川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シマヨシに始まり、シマヨシに終わる

どぉもです。今日もサブロウ先生の曲を聴きながら
行ってきました山間部上流域・・・。

北の漁場・・好きです。

タモを振るっている時は、頭の中はこの唄一色です(爆

お~とこの~死に場所さぁ~(←やめとけ



さて、今日は、山間部から遠くの汽水域まで行く予定ではありましたが、
例の如く、山奥で迷子になり時間をロスしてしまったので
寄り道を除けば1ヶ所攻めとなりました。


ここは、以前カゼトゲやアブラボテを採集していた水路。

久しぶりに寄ってみました。確認魚種は、
カゼトゲ、アブラボテ、オイカワ、ドンコ、イトモロコ、
メダカ、カマツカ、そして、トウヨシノボリと、
かなり意外だったシマヨシノボリ。

この辺では初確認です。海と言えば、
25キロ程南に有明海がありますが、途中は、
迷路のようなクリークばかり・・ちょっとした謎です。

101023_110203.jpg




シマヨシが入ったおかげで30分以上もハマッてしまい、
ボロタナゴワゴンをゴーゴーいわせて山を目指しました。

途中の道では、暇そうなポ○スマンがかなり多く、
電柱や、並木に擬態して獲物を待っていたようですが、
他にする事ないんですかね・・・。○くぞコラ!(オイ

で、ぐるぐる回って見つけたかなり 怪しい ポイント!


数キロ離れた所にはクロヨシが生息しています。
雰囲気的には、クロがいてもおかしくはない!
早速飛び降り水中を覗くと・・・

シマヨシ?クロヨシ?ゴクラク?・・・
小さい個体ばかりでよく分かりません。

考えている暇はないのでお約束の 突撃 

いい感じの水深や、ゴロタ石、抽水植物も若干あり
期待が高まりました・・・

・・・が、

101023_134148.jpg


タモには、一掬いでハンパない数のスジエビと(推定30~40匹)
・・・。

101023_143343.jpg


一瞬、チチブではないかと期待してしまいましたが、
またしてもヌマチチブ・・ (あいつにお土産じゃ

101023_144516.jpg


そして、ここでもあまり見たくなかったあいつに・・

・・・

またおまえかよぉ~

そんな事を言ったらいけませんよね・・・

101023_144844.jpg 

結局、シマヨシ、大量のゴクラク、アカハラを確認。

くっそ~、せめてクロヨシがいると思ったんですけどね。
ゴクラクは一応、ヨシノボリの仲間なので、
そう言う見方でみれば、一緒にいても不思議ではないですね!
又、結構上流に生息する事も勉強になりました・・・。


今日は、ぱっとしない成果でしたが、
これも記録として残さなければいけません。

次回は、天気がよければ「モロコシ畑」付近の、
ヤマトとゼゼラなんかに逢いに行こうかと思います。
勿論、出来ればヨッシー探索も・・・


本日も、惨敗記事を閲覧いただき有難うございました。

本日は、これにて・・・。


スポンサーサイト

| 水中突撃 | 20:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんばんは こぺんたです。

実は今日雨で部活が中止となったので近くの川に行ってまいりましたw
トウ、カワでしたね

明日は急遽休みなので…○か川に…カジカとオオヨシ+αを…


行けたらいいかと←やる気次第。

| Kopenta | 2010/10/24 19:02 | URL |

No title

Kopentaさんどぉも~!!
カワヨシが近くにいるとは綺麗な河川なんでしょうね!

明日は探索ですか!?カジカ大卵(河川型)見てみたい!
支流にもオオヨシはいるようですが、
+αが がばい気になるぅ~
底物か!!

| kaze | 2010/10/24 20:05 | URL |

No title

カゼトゲとシマヨシノボリってまったく想像が出来ません。
位置的なものと河川環境がとても気になりますね。
佐賀や福岡と言うと、やっぱり大平野なイメージ何ですが、こういった環境もあるのですね。

| アヤヨシ | 2010/10/24 21:55 | URL |

No title

アヤヨシさんこんばんは。

アヤヨシさんにもわかりましたかやはり・・・。
妙な組み合わせです。この辺一帯では全く見た事がなく
不思議な感覚ですね。

上の方は工事がほぼ完了していますが、コンクリ張りの
面白みゼロになって、蛍も見れなくなるでしょう・・。
シマヨシ発見でこの水系の上流部に探索を考えています

| kaze | 2010/10/24 23:04 | URL |

No title

アブラボテって結構流れがある水域に
生息しているイメージがあるのですが
カゼトゲが同居している場合もあるんですね。

カゼトゲ釣ってみたいなぁ(^_^)

| サワ | 2010/10/26 07:13 | URL | ≫ EDIT

No title

有明側の25kmも上流のクリーク地帯を抜けた場所でシマヨシはけっこう珍しいですねぇ。
県中央部~西部にかけてでしょうか?
東部ではシマヨシ見たことあったけかなぁ?

| りゅうね | 2010/10/26 10:25 | URL | ≫ EDIT

No title

サワさんどぉもです。

こちらでは「クリーク」と言う迷路が縦横無尽に走っています。

圧倒的に、小型のバラやカゼが多いのですが、やや流れのある
透明度の高い水路では多くはないですが良く見られます。
ヤリや、カネヒラなんかも・・・。逆に言うと、それがネックで、
小型が釣り難いんです・・・はい。

| kaze | 2010/10/26 20:00 | URL |

No title

りゅうねさんどおもです。

ここは、嘉瀬川水系と六角川水系の境界辺りかなと思います。
上のほうはH川、下へ数キロで六角川水系のU川と合流します。
ただ、いまだにしっくりこないのです。こういう所では、決まって
トウヨシしか捕れませんが、シマヨシのいるような雰囲気では?

アイスクリームの近くです(爆

近い内に上の方と、その近辺を探索したいです。

| kaze | 2010/10/26 20:11 | URL |

No title

なるほどアイスクリームですか(笑)
確かにあのへんだとトウヨシしか見たことないですね。
たまたま迷い込んできたんでしょうね。
最近ほとんどプライベート採集ができていないので、kazeさんがうらやましい・・・

| りゅうね | 2010/10/26 21:58 | URL | ≫ EDIT

No title

りゅうね さん、アイスクリームで分かるとはさすがです!

こんな水路では決まって小型のヨシノボリしか見られませんが、
シマヨシと言えど、ちょっとびっくりです。
ひょっとしたら変な魚が入ってきていないかちょっと期待です。

| kaze | 2010/10/27 19:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/159-cc81f0e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。