川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「荒れた河川」スジシマの行方・・・

どぉもです。今日は、午前中は雨がちらついており、
せっかくの休みも台無しになるかとあせっていましたが、
午後から雨は止み、曇り空ではあるもののなんとか出撃!

最近、友人のktkrP君が以前、ドジョウ、ヤマトシマ、
スジシマが、過密に生息していた場所に偵察に行き、
えらい事になっていたと連絡を受け、どうしても気になり、
本日、突撃調査を行ってまいりました!

・・・終わっていますね・・・。


以前も水深は浅めではあったものの、
完全に抜かれている(上流で止められている可能性アリ)事はなく、
ドジョウ類がかなり生息していた、私が知る一番の生息地でした。

残念でしょうがありません・・・。

とりあえず、下の方を見てまわります。

だいぶ離れていますが、流れは全くないものの、
水がある程度あり、希望が残っている状態です!

わずか数十メートル間だけライフラインがありました。

aretakasen2.jpg


大型のフナ、オイカワ等が見られますが、
底物は確認出来ません。遅すぎるスタートでしたので、
早速、突撃!

・・・・・。

お呼びでないぞあんたは  野鳥に献上。

giru2.jpg


久しぶりのツッチーかと思えば、カマツカでした。

kamatuka.jpg


2時間ほど下流の方へ探索を続けた結果・・・。

良型のスジシマドジョウ小型種九州 佐賀型 確保(佐賀はいらん

suji・ue1


ちょっとアップ(携帯では限界!

suji・ue2


オス個体。

綺麗なストライプは、来年の春までおあずけ!!

suji・osu


メ~ス!!

ちょっとヤマトっぽいですか?

しかぁ~し、スジですね。

suji・b


今回は、普通のドジョウとヤマトシマは見つからず・・・。
以前は結構捕れたのですが、今はもういないと思います。

suji・hanmon


バラタナゴ。ルーペで側線有孔鱗確認・・・。

どうですか?

nipponbara・2010・11・11


ス○ゲン←オイ!

カゼトゲ。

六角川水系の某水路の個体群は、体側のブルーラインが
ここの個体群より長く、背鰭基底最前方より長いです。
ここのは、最前方とほぼ同じ位置から始まります。

・・・怪しい・・・(それはないぞ!

kazetoge・2010・11・11


おまけ。(またかよ

2回目に採集した時に、欲望に負け連行しました(笑
カワヨシ壱岐ー佐賀型。

タナゴ類と同居させるのは初めてですが、
全く他の魚達には悪さをしません。
アカムシを食べる時より、ミナミを喰おうとしている時の方が
荒っぽい食べ方で可愛く、見ていて楽しいですね!

壱岐ー佐賀型と言うくらいですから、
文字通り、その間だけにしか生息しないのか考えていたら、
夜も眠れません(オーバーやろ!

最近は、顎の下が黄色く染まり、可愛さは増してきています。

kawayoshi・my

今日は、ツチフキとゼゼラも狙っていたのですが、
もっと細い水路等を探った方がいい様な感じです。
とりあえず、スジシマが思ったよりいましたが、
水のある区間が短すぎるので厳しい状況である事は事実ですね。

ちなみにその他の魚は、イトモロコ、ドンコ、メダカ、オイカワ、
ヌマムツ、フナ類(ギンブナ系ではなさそう)カムルチー、ギル、
ハス、カネヒラ、ヤリ、エビはミナミ、スジエビ、アメザリ、
色んな色のヤゴ(綺麗な緑色も)等、ヨッシーは今回は見当たらず・・。

流れさえあれば・・・。


週末は、天気さえ良ければ久しぶりに県外へ行こうと思っていますが、
悪かったら・・・ごめんなさいです。


本日も、ご訪問いただき有難うございました。

本日は、これにて・・・。











スポンサーサイト

| 水中突撃 | 19:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

思い入れのある場所ですと辛いですね。スジシマの生息地っぽいと言われれば、そんな環境な気もしますが・・。
人為的な影響ですと嫌ですね。
それでも日本バラにカゼトゲも出て、まさに九州ですね。
それにしても不思議なカワヨシですね。壱岐島産とはまた少し違う所が、さらに興味を引きます。まさにカワヨシノボリ壱岐ー佐賀型・佐賀タイプだと思います。

| アヤヨシ | 2010/11/11 21:09 | URL |

No title

アヤヨシさんこんばんは。

この辺一帯はスジシマが多く生息していますが、
ここが一番面白い所でしたのでちょっとがっかりです。

このカワヨシはあまり大きくならないのかと思っておりますが、
それがまた飼いやすいかもしれません。
あとは、無班型と呼ばれる個体を探してみようと思います。

| kaze | 2010/11/11 22:30 | URL |

No title

凄い量の生息魚種数ですね。

ハスまで生息してるんですね。
まるで、岡山+琵琶湖のようで
羨ましいです。

でもそんな水路が崩壊の危機なんて
残念ですね。

| サワ | 2010/11/11 22:43 | URL | ≫ EDIT

No title

サワ さんこんばんは。

ハスは1匹だけ若い個体が確認出来たのみです。
確かに岡山地方の淡水魚種に似ていると思いますよ!

でも岡山の方が移入魚と言えどタナゴ類は多いですね。
ここは恐らくそのうち工事が入り、消滅する恐れ大です・・
残念です・・・。

| kaze | 2010/11/12 20:01 | URL |

No title

フグゥ…そんな~。

まだ見てすらないのに…。残念です。
それと何気にフナ類が気になりますww

ちなみに自分は週末に○シドジョウを採りに行きますw

| Kopenta | 2010/11/12 20:35 | URL |

No title

Kopentaさんどぉもです。

スジシマは県内の3水系で確認しています。
(水系を私が間違っていなければ)。
ただ、東部のスジは、かなり探っていないので分かりません。

次回佐賀に来られた時は、一緒に飛び降りましょう(笑
(是非、フナの同定をお願い致します)

週末は○シドジョウですか!(やばい!狙いが一緒・・
私は、オオヨシです←ウソつき

日曜の朝5時に出発予定ですが、天気がよくないみたいで・。

| kaze | 2010/11/12 21:04 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/163-e12ae6fd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。