川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

執念「最上流域のカジカ達」

どぉもです!今日はいつもより幾分早く出発です。
愛車のラブハゼワゴン(期間限定で改名しました)をかっ飛ばし、
県内北東部、某河川。恐らく最上流域付近まで行って参りました・・・。


バルーンフェスタの翌日ですが、まだ飛んでいました。

101104_093435.jpg


実は、前回うろうろ河川探索中に偶然見つけた所なんですが、
かなり不気味な所で、根性決めてなんとか水面に辿りつき、
いつもの如く礫を除けた時に、カジカらしき魚影を見たので
今日は、イノ豚との格闘も視野にいれ、根性探索を決行致しました!

車1台通れるか通れないかの細い山道に車を横付けし、
柔らかい土の上を林木を避けながらポイントに到達。
耳の鼓膜が高低差の圧力?でポコポコしておりましたが、
今更引き返す事は九州男児はしないのです(ウソ

さぁ、期待を込めて・・・

突撃!(文字の大きさが前回より明らかに大きい!!(爆

大小様々な礫を蹴っ飛ばしたり、丁寧にめくったり・・・。

しかし、1時間半位はタカハヤとサワガニ、ヨコエビの1種のみ。

本当にもう諦めようと思いました。

でも、まだ時間もあったので気合を入れ直し続行!


こんな所です。

101104_105452.jpg


そして・・・

ついに・・・(←はよ言わんかい!


おまけ(いらんゆうとるがな

101104_111127.jpg


こ・こ・で・・・

101104_120356.jpg


探す事30分後・・・

これは・・・まさしく・・

カジカ!   

よっしゃぁ~ 

川は、こうでなくては面白くありません!


やっぱ見間違いではありませんでした!

101104_122820.jpg


更にダッシュで上へ・・・!

うおりゃ~


101104_123156.jpg


約1時間後、つま先が痛くなる位粘りました。

2個体追加!

101104_132531.jpg


数メートル間隔で捕れました。

101104_132811.jpg


可愛くもあり、格好よくもあります。

101104_133002.jpg


唯一の同居魚、タカハヤ。

かなり沢山生息しております。

101104_133413.jpg


明るい陸地で再撮影しました(同じ画像ばかりですいません)

101104_134025.jpg


胸鰭軟条数は、13か14本に見えます。

101104_134242.jpg


粘った末、3個体の結果ですが、大満足です!

101104_134425.jpg


30分程、○シ○ジョウはいないかと甘い夢を見てしまいました。

101104_134459.jpg


このカジカはひょっとして大卵型(河川型)でしょうか?
そうだとしたら、佐賀県に生息していたのかなぁ・・。
記録を探ってみましたけど無いような気配・・(謎
でも、回遊型なら有明海側でしか見た事がないし、
近くに海はない!そしてかなりの上流域・・難解だぁ~

今度、下流域を探ってみる希望が出てきました。←欲望とも言う
ヨッシー狙いで・・・。

帰りはミナミ狙いで某河川の水路へ。

結局、こんな所でヨッシーが。

トウヨシでしょう。

101104_160952.jpg


いやぁ、今日も1人探索ではありましたが、
とても嬉しく楽しい一日でした。探ってみるもんですねぇ~。

余談ではありますが、右手にタモ、左手には
カジカの入ったバケツを持って上へ登って行く途中、
滑って右のケツと右背側の肋骨を強打してしまいました(泣
ただ瞬時にバケツだけは絶対離したらあかんぞ!と(笑


本日も、長々とお付き合いくださいまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。


















スポンサーサイト

| 水中突撃 | 19:03 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

おぉ、まさしくカジカですね!
河川型カジカは佐賀県では3水系で確認しています。
前回のカワヨシといい・・・すばらしいです!


| りゅうね | 2010/11/04 20:21 | URL | ≫ EDIT

No title

こんなに上流でもカジカは居るのですね!
○シ○ジョウですか、来年の春に遠征予定ですww

最近なかなかガサに行けなくてちょっと…イライラしてますww

| Kopenta | 2010/11/04 21:01 | URL |

No title

りゅうねさんどぉもです。

河川型3水系で確認ですか!
もしやと思い、ピノキオ状態になる所でした(←甘い
しかし、3水系とは少ない様な気がします。
これもなんとか存続して欲しい魚です。

| kaze | 2010/11/04 21:34 | URL |

No title

Kopenta さんどぉもです。

かなり上流ではなかったかと思っています。
周りの水田はKopenta さんの好きそうな所でした(笑

○シ○ジョウ逢ってみたいですね!一応、今月に
知人とそちらの某河川支流の上流域に行こうかと
計画中です。

| kaze | 2010/11/04 21:39 | URL |

No title

,こんばんは
かなりの山奥のようですね。
カジカおめでとうございます。佐賀で見つけた事が凄いですね。やはり南国九州ですから、北方系の魚には厳しい環境が多いのでしょうね。
そして何やら気になるドジョウの名前が・・・期待してます。

| アヤヨシ | 2010/11/04 22:10 | URL |

No title

アヤヨシさんこんばんは。

かなり嬉しかったです。地域によっては珍しくもないと思いますが、
こちらではあまり見かけないもので・・。
又、なによりもバケツを持ったまま移動するのが辛かったです。

