川人-kawabito-

開発や環境汚染により、日々消えてゆく「淡水魚達」と自由気ままに・・・

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

北へ東へ

今日も寝坊気味で起きてしまいました。
ちょっと前に、息子から誕生日祝いにウェダーを買ってもらい、
プラス新しい激安のタモを持参しての探索です。

目標は、カワヨシノボリとオヤニラミ。
途中、寄り道して以前の生息場所にて突撃しようかと思いましたが、
作業着を着た工事関係者が多数見えたので、
気分よく採集に専念したい私は、別のポイントへ移動。


移動前。サワガニでしょうか。

100916_105535.jpg


今日は、風が若干あり、いつもより涼しい感じがします。
水深は激浅で、深い所で40cm~50cm位だと思います。

農家の人々が、丁度、昼食をとられており、
熱い視線を感じますが、いつもの様に胸を躍らせ突撃!

まずは、オヤニラミ狙いで護岸際を攻めました!


カワムツや、ドンコ等が多い中、ムギツクも結構見れました。
オヤニラミに託卵する事で知られていますね!
子孫を残すための知恵でしょうか。

100916_144109.jpg


目標の一つオヤニラミ。まあまあ大きめの個体。
ボテっという音と共にタモに入りました。

100916_144352.jpg

カマツカ。結構な数で底に群れていましたが、
1個体だけ採集出来ました。(逃げるの速い!!

100916_144530.jpg


浅い所では、礫の下や捨石の上に中型個体がごろごろいました。
残念ながら、トウヨシノボリの様ですね・・。

100916_144845.jpg


なぜか違和感を覚えた個体。
トウヨシノボリのメス個体でしょうか?

100916_145443.jpg


微妙・・前回採集した個体の1匹に良く似ていますが、
第2背鰭の暗色の縦条が1本多い。(たいしたこっちゃない!

微妙


とまぁ、今日はこんな感じでしたが、
10個体程採集して、カワヨシらしき個体に逢えず・・。
又、少し気になったのは、前回採集した河川の個体群と違い、
尾鰭付近に橙色班が見当たらなかった事。地域差でしょうか??

採集途中の事ですが、丸刈りの若者が裸足になって
なにやら携帯で撮影していたので、近づいて話を聞くと、
生き物が好きで色んな川や山へ出かけ、好きで写真を撮っていると。
(オレンジ色のサワガニを撮っていました。)

また、バケツの中のオヤニラミや、ムギツクを初めて見たと驚いて、
「海の魚みたいですね、撮らせて下さい」といってきました。
話し込むと、スナヤツメを知っており、昔は下流域の方で
よく捕れましたと。近くに住む大学生風の純な若者でした。
撮影後も礼儀正しくお礼を言い、車で去って行きました。



こういう若者は心が澄んでいて気持ちがいいですね。
彼と話して、私のドロドロの心も少しは澄んだかもしれません

またしても県内カワヨシに逢えませんでしたが、
簡単に逢えるよりは、苦労して出逢った時の感動の方が大きいだろ!!
と、自分を慰めて今日の探索は終了!!

本日も、ご訪問くださいまして有難うございました。

本日は、これにて・・・。









スポンサーサイト

| 水中突撃 | 18:44 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

No title

こんばんは

オヤニラミは大好きです。でも調子にのって産卵させるととんでもないことになりますwww

スナヤツメはいまだに未採取です、採ってみたい…

| Kopenta | 2010/09/16 20:08 | URL |

No title

Kopentaさん、オヤニラミを産卵させるとは・・・
中々出来るものではないんじゃないでしょうか!

スナヤツメ、以前は某河川にてアリアケギバチ狙いで
探っていたら、偶然何匹か採集出来ましたが、
いまや、幻の魚になっているかもしれません(謎

| kaze | 2010/09/16 21:26 | URL |

No title

こんばんは

またまたトウヨシの登場ですね。私の頭の中にある九州北西部のトウヨシとはなんか違うように感じます?!
個体差とか状態とか画像によって、同じ種も別種のように見える魚ですからね。あまり自信はないですが・・・。

| アヤヨシ | 2010/09/17 22:13 | URL |

No title

アヤヨシさん、こんばんは。

今回のトウヨシ、たまたまだと思いますが、
橙色が全くと言ってよいほど見られませんでした。
時期的、又は、環境の差でしょうか?

まだまだこれからも追って行きたいと思います。

| kaze | 2010/09/17 23:50 | URL |

No title

ヨシノボリも、亜種・地域変異種が多いから
コレクションしたらハマりそうですね。

オヤニラミ、独特なルックスがたまりませんね。
また飼育したいなぁ(^。^)

| サワ | 2010/09/18 11:05 | URL | ≫ EDIT

No title

サワさんどぉもで~す。

違う意味で熱中症になってしまいました(笑
河川ごとに微妙に違うトウヨシなど、魅力は無限です。

オヤニラミも、北部と東では青い斑紋等が微妙に違い、
北部の方がごつくてカッコいいですよ!!

| kaze | 2010/09/18 20:20 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kawabito009.blog68.fc2.com/tb.php/151-7d943208

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。