川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「カゼボテ」&がばい水路

今日は、清々しい秋晴れでした!
実は、昨日の晩から某河川へ夜明け前に突撃しようかと
企んでおりましたが、勤務中に例の腰が悪化したため、
予想以上の激痛で眠れず、朝一から病院へ直行・・。

診断の結果、ヘルニア・・・  

そんなアホな・・。

1時間程リハビリをさせられ、後30分やれ!と言われましたが、
私には大勢の魚達が待っているので、お断りしました(オイ

痛み止めの薬と、コルセット、貼り薬等、有難くないお土産を頂き、
一旦家に帰りましたが、あまりの天気のよさについつい←知らんぞ
これ以上悪化して魚捕りが出来なくなると困るので、
釣りを ちょこっと するつもりで出発しました・・・(そのはずが


がばい水路に到着。

久々に釣りをするのでなんか妙な気分・・。
水中には、もの凄い数のカネヒラの群れ・・・。
名前の如く、がばい水路です!
ツチフキか、ゼゼラの姿も見えます。
あと、50cm級のカムルチーも・・・。

時間が遅いので早速開始です。

まぁ、丸見えなので黄身練が消えたら上げるの繰り返し!

100918_132923.jpg


メスも含め、カネヒラだけでバケツ2杯位かな(具体的数を言え

その他、イトモロコ、フナ類、そして、

今日は、決して釣れてはいけなかった魚・・・


記事のタイトルが「カゼボテ」と言っておりますが、
バラボテかもしんない・・・?

側線は完全で、口髭は無し。

・・・どうですかねぇ・・

この魚が釣れたおかげで・・・。

100918_135317.jpg


久しぶりの釣りでこんなもんが釣れると、
どうしても飛び込んじゃいたくなるんですよ!(そうきたか!

突撃開始・・・

腹が締め付けられて苦しいので 邪魔な物は外せ

100918_135805.jpg


約、30分だけ遊ばせてもらいました。

二枚貝類。

真ん中の貝が、イシガイだと言うのは分かりますが、
その他は言えません・・・。
恐らく、大きな二枚貝はバラタナゴが好む貝類でしょうか?
ささっと撮影し、素早く水中にお帰り・・・。
ここは間違いなくタナゴ類の繁殖の場です。
狭い所に色々な種類が生息していますので、
交雑個体も珍しくはありませんが、大方は、
ヤリタナゴ×アブラボテのHBが目立ちます。
今年はここで確か、3匹釣っています。

又、一番印象に残っているのは、遠い昔に、
ヤリタナゴ×カゼトゲタナゴのHBが採集できた事です。

100918_143732.jpg


バラタナゴも結構捕れましたが、
オスの婚姻色は皆無でした・・・。

100918_150811.jpg


カゼトゲも婚姻色は消えています。

100918_151050.jpg


上から見えたのは、このツチフキだったかもしれません。
ゼゼラは寿命を迎えたのでしょうか?

100918_151225.jpg


涼しい場所へ移動して・・・。

スジシマのメス個体。
何匹か、サデ網の目から落ちていきました。

その他、ドンコ、約50匹、40cm位のスッポン、
オイカワ、ヌマムツ等など。

suji.jpg


アブラボテも色落ちしています。

100918_163508.jpg


オオカナダモに、小さくて白い花が咲いていました。

100918_165035.jpg


さぁ、医者の忠告を無視して川遊びした 愚か者・・

仕打ちは明日に訪れる・・・危うし・・・!?

うぅ~、腰が悲鳴を・・・(自業自得

本日も、ご訪問いただきまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。


スポンサーサイト

| 釣り | 22:14 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんばんは
タナゴが沢山ですね。
こんな水路が身近にあるなんて、ほんとに羨ましいです。
ハイブリはカゼボテのような気がします。

頑張った時に限って、痛みは遅れてくるものですよね。2~3日後に来ることが多いですから注意してくださいね。私のブログに最近採集ネタがないのは、腰痛だからです。お互い気をつけましょうね。

| アヤヨシ | 2010/09/19 00:53 | URL |

腰痛…… 味わった人にしかわからない

そうは言っても、甘い誘惑には勝てないものですが…
ヘルニアはかなりきついと思います。
お大事に。

| ちびオプティ | 2010/09/19 01:43 | URL |

No title

腰痛、ボクも昨年やりました。

ボクの場合はバーベル運動中に・・・・。
それから腰にあまり負担のかからない
釣りに趣味が移っていきました。

カゼトゲ、婚姻職は消えてますね。
しかし、近場でタナゴが釣れて
羨ましいです。

| サワ | 2010/09/19 06:48 | URL | ≫ EDIT

No title

バケツ2杯のカネヒラってすごいですねぇi-201
私も昨日は佐賀に行ってオヤニラミ&タナゴ釣りを
してきましたが、カネヒラはバケツ1杯が限界でした
でも大きなオヤニラミも3匹ゲットできたんで家の
オヤニラミ水槽に仲間入りさせました
来年は繁殖に挑戦してみたいですけど、水槽を
これ以上増やすと嫁がi-230