例のドジョウは、採集確立5%位でしょうか(笑
全く自信がありませんがチャレンジしてきます (多分ボウズ

| kaze | 2010/11/05 19:14 | URL |

No title

やはり県内にも居たのですね
回遊型しか見たことなかった・・・
うちの裏はタカハヤとドンコしか居ない
探せば居るのかな

その行動力感服します
ぜひ県内新種を挙げてください

| CB御殿 | 2010/11/06 09:14 | URL |

No title

CB御殿さんどぉもです。

今回は特に、「適当ウロウロ戦法」でした。
最近は、ガソリン代に莫大な費用を。(と言ってもわずか

意外と滝壺あたりがあやしいかも(←入れるか!
CB御殿さんのお膝元付近、○○川下流域にて
シマヨシとトウヨシの生息地を見ましたが、シマヨシがいると
上の上辺りは面白いかもしれません。

県内新種・・・いつも希望を持って行動してまいります(笑

| kaze | 2010/11/06 19:22 | URL |

こんにちは

カジカ…福岡にも一昨年沢山いる場所がありました…大型卵ですが…
集中豪雨があり…
かなり河川が荒れ、地形がかわり…

今年はみかけませんでした…f^_^
そこでは…アカザにギバチの住家でしたが、大量の砂の流失でf^_^;
一気に川の顔かわりますね~

| 水族館館長 | 2010/11/07 14:34 | URL | ≫ EDIT

No title

自然の力は人間には止められませんね、当たり前ですが。
最近は、人間の手により多くの生息地が奪われつつありますが、
ひたすらに生きているのをみるとやはり感動しますね。

最近は特に感じる様になりました。カジカなどは、上流で
下手な工事をするとすぐに消えてしまいそうで怖いです。
それにしても、アカザ・・・逢ってみたいです。

| kaze | 2010/11/07 20:45 | URL |

No title

かなり上流ですね。

カジカはともかくタカハヤも生息しているんですか?
ところでヤマトヌマエビって出会ったこと
ありますか?

観賞魚店ではメジャーなエビですが
一度もフィールドで出会ったことがなくて・・・。

ヤマトヌマエビってどんな環境で住んでいるのでしょうか?

| サワ | 2010/11/09 07:09 | URL | ≫ EDIT

No title

サワさんこんばんは。

タカハヤは綺麗な水が好みの様で、
上流では普通にいます(かなり上まで)
山間部の溜池でもドジョウ等と一緒に生息している所も。
勿論、透明度の高い下流域でも見られます。

ヤマトは、メジャー所では宮崎ですね(採集圧で減っているそうです)
基本、回遊型なのである程度は海で育ち、
川へ遡上し、上流や渓流の「岩」に多いようです。

| kaze | 2010/11/09 19:41 | URL |

No title

滝壺にはタカハヤしか確認していません

| CB御殿 | 2010/11/10 18:20 | URL |

No title

CB御殿さん、タカハヤのみでしたか。
カミ殿が棲んでおられそうな雰囲気ですね。
そうであればまさにヤマノカミ!!(滝のカミか・・・

| kaze | 2010/11/10 20:14 | URL |

ヨシノボリの次はかじかですか…。 ネタは尽きませんね。河川の魚も奥深いもんですね。 今年のバルーン大会は期間中珍しく晴天続きでしたね。田んぼしかない佐賀の空をぷかぷかと沢山の熱気球が浮かんでるのは大好きな光景です。
でも田んぼしかないような環境が魚にはいいのでしょう。 私にとってもいい環境ですけど。

| ちびオプティ | 2010/11/11 10:25 | URL |

No title

ちびオプティ さんどぉも~!

田んぼは多いほど魚の数も多いと思います。
最近は、宅地開発でオセロの様に家が建ち、
一直線のコンクリ護岸・・・。地主の勝手ではありますが
とてつもなく悲しいのは言うまでもありません。

数年後には更に、魚達は減少するでしょう

今日は、その田んぼ=平野部を探ってきました!

| kaze | 2010/11/11 17:36 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/162-ad24b61c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。