種でしょうね。

ドゼウ②


ツッチーの子が、コオイムシと一緒にどっさり入ってきますが、
このサイズは弱いので速攻でリリースします。

ツッチー


ボケボケ~。小さいのやら大きいのやら(卵はしょってないです)
ハンパない数のコオイムシ。

コオイムシだらけ

ここでは、エビが目標でしたので、カワリヌマエビ、スジ、ミゾレを確認し、
以前、一度だけ行った事のある某クリークへ。


ちょっと大きめのウキクサ類

外来浮草か


フサモにオタマの卵かと思っていましたが、
何やら違いました・・・。

原始的

ここら辺りのエビも、カワリヌマエビ属の、
オスの額角が短いエビ軍団だと言う事が分かったのでこれで終わりです。


最近は、コンクリ護岸が目立ってきました。

叶うならば、木杭くらいの護岸であって欲しいなぁ・・。

迷路のようなクリークはほんと重要です。

次回は、フィールド&飼育水槽のカワヨシノボリ斑紋型・佐賀型編です。

ではまた。


本日も、ご訪問いただき有難うございました。

本日は、これにて・・・。












スポンサーサイト

| 水中突撃 | 19:53 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おはようございますKAZE先生。
コメントは久しぶりですが毎回毎回欠かさずチェックはさせてもらってたんですよ(スミマセン)。
今回の更新にはドッキドキさせてもらいました。ありがとうございます。
実は先月♂ゲンを求めて例の場所に行ってきたのですが残念な結果に終わってしまいました。
繁殖を始めるにはもう時間もないのでとりあえず一旦自己採集はあきらめまして我が家に新たな形で♂ゲンにきてもらうことになりました。本日我が家にやってくるのでいまかいまかと待ちわびながらこのメールを打っております。
二月にゲンゴロウ類数種が採集できなくなっちゃいましたね。ホンゲンも直にそうなっちゃうのかな~と考えるとさびしくなります。
そちらの方での先生のご活躍願っております。

| JOHN | 2011/06/12 09:25 | URL |

親愛なるJOHN様、お久しぶりでス(笑
ちゃんと探してますよ!自力で探すのが私の信念でして、
ヒントは頂きますが。(爆

>二月にゲンゴロウ類数種が採集できなくなっちゃいましたね。
またしても、ロックがかかりましたか!
じゃぁ、しっかり増えるような努力を行政に責任を持って
して頂かないといけませんね。

保護と言う奇麗事を言うより、環境を戻す努力をしろと!
きっとこういう事に興味を持つ人が役人にいないんでしょう。
予算も出ないだろうし・・。

見つけたら二人で逢いに行きましょう!
時間はかかるかと思いますが(笑

| kaze | 2011/06/12 18:48 | URL |

こんばんは!こぺんたです。


水草は上からコウホネ、アカウキクサ(アゾラ)、トチカガミ、タヌキモとタデ系ですね。しかもコオイムシ…
いいな…


来週の土曜日は空きそうです!

| Kopenta | 2011/06/13 00:11 | URL |

コオイムシはまだ幼虫ですね
終令だと思います

言われた辺り探しましたが見つかりません
モツゴやヨッシーの稚魚ばかりでした
場所が違うのかな?

| CB御殿 | 2011/06/13 13:02 | URL |

Kopentaさんどうも~。

流石の同定ですねぇ。
青いからアオウキクサだと思っていました(爆
トチカガミでしたか!名前は知ってましたが、
アマゾンフロッグ○×※△?かななんて・・。

土曜日は三瀬方面ですか?それとも山さん探しに
こちらへ?天気がまた微妙ですが、その時はメールを!

| kaze | 2011/06/13 19:23 | URL |

CB御殿さん、恐らく違うポイントだと思います。
なんせ、小指の爪半分位のから画像サイズのコオイが
その内、○ガメが入るんじゃないかと思う位入ってきます。

不思議なのは、何十匹見ても背中にしょっておりません(謎
ちなみに、コオイムシはかなりの範囲で見れましたよ!
そして、ホテイアオイも水面を覆いつくしていました。
こちらでは消滅していますがね(謎

| kaze | 2011/06/13 19:30 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/189-eea5df19

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。