川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謎の「赤い小エビ」

今日は、気持ちいい天気でした。

いつもより早く起きれて、久しぶりに近場で暴れてやろうと
もくろんでおりましたが、気持ちよすぎていつのまにか・・・。

第2クロヨシポイントより遠くには行くまいと言い聞かせ、
なんとか踏みとどまりました(爆

節分なので、恵方巻きがなんたらとババアが言うので
早めに帰らなければいけないのですが、
それは、内容次第で変更ですよね・・。

今日は、1時間位の探索でした。


で、これなんですけどね?

以前も1個体だけ採集したのですが、イマイチ分からず、
プラケにて観察していたのですが、タナゴや、ヨッシーが泳ぐ
MY水槽に放った翌日・・

消えました

食べられないと過信していました・・


今回も、以前と全く同じサイズ位の「謎の赤い小エビ」が2匹。
探りに探ってたったの2匹(笑


どう見てもミゾレではない、テナガでもない、
額角が2個体とも短く、トゲナシの線もあるが、
ミナミの線もアリか!しかし、わずか1cm位のサイズで
この赤さはミナミでは見た事がない!!
見た目の画像よりは赤いんですよ・・(以前の個体も赤かった)
(まさか、コ○ラヒメヌマエビでは)←ない

持ち帰って再度飼育観察しようと思っていましたが、
撮影中にポロッと川底にケースごと・・

落ちてサヨナラ~

ヒメヌマか!



バケツの上にペットボトルを乗せ、
キャップの上にケースを乗せて撮影していたので、
まぁ、予測可能な事ですよね。(もし、ヒメだったらショックは10倍)

その②
横縞タイプが採集出来れば分かるのですが(誰でも分かるさ

謎の赤いエビその2


いずれまた探索に行くと言う事で諦めます。

そして今日は、河口から約、15mの淡水or汽水域を探索しましたが、
クロヨシは1個体のみで、シマヨシも2個体しか入らず・・・。

ちょっと変わった魚はここではお初の・・・

ミミズハゼの1種。

ミミズハゼの1種


よく見るタイプの様な気もしますが(謎

ミミズハゼの1種2


おまけ。

新規ポイントの極小河川にて。

こやつは何者か!


ほとんど毎回登場します(笑

ヒラテ・2011・02・03


河口にも大きな個体がいました。

110203_141104.jpg


今日もこれといった結果は残せず・・・。

110203_142530.jpg

この後、新規ポイントでカワヨシでも探索しようかと思い、
ウェダー履いた途端、帰ってこんかいコール・・・。

あぁ~、せめてあのエビを確保して帰りたかった~!!


次回は、カワヨシ、壱岐-佐賀型ポイント付近から、
まったりと気ままに探索したいとたくらんでおります(笑


本日も、ご訪問いただき有難う御座いました。

本日は、これにて・・・。

















スポンサーサイト

| 淡水エビ | 19:44 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

KAZE先生、こんばんは。
画像のあの子は アナグマではないでしょうか?

| JOHN | 2011/02/04 18:38 | URL |

こんばんは。
ミナミを家で飼っていますが、たまにすごく赤い時があります。
でも確かにそうなるのは大きい個体が多かったように思います。
そういえばレッドチェリーシュリンプなんてのもいますよね。
寒さには弱いそうですが…。

| ぷら | 2011/02/04 18:48 | URL | ≫ EDIT

色的に普通のヌマエビ(ミナミじゃない)の気がします。
正直分かりません…もしかしたら…。

狢汁はおじいちゃん家で食べることがありますが美味しいですよww

| Kopenta | 2011/02/04 20:00 | URL |

こんばんは。
大きさや額角の鋸歯の感じ、前側角部にも棘がないようですし、ヒメかと。
コテラを分けるとすれば、そちらにあたるのかな。

ミミズハゼは難しいですよね。
よく似たのがこのあたりにも2種はいるようなのですが…

| りゅうね | 2011/02/04 20:04 | URL | ≫ EDIT

JOHN さん、アナグマですか!
てっきりハクビシンかと思っていました。
確かに、シッポの長さや鼻筋の白いラインがそっくり!
通常は、冬眠している時期のようですがどうして?

近い内に溜池探索に行ってきますね。
この時期にゲンゴロウは行動しているのか
素人の私には全く・・・。ポイントは抑えました!!

| kaze | 2011/02/04 21:29 | URL |

ぷらさんコメントどぉもです~。

そうなんです、今まで3個体採集しましたが、
全て1cm程で小さいせいか、赤が目立ちます。
ミナミではこのサイズで赤いのは見た事がなく、
額角(真ん中の角)が短いので謎のエビです・・・。

| kaze | 2011/02/04 21:33 | URL |

Kopentaさん、「狢汁」読めませんでした(笑
何でもよく知ってますねぇ~。
このエビ、どう見てもミナミには見えないんですよ!
大きなサイズも捕れず、決まってこの色とこのサイズ・・。

ただ、枯葉や泥に混じってタモの中では非常に見つけにくい!
ほんと、小さいです。

| kaze | 2011/02/04 21:38 | URL |

りゅうねさんこんばんは。
やはり、これがヒメですか!?
正直、微妙な所だと感じていました。

コテラはヒメより小さいと聞きます。
フフフ・・内心は・・コテラではないかと
疑っております(爆

そして、まさかの新種ではないかと(自爆
ミミズハゼは時期的なものなのか?黒色斑が目立ち、
初めて見る感じでした。今度は横縞タイプを狙い、
このエビがコテラヒメヌマエビである事を
確認したいと思います(なんちゃって

| kaze | 2011/02/04 21:45 | URL |

ヒメとコテラの分類には議論があり、形質の差も重複するようで、同一種として扱っている本も多いですね。
現状は無理に分けずにヒメとして扱ったほうがいいだろうと教えていただきました。私が採集したものも額角上縁の目より後方の鋸歯の数だけ見ればコテラにあたるようです。