それでは今からまた佐賀に突撃しますi-184

| りゅう | 2010/09/19 08:55 | URL | ≫ EDIT

No title

ヘルニアですか…がんばって治してください

自分も筋は治ったといえ筋肉は腫れたままなので運動後に骨折に似た激痛があります。

ハイブリットはいろんなパターンがあってとても面白いです。自分的にバラボテの婚姻色が好みですww

| Kopenta | 2010/09/19 18:14 | URL |

No title

アヤヨシさん、私もカゼボテだと思っているのですが、
通常カゼボテは、鰓蓋後方にカゼトゲ由来の青い斑紋が
見れるのですが、この個体はそれが無いように思えたので、
いまいちしっくりこない所です。

アヤヨシさんも腰痛もちですか!お互い魚が捕れなくなると
大変ですね。その時はどうしよう・・・(笑

| kaze | 2010/09/19 19:20 | URL |

No title

ちびオプティ さん、ヘルニアは予想外でした。
毎週何回か通え!と言われましたが、
真面目に通える性格では無い事は・・・。

甘い誘惑・・・弱いです。特に♀(爆

| kaze | 2010/09/19 19:23 | URL |

No title

サワさんもやりましたか!
意外と腰痛もちは多いかもしれませんね。
病院の雰囲気で病気になってしまいそうなので
いつもギリギリに行くのが私の悪い癖・・。

近場で色んな魚と逢えるのはとても幸せだと思っています。
まだまだ未知の部分、勉強不足な所が沢山あるので、
楽しみは無限にあります。(死ぬまであるでしょう)

| kaze | 2010/09/19 19:29 | URL |

No title

りゅうさん、バケツ2杯分といっても、
カネヒラだったら多分、30匹も入らないです(笑

オヤニラミ釣れましたか!どんな感じのアタリなんでしょう?
そう言えば、一般の人達は連休ですね。
私は仕事柄稼ぎ時なので羨ましい~!!
長休とって、島に行きたい!!

| kaze | 2010/09/19 19:35 | URL |

No title

Kopentaさん、気力で治します(無理
HBも確かにパターンがありますね!
ヤリボテなんかは、背鰭や臀鰭がどちらの特徴が出るか、
バラボテもやはり、鰭の模様にどちらの特徴がでるか、
等など。

一番綺麗だと思ったのはカゼヤリでした!

| kaze | 2010/09/19 19:47 | URL |

はじめまして

はじめましてshige32といいます。よろしくお願いします。ヤリとカゼの交雑種が居るんですね貴重ですね。

| shige32 | 2010/09/19 21:00 | URL | ≫ EDIT

No title

オヤニラミの引きは結構すごいですよ
ビックカネヒラが釣れたときのように一気にウキが消えます
そして釣り上げたときの人相の悪さがまた格別ですi-179

そういや今日佐賀に行く前に福岡の水路でガサってみると
2cmくらいの小さなオヤニラミが入りました!
放流ものかも知れませんが実は近くにもいるみたいですi-184

| りゅう | 2010/09/19 22:27 | URL |

No title

shige32さんご訪問有難うございます。

カゼヤリは、憧れの「渡辺昌和」さんの書籍に
掲載されていたのを見て、是非採集してみたいと思い、
やっとの思いで採集出来ました。

体型はヤリタナゴの様に流線型で、カゼボテと違って、
濃く綺麗なブルーのラインがくっきりでした!
またフィールドで出逢いたいです。

| kaze | 2010/09/19 22:51 | URL |

No title

りゅうさんどぉも~!!

オヤニラミの引き、味わいたい!!
人相の悪さ・・・ギャハハ・・よく分かります(笑
子ニラミも、2cmに満たない頃からそれなりに悪い顔。

オヤニラミ、特にアリアケギバチは、ひょっとしたら
そちらの方が生息数が多いかもしれません。

| kaze | 2010/09/19 22:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/152-b8ffc95e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。