川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

イシマキガイとテナガエビ

先週の土曜日の探索記です。サボっておりました(笑

ルリヨシ&ヤマトヌマを追ってかなりぐるぐる回りましたが、
これといった結果は残せませんでした

まぁ、これも想定内・・・凹むなオヤジ!!

ただ自分的にはちょっとした収穫がありました。
それはイシマキガイです。県内では差ほど珍しくなく
結構見るのですが、私がこの日出逢った場所は・・・。

結構上流域の山間部の棚田周りの細い水路。

勿論、突撃しましたよ!

しかし、ここに生息していた魚は、ドンコのみ。
大小様々なサイズのドンコがびっしり・・・。
他にはヨコエビの一種が一掬いで無数に入りました。
(他には、アカハライモリだけ)

101127_105636.jpg


こんな所ですが、水温は低く、近くには海もありません(謎
手前の方からは山水がチョロチョロ流れている位でした・・・。
ただ、私が知らないだけでこんな所にも実は結構いるのかも。

101127_105702.jpg


次に目に留まったポイントはかなり怪しく感じましたが,
網に入ったヨッシーはいつものアイツ・・・


上から覗いて見えた時は、もしや!と思いましたが。(笑
ここでは、シマヨシばかりが生息していましたが、
今になって考えると、もっと上に行けばよかったかなぁ~・・。

101127_125336.jpg


ここで他に出逢ったのは・・・。
よく分かりませんがヒラテテナガエビ・・・かな

101127_125509.jpg


こんな所でした。

shima・2010・11・27k


ここから、ルリとヤマトを探しに海沿いの山を駆け巡り、
一本の傾斜のきつい、底が岩を削った様な河川に。
河口から探っていくと初めて見るエビが入りました。

私が間違っていないかぎり、最初の画像のテナガとは違う様な・・。

(久しぶりに思いきって言ってみるか!)
これは・・・ミナミテナガエビだと・・思います!!

ここでは、このエビしか生息していませんでした。
上の方は、かなり細くなっており、
探せばいい所があったかもしれません。

nazonoebi.jpg


かなり足腰にきてしまったので、帰ろうと思いましたが、
ちょうど密林のクロヨシポイントを通りましたので、
現状を確認しに探りを入れてみます・・・。

以前より、竹藪等が私を近づけまいとしています(妄想
今時、野いちごが足元に咲いているので避けるのに必死!

ガ~ン ・・・
上の方は殆ど水がありません


101127_143059.jpg


でも、わずかながら下側には命の水が・・・。

101127_143107.jpg


そして、イシコロをめくるとぶっといヨッシーが!

ここではタモは要らないので20cm位のネットと、
素手で確保しました。

私が採集したクロヨシの中では最大級の9cm位です。

101127_151552.jpg


なぜか、チビヨッシー達は1匹も見れません。
かなり下側まで降りて探ってみたのですが・・・。
全てが8cm~9cm前後の大型個体ばかりでした。

101127_152226.jpg


今日も逢えてよかった!
また来年逢いに来るぞ~!!

101127_152942.jpg

最初のイシマキガイがいた水路から、ヨコエビをお持ち帰りし、
割り箸で掴んで水槽にぶっ込むと・・・。

狂ったようにカワヨシが喰いつきます!
凄いです。

そう言えば、クロヨシポイントの殆どはこのヨコエビがいます。

今頃になってヨシノボリが大好物だと言うのに気づき、
ちょっと反省しております。
そして、今度からはヨコエビ類も撮ってみたいと思います。

今回も目標に届きませんでしたが、まだまだ先は・・長くない?


本日も、ご訪問いただきまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。







スポンサーサイト

| 水中突撃 | 21:33 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

相変わらず行っていますね
ヨコエビは皆喜んで飛びついてきます


仕事が流れたのでふらふらと隣県まで行ってきました
底物探しに行ってきましたが水路が綺麗になり淀みがなくなり流れが速くなっていました
石を転がしたり空き缶やパイプをひっくり返してなんとかヨシノボリ・アリアケギバチ・ナマズが採れました
遊泳魚はカワむつ・オイカワ・ムギツク・イトモロコ・アブラボテが採れました

カナダモの密林に行ってみますか?

| CB御殿 | 2010/11/30 22:27 | URL |

No title

CB御殿さんどぉも~!