ちなみにハクビシンは九州での記録はほぼありません。アナグマは暖地のものは冬眠しないようですよ。

| りゅうね | 2011/02/04 23:11 | URL | ≫ EDIT

むじなじるですwおじいちゃんが猟師なので猪や鹿のついでにとってきますwww

りゅうねさん、なんと我が高校にハクビシンが住み着いているんですよwちゃんと生物の先生が写真を撮って鑑定してますww

| Kopenta | 2011/02/05 00:10 | URL |

りゅうね さんおはようございます。
邪魔者が早くどっか行かないかと
早起きしてそわそわしている所でございます(爆

とりあえず、ヒメでよさそうなのでかなり嬉しいです!
今度は捕らえるまで粘ってみます。
そしてハクビシン、例のオオヨシ陸封集団が生息する所で
見たものは、ネットで見る限りハクビシンにかなり似ていました。
画像はありませんが・・・。

| kaze | 2011/02/05 08:21 | URL |

Kopentaさん、むじな汁ですか・・・
うぅ~、食べて見たい~!!
そして素敵なおじいさんですね!

それと、ハクビシン住み着いていると!?
私が見たものは、顔の白いライン?が特徴的でしたが、
ハクビシン=中国というイメージが・・・

食べたらいかんですよ←誰が喰うか

| kaze | 2011/02/05 08:28 | URL |

こんばんは。
今日はkazeさんも突撃されたでしょうか?
私のほうはヤマトとヒメの新たな生息河川が見つかったのは良かったのですが、夏にあんなにいたトゲナシはいずこへ・・・

kopentaさん、高校に住み着いていますか!日本では本州や四国が主だと思いますので、貴重な記録かも?

| りゅうね | 2011/02/05 20:11 | URL | ≫ EDIT

りゅうねさん、実は、早起きして換水した後・・・
水槽を眺めていたら・・爆睡(涙

起きたのは、2時過ぎ・・・でもとあるため池で、
ゲンゴロウは見つからずも、シマヒレ?風のヨッシーが
わんさか入りました。しょぼい画像でもUPしようかと
悩んでおったところです(笑

しかぁ~し!りゅうねさんはやっぱ凄いなぁ・・・
新たな生息地発見ですか!やっぱ、横縞タイプもGETですか?
それと、トゲナシは私も最近は1個体も逢えていません(謎

| kaze | 2011/02/05 20:29 | URL |

川自体は前に行ったことある川だったのですが、ヒメを見つけていた川でヤマトを、ヤマトがいた川でヒメを新たに確認できました。
横縞タイプはなかなかいないですね。以前に捕まえましたが、最近採集したのは全部背中に1本線のものばかりです。

| りゅうね | 2011/02/05 21:17 | URL | ≫ EDIT

なるほど、やはりヤマトのいる川にヒメがいる確立は
高いようですね・・・。
横縞は少ないんでしょうかね?

一応の予定ですが、この河川の河口付近の徹底探索と、
最上流域を突破し、行けるだけ探索しようと思います。
念願の横縞に逢うために(無理かも

| kaze | 2011/02/05 21:35 | URL |

おはようございますKAZE先生。
なんと!ゲンゴロウの探索をしてらっしゃるんですね。
しかもポイントをおさえられたと!! すごいですね。
いいなあ~。うらやましいな~。
行きたいな~九州。
今年こそは先生にお会いできることを願ってます。
実は愛娘がまだ小さく年末年始の帰郷となると体調を崩したりしやすかったために今年より暖かい時期(4月~10月)に帰郷しようということにしました。
ちなみに今回は帰らずでした。
お忙しいと思いますがいろいろと・・ご一緒できればうれしいです。


しました。

| JOHN | 2011/02/06 11:26 | URL |

JOHNさんどぉも~!!先生はおやめ~(笑

まぁ、本格的に探している訳ではないのですが、
最近のルートは、水生昆虫なんかがいそうな気配も
実際ある場所があります。
抑えたポイントは殆ど未開拓で、一箇所は昨日行きましたが
ヨッシーがいた時点でアウト!ちょっと、標高が低かったかもしれません。

採集実績のあるポイントも、今年1回行こうとしましたが、
途中、雪で道が危険だったのでアウト(爆
なんせ水生昆虫類は素人なので数を打つしかないのかなと。
見つけたら、九州は佐賀においで下さい!!

| kaze | 2011/02/06 20:12 | URL |

淡水で赤色系のエビには自然化で
出会ったことがありません・・・。

ヤマトもそうですがボクも
採集してみたいです。

ボクの場合、ポイント(水流や透明度・水温等環境)選定を
変えていかないと出会えないんでしょうね。

| サワ | 2011/02/08 07:57 | URL | ≫ EDIT

サワさんどうも~。
いずれは再確保してプラケで観察したいです。
ヤマトやヒメに出逢うには、数キロ以内に海があり、
堰があまり高くない、透明度のある河川(短い)を
河口から探って行けば出逢えるかも・・しれません(笑
行動力のあるサワさんならイケルと思いますよ!

| kaze | 2011/02/08 19:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/175-ab3d5b24

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。