川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

有明海とムツゴロウ

今日は、普段なら仕事なのですが、明日が祝日なので、
強制的に休みを変更されました。(笑

相変わらずと言うか、腰の痛みは普通にありますが、
休みの日を、おとなしく自宅で過ごせるような人間では
ないです(知るか!

と言っても少しは腰に優しく、適度に行動しなければなりません!
などと言いがかりをつけ今日は、自宅から数分の有明海へ・・・。

干潟の上に降りました!!

丁度、ナイスな干潮時間のようで、ムツゴロウや、
トビハゼ、シオマネキ等が私においでおいでしております(妄想

ここは捨石があり、目の前で彼らと接触する事が出来、
15cm程のネット等があればなんとか採集出来る中々いい所です。
(保護区ではムツゴロウ・シオマネキの採集)は出来ません。


100922_143203.jpg


遊び始めて30分位で何の前触れも無く ド~ン!
雷の音と共に雨が降ってきたので、慌てて車に駆け込み
泥だらけのまま仕方なしに一旦自宅へ・・。


まだまだこれからという時に・・・。
とりあえず小型ですが、ムツゴロウです。

屋外の太陽光下で撮影した方が綺麗ですが、
仕方ありません。

100922_154409.jpg


トビハゼですね。顔はそっくりです。

100922_155738.jpg


本日、一番多く採集できた個体。
網の中で見た瞬間は、シロチチブ よっしゃぁ~
等と、また吠えてしまったのですが、
どうやら、シマハゼ類のように見えます・・。

100922_160218.jpg


恐らく同種の個体達。
第一、第二背鰭先端及び、臀鰭の先端が赤く染まっており、
もしかしてと思い、色々調べましたが全然分かりません。
シモフリの方でしょうか?

100922_160750.jpg


これは、ウロハゼでしょう。

100922_161216.jpg


これもシマハゼ類かなぁ。(全てルーペを使用しています)

シマハゼ類は私には難関です・・・。

100922_161412.jpg


雨が止んだので再び干潟へ戻り、
再度撮ってさよならの時間です。

100922_171010.jpg


今日は、撮影協力どぉもです。

100922_172100.jpg


牡蠣殻等があれば、トサカギンポ等の魚も見れますが、
ここには残念ながらなかったので、採集出来ず・・。


・・・?
先程から足元でゴソゴソと何やら変な音が・・・。

100922_172146.jpg


なんでここにお前がいるのさ!
(イノシシみたいに逃げ回っております)

100922_172208.jpg


久々にモグラを目撃してしまいました。

多布施川等では稀に見ますが、
こんな所に生息しているとは・・・。(がんばれ!
またいつか、天気の良い日に来ようと思います。

本日も、最後まで閲覧下さいまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。




スポンサーサイト

| 有明海の生物 | 19:22 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんばんは

海産のハゼは種類が多くてたいへんですww


個人戦で県が決まったため月曜日に佐賀にいけませんでしたww

土曜は確実なので土曜日に行ってきますww

| Kopenta | 2010/09/22 20:38 | URL |

No title

Kopentaさんこんばんは!

ハゼ類ほんと多いようですねぇ。
障害物が多い所はもう少し面白いと思いますが、
今回は手頃な場所で・・。

テニス中々強そうですね!私もピンポン←今時言うか!
なら強いですよ(爆

土曜日楽しみですね!

| kaze | 2010/09/22 21:16 | URL |

No title

私も今日は仕事で干潟に居りました。
ハゼ類はシモフリ、ウロハゼ、アベハゼですね。
私もシロチチブ採りたいなぁ。



| りゅうね | 2010/09/22 23:13 | URL | ≫ EDIT

No title

りゅうねさん、まさかのアベハゼでしたか!
近くで採集出来るとは思ってもみなかったです。
尾鰭付根の黒色班が似ているとは思ったのですが。

泥まみれで遊ぶのも中々面白いです。
いつかまた遊んできます。

| kaze | 2010/09/23 19:21 | URL |

No title

こんばんは。
ムツゴロウ、有名な魚ですが見たことはないです。
愛嬌ある顔してますね。
ムツゴロウというと干潮時に干潟を這っているイメージが強いですが、満潮時には普通に水中にいるんですよね?

| ぷら | 2010/09/23 23:35 | URL | ≫ EDIT

No title

ぷらさんどぉもです!

そう言えばムツゴロウは満潮時には
見た事がありませんね。恐らく巣穴の中に
潜っていると思います。
トビハゼの場合はちょっと違うようで、
満潮時は覚えていませんが、ある程度潮が満ちると
漁船の側面や、岸の縁に上向きにへばり着いていますね!
最近は減少気味だそうですがよく分かりません。

| kaze | 2010/09/24 19:09 | URL |

No title

ムツゴロウ、背鰭カッコイイですね。

トビハゼとか水陸両性?種って飼育すると
面白いんでよね。

昔、インド産のトビハゼ飼育してました。
エサと脱走で苦労しましたけど(笑)

| サワ | 2010/09/25 23:25 | URL | ≫ EDIT

No title

サワさん、もうちょっと立派な背鰭のゴロウがいたのですが、
逃げるのが速くて、追いつけませんでした。

大きな個体ほど水玉模様が明瞭で背鰭もカッコいいですよ!!
個人的なゴロウの飼育はかなり厳しいでしょうね。

| kaze | 2010/09/25 23:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/153-57f8b144

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。