ヨコエビがこれほど喰いつきがいいとは・・・。
ただ、選別にちょっと手間がかかりますね。(でもいい餌)

魚種からして、Y川水系ですかね。
一度探ってみたい所ですね!カジカも上にいるし、
カワヨシやオオヨシにも逢えると思うので、惹かれますねぇ~

来週の土曜辺りに行けたら是非!!!

| kaze | 2010/11/30 22:59 | URL |

No title

ヨコエビですか~。

もっぱら家ではタツノオトシゴと海水魚の餌ですね~。
海水性の奴は水槽でも爆殖するのですが淡水はどうでしょう?

手長エビを見ても美味しそうにしか見えないですww
から揚げ……。

| Kopenta | 2010/12/01 00:35 | URL |

No title

おはようございます。
テナガエビは1枚目がミナミテナガ、2枚目がヒラテテナガだと思います。
ヤマトはかなり強敵ですが、ぜひ!

| りゅうね | 2010/12/01 08:10 | URL | ≫ EDIT

No title

さすがビンゴです

まだ本流の方は突入していません

来週は仕事次第です
無ければ行きましょう

| CB御殿 | 2010/12/01 09:34 | URL |

No title

Kopenta さんこんばんは。
テナガはもう少し数と大きさがそろえば喰いますね!
かき揚がいいかなぁ~。

そう言えば、海水水槽の濾過層の中で爆殖していますね。
ヨッシーの喰い方が面白いです!!

| kaze | 2010/12/01 19:45 | URL |

No title

りゅうねさん、ミナミとヒラテはまさかの逆でしたか!
恐れ入ります・・・。

ヤマトですが、お隣の県、A川では出逢う事が出来る様ですが、
それでも上流の一部の区間です。
クロヨシも生息しているとの事ですが、来年行ってみようかと思います。

まずは、地元で逢うと言う強い思いがあります。(笑
(いずれ新クロヨシポイントの最上流に行きます)今年は無理かも。

| kaze | 2010/12/01 19:52 | URL |

No title

CB御殿 さん、面白いのは上流ですよ~!!
アカザもみれるかもしれません。
行く事が出来たら気合を入れすぎずに突撃しましょう・・・。

| kaze | 2010/12/01 19:55 | URL |

No title

そんな上流域にもイシマキガイって生息していることも
あるんですね。

しかし汽水域から、イシマキちゃん
登っていったんですかねぇ?

| サワ | 2010/12/02 04:34 | URL | ≫ EDIT

No title

サワさんどぉもです。

なぜこんな所にイシマキがいたか?
答えはイシマキしか知りません←聞けるか!

たまたまにしても、そのルートが全く掴めず、
それを考えると夜も○れません(また言いやがった・・(爆

| kaze | 2010/12/02 17:40 | URL |

No title

こんばんは
どのくらい上流なのか解かりませんが、上流部で石巻貝とは珍しいですね。何か他の川とは違う要素があるのかもしれませんね。
そう言った発見は面白いですね。

クロヨシの生息地らしい川ですね。クロヨシ河川は超小河川が多いので、川のほとんどの部分が噴流水の場合も多いですね。特に冬は。それでも上流に上って行くと、また水が表れてクロヨシたくさんなんてパターンもありますよ。

| アヤヨシ | 2010/12/02 21:48 | URL |

No title

アヤヨシさんこんばんは。
山間部の水路で、同じ幅で上に続く感じでしたが、
ドンコがいたのでさらに不思議です。(口で表現するのは難しいです

実はいずれ、2番目のクロヨシポイントへ再訪しようと思っています。
それは、河口付近で採集したエビが、てっきり海産だと思って
即、ポイしたのですが、今になって考えると
回遊型エビだったのではと。
更に、上流は手抜き探索でしたので行けるだけ行ってみようと
思っていたりします・・・。

| kaze | 2010/12/02 22:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/168-8d98ebb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。